FC2ブログ

1泊2日の那須・日光ドライブ!

20160820_1.jpg
8月20日、両親とペット2匹を同乗させ、栃木県・那須塩原への1泊2日の旅行へ行ってきました!
出発は8時過ぎ。圏央道・八王子JCT辺りで渋滞にはまるも、その後は順調に快走。
しかし、東北道を走行中、ワイパーを最大稼働にしても追いつかないほどの豪雨に遭遇してしまいました。。。
※写真は圏央道のPA。

 

20160820_2.jpg
西那須野塩原インターで下り、そのまま「千本松牧場」にて昼休憩。
雨は大分落ち着いてきましたが、まだしぶとく降り続いています。
予報を見てもどうやら今日1日、青空は拝めそうにありません。

腹を満たした後は、そのままR400(塩原バレーライン)→日塩もみじライン(有料)へ。
その途中にある目的地へと向かいます。

もみじラインは去年、奥只見へドライブした帰りに通ったことがあるのですが、
600円近くする通行料はやはり高く感じてしまいます。。。紅葉の時期以外は半額でも良いのでは(^-^;

20160820_3.jpg
そんなこんなで無事「ハンターマウンテン塩原」に到着。
雨がまた強くなりました。さすがに駐車場もまばらな状態。
先日訪れた「たんばらラベンダーパーク」でもらった入園料無料券を使い、中へと。
ただ、あくまで入園料(1,000円)が無料になるだけで、リフト代(片道約700円)は有料になります。
歩いて上まで行こうかと考えましたが、片道1時間もかかるとのことで断念。

20160820_4.jpg
ここへはユリを見に来たのですが、下のほうは既に見頃を過ぎているようでした。

20160820_5.jpg
上へと到着。この辺りはまさに今が見頃。
雨は若干の小康状態になりました。このスキにパシャパシャ撮るぞ!

20160820_6.jpg
見事に人がいないw
でも、これはまたとないチャンス!

20160820_7.jpg
最も見たかった白樺エリアへと。

20160820_8.jpg
68品種あるらしいので、どれか何という名前かはわかりませんが、とりあえず撮影に勤しみます。
うん。雨に濡れたユリもなかなか良いではないか。

20160820_9.jpg
赤、白、ピンク、黄、オレンジ等・・・色とりどりのユリが咲き誇ります。
周囲はユリの香りで包まれています。

20160820_10.jpg


20160820_11.jpg
ユリと白樺が織りなす幻想的な光景。
周囲にほとんど人がいないので、この空間を独り占めできているような感覚に陥ります。

20160820_12.jpg


20160820_13.jpg


20160820_14.jpg
白樺エリアをくまなく歩きまわります。

20160820_15.jpg


20160820_16.jpg


20160820_17.jpg
これで今年のユリは見納めになりそうです。来年はどこで見よう(^^)
でも、ここは気に入ったので来年また来ても良いかもしれないなぁ。

20160820_18.jpg
雨が止んだと思ったら上空に青空が!
人も徐々に増えてきたので、ここらで白樺エリアを後にします。

20160820_19.jpg
完全に枯れてしまっているエリアも。

20160820_20.jpg


20160820_21.jpg
晴れてきたので、ちょっと暑くなってきました。。。
十分ユリを堪能したので、両親が待つ下へと戻ることに。

20160820_22.jpg


20160820_23.jpg
リフトに乗っていると気持ちいい風が吹き付けてきます。
でも片道700円?は結構いいお値段ですな(^-^;

20160820_24.jpg
ユリ園からはそのまま宿泊先となる那須町の「ザ・ハートフィールド・イン」へと。
もちろんペットと泊まることができます。
朝・夕飯付きで1人15,000円。ペットは1匹辺り1,600円(小型犬の場合)

チェックインを済ませ、部屋へと。

20160820_25.jpg
今回は1部屋で3人+ペット2匹で泊まります。(ベッドはちゃんと3つあります。)
尚、ペットは室内ではおむつ着用が義務付けられます。
仮に、じゅうたんやベッドのシーツを汚してしまった場合は弁償とのこと。

20160820_26.jpg
2匹とも装着完了!
写真がブレてしまっていたので、1匹だけ載せときます(^-^;

20160820_27.jpg
食事は一緒に泊まられている他の皆さんと。

夕飯まで時間があるので、私は再びV36に乗り込み、付近の観光スポットへと。
両親はもう外へ出る気はないようです(^-^;
こっからは1人だけの時間!

20160820_28.jpg
まず向かったのは宿泊先から約8kmの場所にある「殺生石」。
名前のインパクトもあり、気になっていた場所でした。
雨にも関わらず専用駐車場は満車でした。人気の場所なのでしょうか。

20160820_29.jpg
付近一帯、硫黄の臭いが立ち込めます。
有毒ガスが絶えず噴出しているようで、噴出量が多い場合は立ち入りが制限されることも。

20160820_30.jpg
異様な光景ですなぁ。

20160820_31.jpg
さすがに千体はないでしょうが、なかなか見られない光景です。

20160820_32.jpg
指のところにお金を置いているようですね。

20160820_33.jpg


20160820_34.jpg
歩道を進んだ先にお目当ての「殺生石」が鎮座しています。

20160820_35.jpg
「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」。
日本古来から伝わる妖怪・九尾の狐の果ての姿とされています。

九尾の狐って、子供の頃にゲゲゲの鬼太郎で初めて知った記憶があります(^^)

20160820_36.jpg


20160820_37.jpg
近くには展望スペースへと続く道や神社等もあるようですが、
雨も降っていることもあり、次の場所へと向かうことにします。

20160820_38.jpg
殺生石からほど近い場所にある「つつじ吊橋」。
橋の長さ130mは、栃木県内では「もみじ谷大吊橋」の320mに次ぐ2番目の長さ。
高さも38mもあります。(これも県内2番目。)

R400沿いに「もみじ谷大吊橋」があったのですが、寄れなかったんですよね。。。

20160820_39.jpg
当然、この天気なので景色は望めません。
ってか、雨が結構強い。。。

20160820_40.jpg
とりあえず1往復し、足早に駐車場に戻ります。。。

20160820_41.jpg
吊り橋から1km走った先にあるのが「那須展望台」。
今回のドライブで何気に楽しみにしていた場所だったのですが・・・(>_<)

20160820_42.jpg
まぁ、何も見えませんわな。
こりゃ、明日再トライだ!

ちなみにここは例の「恋人の聖地」に認定されています。
しかも、記念すべき?認定100番目の場所なんだそうです。
それは別に良いとしても、ここからの眺望は是非とも見たい。

20160820_43.jpg
夕飯の時間が迫ってきたので、本日はこのままホテルへと戻ります。

20160820_44.jpg
夕飯を食べた後は温泉に入り、今日1日の疲れを取ります。

20160820_45.jpg
お前らも疲れただろう。
ゆっくりお休み(^^)

20160820_46.jpg
朝を迎え、朝食が出る前にV36に乗り込み、昨日の展望台へと再アタック!
しかも予報に反し、朝から快晴!こりゃあ期待できる。

20160820_47.jpg
おぉ!昨日とは全く違う光景が!

20160820_48.jpg
広大な那須高原を見下ろします。

20160820_48-2.jpg
雲海とは行かないまでも、何だか良い感じ(^^♪

20160820_49.jpg
昨日のリベンジ成功です!

20160820_50.jpg
後ろを振り返れば、那須連山!

20160820_51.jpg
茶臼岳(左)と朝日岳(右)。

20160820_52.jpg
展望台から少し離れた場所に移動。

20160820_53.jpg
ここも雲が良い具合。

20160820_54.jpg


20160820_55.jpg
朝食を食べ、9時前にはホテルをチェックアウト。
ここから日光に向かいます!

20160820_56.jpg
いろは坂を上り、まず「明智平」へ。

20160820_57.jpg
去年の奥只見ドライブの帰りにも日光に寄ったのですが、着いた時間が遅く、既に日は暮れていました。
結局何もせず、いろは坂を往復するだけに終わったという苦い思い出が蘇ります。。。

20160820_58.jpg
日光へ寄った大きな目的は「華厳の滝」を見ること!
小学生?の遠足以来に目の当たりにする光景に期待が膨らみます。

20160820_59.jpg
有料のエレベーターを使い、滝の目の前まで来てみました(^^)
想像していたより水量が少ない印象がありますが、それでも日本を代表する名瀑!
人も多かったですが、時間をかけてしばし堪能。

20160820_60.jpg
紅葉の時期にも見てみたいですが、渋滞は相当なものでしょうね。。。
夜中に出発して、日が昇る前に着くぐらいじゃないと厳しいのかな。

20160820_61.jpg
昼食がてら、「道の駅 日光へ。」
駐車場はほぼ満車に近い状態でしたが、何とか入ることができました。

20160820_62.jpg
屋台の展示コーナー。

20160820_63.jpg


20160820_64.jpg
「蕎粋庵(きょうすいあん)」さんで、熊せいろを注文!
熊肉を食べるのはおそらく人生初です。ちょっと獣の感じはありましたが、美味しくいただきました(*´▽`*)

20160820_65.jpg


20160820_66.jpg
16時前には無事自宅へと到着。
1泊2日の那須・日光旅行はこれにて終わり。
久しぶりの両親との旅行。あっという間でしたが、また1つ思い出を作ることができました(^^)

普段は日帰りドライブ中心ですけど、やっぱり泊りがけのドライブも良いものですね。
もっと機会を作って、日帰りじゃきついちょっと遠い場所にも足を伸ばしてみたいです!(^^♪

スポンサーサイト



Date: 2016.08.25 Category: 栃木県  Comments (6) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2016.08.27 (土) 23:13:33

>takuya さん

確かにそうですねwww

そういう場所ってたいてい、「昼間は観光客も多く訪れるスポットだが、夜になるとその雰囲気はガラリと変わる・・・」などと紹介されたりしていますが、
夜になると雰囲気は変わるのは当たり前やんw って思っちゃいます(^^)

takuya

Date2016.08.27 (土) 15:56:17

観光地は、だいたい夜間心霊スポット化しますよねwww

なべちゃん

Date2016.08.26 (金) 23:57:30

>フーガ450GT最速 さん

殺生石なんて、名前からして既に雰囲気たっぷりですしね。。。
あそこを夜行けと言われたら全力で断りますw

ドライブ中、ダムや橋なんかにもよく訪れるのですが、
ネットで調べると、たいてい心霊スポットになってます(^-^;

フーガ450GT最速

Date2016.08.26 (金) 20:52:52

こんばんは。
殺生石 心霊スポットってぐぐると笑
でますね!
あと霧降の六万沢橋も自殺スポットです。


なべちゃん

Date2016.08.25 (木) 22:49:12

>きいちゃん さん

土曜日はあいにくの天気でしたが、何だかんだで楽しい旅になりました(^^)

ユリについては、先日の白馬での惨敗の借りを返せた気がしますw
来年以降も訪れたいと思えるほど素敵な光景を目にすることができました。

殺生石、雨が降っていたので余計に異様な雰囲気が増してました。
石になってもなお人々や動物を苦しめる九尾の狐・・・
恐ろしや恐ろしや。。。

なんか水量が少なく感じたせいもあり、滝自体が小さく見えました。
子供の頃の記憶では、とても大きかった気がしたのですが・・・
それだけ自分が大きくなった(歳を取った)ということなんですかね(^-^;

まさか日光で熊を食べることになるとは自分でも思いませんでしたw
「もう1回食べたい!」とは思いませんが、まぁ、良い?記念になりました(^^)

きいちゃん

Date2016.08.25 (木) 12:58:17

こんにちは。
那須・日光の旅。素晴らしかったですね^^

親孝行なさっておられる様で感心致しました^^
ワンコもWで楽しそうな旅だったと思います。

見事なユリに驚きました。様々な種類が群生
しているのですね^^

殺生石ってオドロオドロシイ名前にはたまげました。
妖怪も昔に海を渡って日本に渡来していたとは
ゲゲゲの鬼太郎もあながち単なる空想ものとも
いえないなぁ、なんて思ったりもしました。

華厳の滝も見事なショットを捕らえられていて
凄いと思いますよ。

熊せいろって・・・勇気が要りますね^^;

それでは、また^^

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR