FC2ブログ

【'16 能登半島1周ドライブ】2日目 能登半島周遊(能登金剛~白米千枚田~禄剛崎~恋路)

20161120_1.jpg
1日目の続き→出発~五箇山~千里浜なぎさドライブウェイ

ホテルを7時前にチェックアウトし、まず向かうは昨日も最後に訪れた千里浜なぎさドライブウェイ!
今回期待していた夕陽をバックに撮影という目的は叶いませんでしたが、今日も朝っぱらから存分に楽しみますよ(^^)

 

20161120_2.jpg
早朝なので周囲にはほとんど人(車)の姿はありません。
こりゃあ絶好の撮影タイミングでもあります!

20161120_3.jpg
もう、楽しくて仕方がありませんw

20161120_4.jpg
朝からあいにくの空模様なのが残念。

20161120_5.jpg
お尻もしっかりと(*´▽`*)

20161120_6.jpg
この北陸ドライブが終わったらオイル交換しなきゃ。

20161120_7.jpg
あ~、楽しかった!

20161120_8.jpg
じゃ、そろそろ行きますか。
なんせ今日は本ドライブのメインとなる能登半島周遊。寄る所も多いですからね。

千里浜なぎさドライブウェイ、本当に素晴らしい道でした!
次は絶対に夕陽を見るぞ!

20161120_9.jpg
羽咋市からは海岸沿いの道を北上し、まずは「能登金剛」の景勝地を巡ります。
が、出発時の状況から一変。それこそ窓に打ち付けるほどの雨が降ってきました。
「こりゃあ、やべぇな。。。」と思いながらも、今日は雨は降らないという予報を信じて進み続けます。

20161120_10.jpg
まずは「機具岩(はたごいわ)」。2つの岩が寄りそう夫婦岩ですね。
高さのあるほうが「女岩」で、低いほうが「男岩」なんだそうです。
ここからも良い夕日が見られそうですね。

20161120_11.jpg
相変わらず強い雨が降り続いております。。。

20161120_12.jpg
でも今回に限って言えば、凍てつく日本海の雰囲気をより感じられるという意味ではこういう天気も悪くないのかも。(雨は嫌だけど。)

20161120_13.jpg
ちょっと進んで「増穂浦海岸」。
雨もほぼ止みました(^^)

20161120_14.jpg
「世界一長いベンチ」。

20161120_15.jpg
ライトアップもされるようですね。カップル向けの場所なのかな。
ただひたすらにベンチが続きます・・・一応端から端まで歩きました。
途中には「岸壁の母」の歌碑があり、奥にはカップル向けと思われるモニュメントらしきものもありました。

20161120_16.jpg
加工しまくりですが(^-^;

20161120_17.jpg
またちょっと進んでお次は「ヤセの断崖」。
映画「ゼロの焦点」のロケ地なんだそうです。(見ていないのでよくわかりませんが。。。)

20161120_18.jpg
おぉ~!まさに断崖。
こういう景色を見たかったんです(^^)

2007年に発生した「能登半島地震」により、ヤセの断崖も大きな被害を受けました。
その結果、地震前の光景とは大きく変わってしまったようです。
確かにネットで地震前の写真を見ると、海にせりだしたような断崖絶壁は完全に崩落してしまっていますね。
その光景を今見ることが出来ないのは残念ですが、それでもここからの景色は一見の価値ありです。

20161120_19.jpg
歩道を奥に進むと・・・

20161120_20.jpg
「義経の舟隠し」。
足を滑らせたらタダではすまない場所です。。。(一応、柵はあります。)
逸話ではこの細い入り江に48隻もの小舟を隠したそうです。

景色を楽しむには足元に十分な注意が必要ですが、ヤセの断崖に来たらここもセットで見るべきかも。(近しですし。)

20161120_21.jpg
お次は・・・

20161120_22.jpg
「トトロ岩」。
ジブリ好きには決して無視できないスポットです!
目が1つ取れてしまっているのは気になりますが、確かにこれはトトロだ(´▽`)
これで東北GT最終日に訪れた「トトロの木」に次ぐ、2か所目のトトロスポットです。

ちなみに、、、

20160628_12.jpg
これが山形県にある「トトロの木」。
これからも全国各地にあるであろう?トトロを訪れて行きます!

20161120_23.jpg
V36とトトロのツーショット達成!
ってか、早く目を付けてあげて(>_<)

20161120_24.jpg
ここまで走ってきたR249をそのまま進めば輪島市なのですが、走ってみたい道があったので少し遠回りします。

20161120_25.jpg
県道38号(輪島浦上線)です。
序盤の山間部を抜ければ、楽しいシーサイドロードが待っています。
(幸い交通量が少なく助かりましたが、序盤は所々離合できない場所があります。)

20161120_26.jpg
途中にあった「男女滝」。
これに関しては事前の情報は全くなかったので、突然滝があって驚きました。というかラッキー(^^♪

20161120_27.jpg
2本の滝が寄りそうように、ときに1本に交わる様子からその名が付けられました。
高さは35m。石川県の名勝にも指定されています。

20161120_28.jpg
予期せぬ滝の出現に気分もあがります(^^)
パーキングは決して広くはないですが、決して素通り出来ないスポットですね。

20161120_29.jpg
やっとこさ海岸線に出てきたと思ったら、間垣があるではないですか!
ここにあったんですね。思わず近くの駐車スペースに車を停めます。

20161120_30.jpg
間垣とは、日本海から強く吹き付ける潮風から守るために垣根です。
ここは「間垣の里」と呼ばれるくらい、間垣が多く残っている地域なんですね。

20161120_31.jpg
人の家に思いっきりカメラを向けているので、家の人に見つかったらまずいかなと考えながらの撮影でしたが、
幸い撮影中に人に会うことはありませんでした。。。(^-^;

20161120_32.jpg
それではこの県道38号線で輪島市内方面へと向かいましょう。

20161120_33.jpg
ちょっと進んで振り返るとご覧の通り!
この道を選んで大正解でした。

20161120_34.jpg
このまま輪島市内へと入り再びR249へと。引き続き海岸線を沿うように走り続けます。

20161120_35.jpg
そしてやってきましたこの場所に!(やはり人も多い。)

20161120_36.jpg
「白米千枚田」。
「石川県 絶景」で検索するとまず最初に名前が出てくるほどの国指定の名勝。
写真では何度も見ていますが、やはり実際に目にするとその光景に言葉を失います。

全国にも広大な棚田はあるでしょうが、海に向かって広がる棚田は少ないのではないでしょうか。
水を張った時期や、夕陽、夜のライトアップもさぞ綺麗なのでしょうね。

20161120_37.jpg
せっかくなので階段で下まで降りて歩いてみました。

20161120_38.jpg
雲は少し多めですが、天気もすっかり良くなりました(^^♪

20161120_39.jpg
時期を変えて再訪したいスポットですね。

20161120_40.jpg
千枚田から約10km先にある「垂水の滝」に立ち寄り。
ホント、私のドライブには滝が良く出てきます(^-^;

20161120_41.jpg
輪島市と珠洲市のほぼ境にあり、観光バスも停められる広めのパーキングも整備されています。
横に見えるのは「八世乃洞門(旧道)」。2007年の大地震で廃道化され、2009年に新道が開通されました。

20161120_42.jpg
滝の水がそのまま海に流れ出るという実に珍しい滝です。落差は約35m。
冬の時期、条件が合えば「波の花」という自然現象が見られるそうです。
打ち寄せた波が白い泡になって舞うそうですよ。見てみたいですね。

20161120_43.jpg
先ほどの千枚田に停まっていた観光バスが続々やってきます。
ってことで、そろそろ退散しますか。

20161120_44.jpg
狐の嫁入り伝説が残ると言われている「大崎島」。
県道28号(大谷狼煙飯田線)で半島の先端である禄剛埼を目指します。
先ほどの38号線同様、海岸線を縫うように走るこの道も実に良い。

20161120_45.jpg
途中にある「椿の展望台」。

20161120_46.jpg
堂ガ崎が見えます。
写真で伝わる以上にここからの展望は素晴らしいものでした。
もっと天気が良ければね(^-^;

20161120_47.jpg
海岸線ドライブはやっぱり楽しい!

20161120_48.jpg


20161120_49.jpg
ついに能登半島の先端「禄剛埼」に着きました!
灯台へと向かう前に道の駅でおからコロッケを購入。
コロッケ片手にいざ灯台へと(`・ω・´)

20161120_50.jpg
距離は短いものの、そこそこの上り坂です。
ペースを考えないとすぐに息が切れてしまいます。

20161120_51.jpg
上りきった先についに灯台が!

20161120_52.jpg
能登半島の先端に建つ「禄剛埼灯台」に到達!
これまで数々の半島を制覇してきましたが、新たに能登半島が私のドライブ史の1ページに加わりましたw

20161120_53.jpg
塔高12m。初点灯1883年の歴史ある灯台。「日本の灯台50選」にも選出されています。
「日本で唯一菊の御紋章がある灯台」としても知られているようです。

20161120_54.jpg
「へぇ~そうなんだぁ。」としか・・・(^-^;
あくまでモニュメント的な役割なのでしょうが。

20161120_55.jpg
ウラジオストク方面を望む・・・

20161120_56.jpg
だそうですよ(^^)

20161120_57.jpg
ここ禄剛埼を折り返し地点とし、今度は富山湾を沿うようにして能登半島を進んでいきます。

20161120_58.jpg
で、最初に立ち寄ったのが「ランプの宿」があることで知られる「聖域の岬」。
富士山、分杭峠(長野県)と並んで日本三大パワースポットらしいです。
異なる海流がぶつかり合ったりなんだりで・・・とにかくすげぇパワーが発せられてるんだって!

20161120_59.jpg
このランプの宿、ものすごい人気でなかなか予約を取れないみたいです。

20161120_60.jpg
「空中展望台 スカイバード」。
500円をケチったわけではないですが、ここからでも岬を十分に望むことが出来たので今回はパス。

20161120_61.jpg
「見附島」(別名:軍艦島)にも立ち寄り。
ここは是非訪れたかった。

20161120_62.jpg
近くに寄ると、その存在感に圧倒されてしまいます。高さは28mもあるそうです。
真正面から見ると確かに軍艦が迫ってくるかのように感じます。すごいなぁ~。

20161120_63.jpg
歩いて行ける・・・のか?ってか、行っていいのか?(結局行きませんでしたが。)

20161120_64.jpg
この辺一帯の海岸は、「えんむすビーチ(縁結び)」とされており、なんかそれらしい鐘も設置されています。

20161120_65.jpg
すぐそばに茶屋さんがあったので、ここで食事を取ることに。
なんか能登らしい物が食べたいなぁと思っていたので、能登牛をオーダー!
肉を自分で焼いて、焼きあがった肉をご飯の上に乗っけて、その上からタレをかけていただきます。
もう一気にかきこみたくなるような一品ですね。ホント、美味しかったです♪
気になっていた「塩サイダー」も頼んでみました(^^)

ちなみに、料理と一緒に輪島塗のお箸をいただくことができました。(このメニューを頼んだ人だけの特典?)
石川県に来て輪島塗のお箸をもらえるなんて最高ですね!
有り難く使わせていただきます。(実際、自宅に帰ってから毎日愛用しています!)

20161120_66.jpg
近くの「恋路海岸」にも。
本当はここで夕陽を見るのが2日目の最後の目的だったんですよ。

20161120_67.jpg
ここ恋路海岸にまつわるエピソードについては割愛しますが、ここもカップル向けのスポットのようですね。
まぁ、名前に「恋」が入っちゃってますもんね(´▽`)

20161120_68.jpg
本来であればあと1時間ほどで日没の時間を迎えるのですが、昨日に引き続き今日も厚い雲が空を覆っています。。。

20161120_69.jpg
「弁天島」。
夕陽見たかったなぁ~。

20161120_70.jpg
鳥居の向こうに見えているのって、さっきの「見附島」ですよね?
あんなに長かったんですね。最初わからなかったです。

20161120_71.jpg
次来たときは最高の夕陽を見せてくれよな!(`・ω・´)

20161120_72.jpg
2日目の宿泊先に向けさらに移動を続けます。

20161120_73.jpg
「ぼら待ちやぐら」。
日本最古の漁法らしく、能登半島・七尾湾付近でも多く行われていたそうなのですが、
時代とともに減少を続け、1996年を最後に行われなくなってしまったとのこと。
今は観光用としてのみ残されています。(私が見た限りでは2ヶ所?)

20161120_74.jpg
やぐらの上から、あのような形で網の上をぼらが通るのを見ていたそうです。
最初、あの人形に気付かず、見つけた時、ビクっとしましたw

20161120_75.jpg
2日目の宿泊先となる「キャッスル真名井」さん。
ツインの部屋でとてもゆったり出来ました! ※1人旅です。

あー!今日はとにかく色々見たなぁ!
ついにこのドライブも明日が最終日。過ぎてしまうとあっという間ですが、明日もしっかり楽しみますよ!

3日目へ続く・・・3日目 そして帰宅の途へ・・・(能登島~雨晴海岸~海王丸パーク)

スポンサーサイト



Date: 2016.11.27 Category: '16 能登半島1周ドライブ  Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2016.11.28 (月) 23:45:22

>yasu278

こんばんは。

千里浜は最高の撮影スポットですね!
時間が許せばもっと撮ってました(^^)
次は夕陽をバックに!

北陸、是非行かれてみてください!
その際のレポートを楽しみにしています♪

3日目は、それほど色々周っていないのであまり期待しないでくださいw

なべちゃん

Date2016.11.28 (月) 23:41:57

>Tamonさん

28号、38号を走る目的を無事達成でき、なおかつ素晴らしい海岸線の景色も望むことができました(^^)
やはりその土地の景色をしっかりと味わうならば県道を走るべきなのでしょうね。

椿の展望台の景色も良かったですよ!
天気が良くて青い空と海が見えていれば、さらに感動していたと思います!

なべちゃん

Date2016.11.28 (月) 23:39:01

>きいちゃん さん

こんばんは。

能登金剛の景勝地はどれも素晴らしかったです!
天気も次第に良くなっていったので、なおさらでした(^^)
他にも有名なスポットはあったようですが、それは再訪の楽しみにとっておきます。

千枚田は実際に見るとその良さに気付きますね。
青い能登の海と棚田の緑が美しい光景を生み出していました。

多分・・・パワーは得られたと思います(^-^;
そう思って日々の仕事を頑張ります!w

見附島の圧倒的存在感はすごかったです!
まさに「軍艦」。能登に訪れたならこれは一見の価値アリですね。
今思えば、あの道は歩いてみれば良かったかなと思っています(^-^;

恋路海岸・・・夕陽が見られなかったのは残念でした(>_<)

3日目はうって変わって小ボリュームとなります(´・ω・`)

yasu278

Date2016.11.28 (月) 22:26:35

こんばんは。

2日目の千里浜なぎさドライブウエイでの撮影もどれも良く撮れていますね!

来年以降の北陸ドライブの参考にさせてもらいます。

3日目が楽しみです。

Tamon

Date2016.11.28 (月) 21:56:50

県道38号の海岸沿い、やっぱり一度走ってみたい!そう思わせてくれる写真ですね。
輪島の間垣も雰囲気が良いですし、特に振り返ったときの道路の線形が素敵です(^^)

椿の展望台からの景色は素晴らしいですね。一昨年訪れたときは混んでいて停めることができなかったので、次回は必ず寄ってみたい場所です。

きいちゃん

Date2016.11.28 (月) 00:20:42

こんばんは
16 晩秋の北陸GT 2日目 能登半島周遊
(能登金剛~白米千枚田~禄剛崎~恋路)
お疲れ様でした^^

能登金剛の景勝地巡り素晴らしいですね。
まさに北陸GT。機具岩案外と繊細な岩ですね。もっとごついと思っていました。
義経の舟隠しも以外に狭くて驚きです。
もっと大きな裂け目を想像していました^^;

上大沢の垣根の光景も見事ですね^^

「白米千枚田」こちらはやはり素晴らしい。
日本の原風景の一つですね^^

垂水の滝もまたこれが素晴らしいですね・・・

能登半島の先端の「禄剛埼灯台」。
まさにこれぞ北陸GT!絶景の連続ですねーー;

聖域の岬すんごいところですねー。
パワー得られましたでしょうか?

見附島もなかなかの景色ですね。
あの道結局行けないんですか?残念ですね。

恋路海岸って(;´д`) 古風な名前ですね^^

濃い2日目でした(´Д`;)







管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR