FC2ブログ

出発の日! '16東北GT 1日目(自宅~宮城県)

20160522_1.jpg
2016年5月22日、午前7時45分。
「2016初夏 新緑の東北GT」と称した1週間のロングドライブへと出発しました!
1日目の目的地である宮城県の天気は快晴!これから多く目にするであろう数々の絶景に早くも心が躍ります(^^)
目的のインターである「仙台南」までは約400kmの道のり。さすがに数回の休憩をはさみながら移動しました。

 

20160522_2.jpg
以前から訪れてみたいと思っていた「那須高原SA」にも。
霧降高原豚の串焼きなど、ここで腹ごしらえを。
ここまででも結構走った来たなぁと感じていたのですが、まだ関東を抜けていない事実・・・
やはり東北は遠いんですねぇ(^-^;

20160522_3.jpg
腹も満たしたところで東北道を仙台に向けてひた走ります。
特に明確な到着時間は設定していないので、快晴の中、気軽にのんびりとV36を走らせます(^^♪

20160522_4.jpg
仙台南ICまで残り20km地点にある「蔵王PA」にて最後の休憩。
圏央道~東北道と走ってきた約400kmの高速道路をようやく下りることができます。。。

20160522_5.jpg
最初の目的地へと向かう前に、その道中にある「釜房ダム」に寄ってみることに。
まずは本GT最初のダムカードといきますか(^^)

20160522_6.jpg
施設内でダムカードを受け取り、そのまま展望スペースへと上がっていきます。

20160522_7.jpg
おぉ~!良い景色ですね。左に見える橋は「釜房大橋」。
ダム湖である「釜房湖」はダム湖百選にも選ばれています。

20160522_8.jpg
仙台市に供給される水源シェアとしては最大の約35%を占めているようです。
仙台市民にはなくてはならないダムなんですね。

20160522_9.jpg
わずかに残雪の確認できる蔵王連峰。

20160522_10.jpg
釜房ダムから約20km、最初の目的地である「秋保大滝」へと着きました。
「日本3名瀑」の1つとして数えられているようです。

※華厳の滝(栃木県)、那智の滝(和歌山県)、袋田の滝(茨城県)が一般的には3名瀑とされているようですが、
袋田の滝については、地方によって別の滝に差し替えて数えられることがあるようです。

20160522_11.jpg
駐車場から歩いてすぐに滝を見渡せるスポットまで行けるようです。
今日は日曜日、周囲にも多くの観光客が訪れていました。

20160522_12.jpg
快晴ということもあり気温も高め。
滝の近くに行けば少しは涼めるかな(^-^;

20160522_13.jpg


20160522_14.jpg
落差55m、幅6mの大滝!
落水の轟音が大きく響いています。

20160522_15.jpg
この展望スペースから見下ろす以外に、山道や車道で滝つぼ近くまで行って眺めることも出来るようです。

20160522_16.jpg
秋保大滝を後にし、次の目的地へと向かう道すがら、またしても途中にある「大倉ダム」に寄ることに(^^)
ここでもダムカードを配布しているのですが、通常とは違い非公式のダムカードを6枚一気にいただくことができました。

20160522_16-1.jpg
その6枚がコチラ。裏面には通常のダムカード同様、ダム情報がしっかりと載っています。

20160522_17.jpg
ダムカードももらい、そのまま来た道を引き返そうとするも、
土日・祝日はダム周辺の道が一方通行になるとのことなので案内に従い進むことに。

途中、何だか良さ気な橋をを渡ります。

20160522_18.jpg
ダム湖である大倉湖が一望できます!

20160522_19.jpg


20160522_20.jpg
そのままダムの天端も通ってみました。
この大倉ダム、全国でもここを含め2ヶ所しかないという、「ダブルアーチ式コンクリートダム」という非常に珍しい構造をしています。
上空写真等を見てもわかる通り、2つのアーチが連なっています。

20160522_21.jpg
2つのアーチの連結部分のちょっとしたスペースで記念写真!(^^)/

この後なのですが、当初は仙台大観音や青葉城、仙台市内で牛タンを食べる等、色々予定があったのですが、
何だかんだで時間が押してしまい、松島の夕景に間に合わない可能性もあったので、全ての予定を蹴って一目散に松島(大高森)へと急ぎます(^-^;

20160522_22.jpg
日が暮れる前に、何とか大高森展望台の入口へと到着。
松島海岸駅前は観光客でごった返しており、駐車場を探すのも面倒なほどでしたが、
少し離れたこの大高森周辺は人も車も少なく、とても静かな様相を呈していました。
観光客もここまでは訪れないのでしょうか。

20160522_23.jpg
じゃ、行きますか!

20160522_24.jpg
熊が出ないことを祈りつつ、なるべく音を立てるようにして上がっていきます。
(そもそもここは出ないのかな???)

20160522_25.jpg
入口からそれほどの距離ではないのですが、数字以上に長く感じました。。。
まさか初日からこんなに汗をかく思いをするとは・・・

20160522_26.jpg
やったぁ~!ようやく着いたぁ~。
この時、私以外には2人(カップル?夫婦?)しかいませんでした。
早速、バッグからカメラを取り出し、半ば興奮気味に松島へとレンズを向けます。

20160522_001.jpg
(この写真は、後にレタッチし直して掲載しています。)
想像していた夕景を撮るには少し時間が早かったようですが、それでも素晴らしい光景!
この場所は、「松島四大観」の1つとして数えられており、その眺望は四大観の中でも筆頭とされているようです。

20160522_28.jpg
初日のハイライトにふさわしい目の前の絶景にしばしその場を離れることが出来ませんでした。
今回の東北GT、このような光景を何度見られることができるのでしょうか。
その期待と興奮を胸に、大高森を後にしました。

20160522_29.jpg
大高森からはそのまま本日の宿泊先となる南三陸町のホテル観洋へと向かいます。

20160522_30.jpg


20160522_31.jpg
先ほどよりも日が落ちてきましたね。

20160522_32.jpg
最後で松島の絶景を目にすることができ、良い旅のスタートが切れたと思います(^^)

20160522_33.jpg
18時30分頃にホテルへと到着。
本GT中、最高の宿泊代(素泊まり7,000円+税)を払ったこともあるのですが、ここまでの部屋は想像していませんでした。
1人ではもてあましてしまいそうですが(^-^;
ホテルの内装もとても綺麗で初日の移動の疲れも吹き飛んでしまいそうです。

20160522_34.jpg
景観が悪い部屋(訳あり部屋)とのことでしたが、海は見えました。
これだけ見えていれば十分です!

まだまだ初日が終わっただけにすぎませんので、明日以降に備え早めの就寝となりました。

初日の走行距離:620km

2日目へ続く・・・
スポンサーサイト



Date: 2016.05.29 Category: '16 新緑の東北GT  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2016.05.30 (月) 23:12:05

>Tamonさん

ホントに事故・アクシデントなく帰ってこられたことにホッとしています(^^)
極力夜間は走らないようにしたりと、色々気を付けてました。

ダム巡りは、初日と最終日だけなんですよねw

おそらく6~7部構成になるかと思います。
宜しければお付き合いくださいませ~(^^)/

Tamon

Date2016.05.30 (月) 22:32:21

まずは長旅お疲れ様でした。無事帰宅されたようでなによりです(^^)

なべちゃんさん十八番のダム巡りからスタートですね!
宿から海が見えて、しかも寛げそうな広さで良いですね~(^^)

続きのブログ、ゆっくり焦らず更新してください(笑)楽しみに待ってます♪

なべちゃん

Date2016.05.29 (日) 21:03:29

>@うえさま@さん

何とか無事に帰ってこれました!
私もV36も元気です(^^)

向こうで2回ほど洗車しましたが、
次の週末にでもまた洗車しようと思ってます。
オイル交換もしてあげないと(^^)
本当によく走ってくれました。

あと5~6回ほどGTの記事が続きますので、よろしければ是非!

@うえさま@

Date2016.05.29 (日) 20:55:12

無事、おかえりなさい!
東北GT、これからの更新を待ってます!

スカイライン、きれいに洗ってあげてくださいねw

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR