FC2ブログ

進撃の巨ダムへ挑む!

20160717_1.jpg
群馬県にある「たんばらラベンダーパーク」にて。
先日の富士河口湖町に続き、またしてもラベンダー畑を訪れました(^^)

自宅を6時過ぎに自宅を出発し厚木ICへと。
圏央道→関越道と乗り継ぎ、開園時間から約1時間後の9時30分頃に到着。
早咲きと中咲きの品種が見頃を迎えているということで園内には次々に車が到着していました。

 

20160717_2.jpg
この日の入園料は大人1,200円(時期?開花状況?によって入園料が変わるようです。)
あと、栃木県にある「ハンターマウンテンゆりパーク」の入園無料引換券をもらうことができます。
1,000円の入園料が無料になるので、せっかくだから行ってみようかな(^^)

20160717_3.jpg
最初に目の前に現れる「彩の丘」。
サルビアやマリーゴールドが綺麗に咲いています。

20160717_4.jpg
手前の紫色の花はラベンダーではなくブルーサルビア。

20160717_5.jpg
お金を払ってリフトで登ることもできますが、ここは徒歩で。
ゆっくりと園内を見周ります。

20160717_6.jpg
ニッコウキスゲも見頃とのことでした。
あ~、またビーナスラインに行きたいなぁ(*´▽`*)

20160717_7.jpg
あいにくの小雨降る空模様でしたが、それはそれで。

20160717_8.jpg


20160717_9.jpg
メインのラベンダーも綺麗に咲き誇っていましたよ。

20160717_10-12.jpg
展望台前の遅咲き品種はまだ咲き始め。
パンフレット等でよく見かけるあの光景が見られるのはもう少し先のようです。

20160717_13.jpg
展望台から園内を。

20160717_14.jpg
1時間ほど園内を見周り、たんばらラベンダーパークを後にします。

・・・実は、、、こっからが本ドライブのメイン!

今回のドライブの目的は、群馬の奥地にそびえる2つの巨大ダムを見に行くこと!
首都圏への水供給を担う利根川水系ダム。

その中でも、、、

ロックフィル式ダムの中では全国3位の堤高!その雄大な姿は北関東にそびえる富士の如し!
奈良俣ダム

その鉄壁のコンクリートアーチは1滴の水をも通さない!利根川水系最大級の高き壁!
矢木沢ダム

以上、2つのダムをこの目に焼き付けることが実は今回のドライブの目的でした(^^)
特に矢木沢ダムに至っては、ここまで貯水量が少ないことも珍しいということなので、
奈良俣ダムと合わせて、1度見に行ってみようと思ったわけです。

20160717_15.jpg
たんばらラベンダーパークから一度沼田市方面へと戻り、
水上駅前を通ってK63「奥利根ゆけむり街道」を山岳地帯へと進んでいきます。

20160717_16.jpg
水上駅前は観光地みたいになっているんですね。
駅の近くにはSLの展示がされていました。
V36とツーショットが撮れるかなと思いましたが難しそうでした(^-^;

20160717_17.jpg
群馬県の雄大な自然を横目に走り続けていると、、、

20160717_18.jpg
おぉ~!眼前に奈良俣ダムが!
カーブを曲がったらいきなり目の前に現れたようでビックリしました。
いや~、立派ですなぁ。。。
しかも、ラベンダーパークではやや崩れていた天気も回復してきました(^^♪

20160717_19.jpg
もちろん愛車とのツーショも忘れませんよ!

20160717_20.jpg
じゃあ、あのてっぺんまで行ってみますか!

20160717_21.jpg


20160717_22.jpg
トンネルを進むと分岐が。
左に進むとダムの天端や展望台のある場所へと出ます。

20160717_23.jpg
とうちゃ~く。広々としてよく整備されていますね。(円形の建物が展望台です。)
車はもちろん、集団ツーリング中とおぼしき大勢のライダーの方々も訪れていました。
まずは売店でダムカードを無事ゲット!あとはゆっくりとダム散策です。

20160717_24.jpg
ダム建設の際、材料運搬に使われた80トンダンプのタイヤだそうです。

20160717_25.jpg
眺望も良いですよ~(^^)

20160717_26.jpg
ドライブ先での彫像の撮影率は異常w

20160717_27.jpg
ダム湖である「ならまた湖」はダム湖百選にも選ばれています。
確かにこうして見ると水が少ないように感じますね。
これから行く矢木沢ダムはさらに少ないようですが・・・

20160717_28.jpg
先ほどの撮影場所。

20160717_29.jpg
遅れましたが、ここで奈良俣ダムの簡単なスペックを。

堤高:158m。提頂長:520m。
その大きさは目を見張るもので、建設当時、先ほどの80トンダンプや大型ローディングショベル、44トンブルドーザー等、
当時の国内最大級の大型建設機械を多数導入したそうです。

20160717_30.jpg
お次は矢木沢ダムへと!

20160717_31.jpg
途中、後ろから迫り来るハチロクに道を譲り、ダム湖を横目に眺めながら徐々に標高を上げていきます。

20160717_32.jpg
ラストに待ち構える矢木沢ダブルヘアピンをクリアすると、、、

20160717_33.jpg
もう1つの巨大ダム、矢木沢ダムへとうちゃ~く。
ここもそこそこの人が訪れていましたね。やはり報道の影響でしょうか。

20160717_33-2.jpg
熊のイラスト可愛すぎやしませんかねw
絶対に人襲わないでしょこの熊w

20160717_34.jpg
ダム湖である「奥利根湖」。
先ほどのならまた湖と同じくダム湖百選にも。
やはり水は少ないですね。

20160717_35.jpg
私が訪れたこの日(7月17日)の貯水量は27%ぐらいだったかなぁ。
その前に降った大雨でも、それほどの貯水にはならなかったようです。

20160717_36.jpg
うわぁ~、なんかすごいな。
これを見ると水の少なさがよくわかりますね。
本当にこの先が心配されます。

20160717_37.jpg


20160717_38.jpg
アーチ式の天端を歩きます。
管理事務所でダムカードはゲット済みです!

20160717_39.jpg
迫力あるアーチ!
関東地方でも最大級の貯水容量を誇るだけのことはあります。
(堤高:131m、提頂長:352m)

20160717_40.jpg
しっかりと矢木沢ダムも堪能し、この場を後にします。
目的だった2つの巨大ダムをしかと目に焼き付け、満足気味にV36へと乗り込みます。

ちなみに今、利根川水系のダムカードをもらうと、カードの左下に節水を呼びかけるシールが貼られています。
従来のカードよりもちょっとレア感があって良いですね(^^)

20160717_41.jpg
矢木沢ダムからは再び奥利根ゆけむり街道を片品村方面へと。
次なる目的地へと急ぎます。

20160717_42.jpg
渓流沿いを走るので何だか奥入瀬っぽい雰囲気(^^)
車を停めて撮影していたら、何だか見覚えのあるデカい蜂が!
もしやこれはス、スズメ・・・ヤバイと思い急いで車の中へ。
本当にヤツだったかは定かではないですが、このままノンストップで目的地へと向かいました(^-^;

20160717_43.jpg
はい!着きました。
「吹割の滝」です。
沼田インターからほど近いということで、帰りがてら寄ってみることに。

20160717_44.jpg
少し離れたところからでもわかる迫力!
ここは多くの人が訪れていました。

私は「滝から一番近い無料駐車場」とされる場所へ車を停めたのですが、
係りの方から駐車券を渡される際、「帰る際、ここへ書かれている店で買い物をしてください。」と言われました。

・・・ん?ということは・・・

実質有料w

まぁ、観光地ですからね。しゃーない。
帰りにしっかりと150円の三ツ矢サイダーを買わせていただきました(^-^;

20160717_45.jpg
人の大きさから、滝の大きさがわかると思います。
実際にこの目で見るとその規模に驚かされます。

20160717_46.jpg
新緑と相まってとても涼しげな光景です。
マイナスイオン浴びまくりです。

20160717_47.jpg
過去、滝つぼへの転落事故が相次いだことから、滝の前には規制ロープが引かれ、
立ち入りが制限されている部分には白い線が書かれています。

20160717_48.jpg
これは来て良かった!
「東洋のナイアガラ」の名は伊達じゃないですわ(`・ω・´)

20160717_49.jpg
橋の上から滝を・・・って見えないっw

20160717_50.jpg
滝を見てからそのまま帰ろうかと思ったのですが、途中で「薗原ダム」の標識が目に留まります。
ここも利根川水系8ダムの1つでダムカードも配布されていますので、迷うことなく進路を変更!

20160717_51.jpg
安心してください!当たっていませんよ!

20160717_52.jpg
堤高:76.5m。提頂長:127.6m。

20160717_53.jpg
天端は車での通行が可能です。
この時も何台も車が通っていきました。

20160717_54.jpg
「薗原湖」。
紅葉の時期はとても綺麗とのこと。

20160717_55.jpg
ラベンダーに、3つのダムに、迫力の大滝。
群馬県をしっかりと堪能し帰路へと。

沼田インターから関越道に乗ったのですが、東松山の辺りから渋滞発生との情報。
手前の嵐山小川で下り、下道で埼玉県を走り、青梅インターから圏央道へとIN。
しかーーし、何と圏央道も相模原の辺りからまさかの渋滞発生情報!
なので相模原インターで下り、そのまま下道で自宅を目指しました。
何だかんだで14時間にも及ぶドライブとなりました。。。
3連休とはいえ、中日だからまぁ大丈夫だろうという安易は期待な脆くも崩れ去ったのであった。。。

今度の金曜日(22日)も有給を取得してあるのですが、行こうと思っている長野県の天気が微妙です。
晴れなのか曇りなのか雨なのか・・・24日の日曜日は曇りっぽいので、何とか22日は晴れてほしいのですが(^-^;

スポンサーサイト



Date: 2016.07.20 Category: 群馬県  Comments (5) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2016.07.22 (金) 23:45:50

>Tamonさん

思ってたより人が多いのには少し驚きましたが、
あの迫力の大瀑を見たら、それも仕方がないのかなとは思いますね(^-^;

「おー、無料なんだ。良心的だなぁ。」なんて思ったのも束の間、「え・・・」って感じになりましたw
まぁでも、150円で駐車出来たことになるので、結果オーライですね(^^)

橋の上からの展望、あれは完全に「ガッカリポイント」認定ですね(^-^;

Tamon

Date2016.07.22 (金) 20:16:07

吹割の滝はいい所ですよね~。観光客が多いのがアレですけど、早朝は誰も居ないというのが2回目の訪問で明らかになりました(^^)

近隣の駐車場は無料だけど何故か「買い物の強制」がセットになっていますよね(^^; でも三ツ矢サイダーだったらお安いですね(笑)

そうそう、橋の上からは何故か滝が見えないので、ちょっとガッカリポイントでした(^^;

きいちゃん

Date2016.07.20 (水) 22:32:09

ありがとうございます。

今後もよろしくお願い致します。

なべちゃん

Date2016.07.20 (水) 22:05:55

>きいちゃん さん

標高も高く日も出ていなかったことで、比較的涼し気でした(^^)

群馬には30基近いダム(ダムカードを配布しているダム)があるので、
いつか群馬のダムカードをコンプ出来ればと思います(`・ω・´)

猿に蜂に車内に入り込んだデカいハエ等・・・
色々な生物と触れ合った1日となりました(笑)
まぁ、それだけ自然あふれる場所ってことですね(^^♪

吹割の滝、写真でも相応の迫力が伝わってくるのですが、
実際目の前に立つと落水の音とともにより一層の迫力です!
是非機会があれば訪れてみてください(^^)/

相互リンク、大歓迎です!
早速、きいちゃんさんのブログもリンクさせていただきますね。

これからもよろしくお願いします。

きいちゃん

Date2016.07.20 (水) 12:49:54

こんにちは。

目にも涼しげな夏花の数々、素敵ですね^^
高原の雰囲気が伝わって来ます。

奈良俣ダムや矢木沢ダムなどのダムツアー
奥地までお疲れ様でした。しかし、熊出没注意
とは^^; 侮れない場所ですね・・・汗
日本猿はまあ箱根や伊豆でも遭遇しますけど
熊はちょっと恐怖を覚えますね^^

吹割の滝、見事ですね。東洋のナイアガラって
別名は初耳でした ーー3 そのうち機会があり
ましたら吹割の滝には行ってみたいです

あっ、それとなべちゃんさん、相互リンク張らせて
頂いてもよろしいでしょうか^^

オイラと似たタイプのブログはFC2では珍しくて
親近感が湧くんです。よろしくお願い致します。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR