FC2ブログ

【'15紅葉ドライブ】秘境・奥只見と巨大ダムを目指して! 紅葉ドライブ第2弾(前編)

20151024_1.jpg
V36納車後、初めてガソリンを満タンまで入れました。
この後、繰り広げられる俺史上最長距離にして最大のドライブのために・・・

 

起床は午前4時45分頃・・・(4時に携帯のアラームをセットしておいたのに、何故か鳴らず???)
当初、高速道路の深夜割引狙いで3時頃に自宅出ようと考えていたのですが無理でしたw
遅くとも5時には自宅を出たかったので、急いで出発準備をし、いそいそとV36へと乗り込みます。
無論、この時間に出発することも初めての経験です。(先日の戸隠ドライブは6時出発でした。)

エンジンをスタートさせ、純正ナビに目的地をセット・・・そこに映し出された場所とは・・・

「奥只見ダム」

そう!

”紅葉ドライブ 第2弾”と称した10月24日のドライブの目的地とは、新潟と福島の境にそびえるコンクリートの巨人・奥只見ダム!
既に見頃を迎えていたダム周辺の紅葉を見に行くことが今回のドライブ目的です!

しかも今回のドライブ、奥只見だけで終わらせるつもりはありません。
奥只見で紅葉を満喫した後は、そのままR352で檜枝岐村を経由し、
日塩有料道路(もみじライン)等の有料道路を乗り継ぎ日光へ。
いろは坂、中禅寺湖スカイラインを走破したのち、そのままR122で群馬・赤城山へ。
もしも時間に余裕があれば、栃木・足利市の「渡良瀬橋」で夕日を見てしまおうという盛り沢山の内容!!!
日光は小学生の頃に訪れた思い出がかすかにあるぐらいで、初めて訪れると言っても過言ではありません。

これを1日でやるというのですから、それだけでも今回のドライブにかける私の意気込みが伝わるかと思いますwww

事前にgoogle先生を頼りにルートを確認。最終目的地から時間を逆算してしっかりとシミュレーションをしてきました。
予期せぬハプニングが起きない限り、ほぼ予定通りに事を運べる自信はありました・・・

まぁ・・・本当に予定通りになったかどうかは記事をご覧していただければと。

ってことで出発!

20151024_2.jpg
朝、飲まず食わずで家を飛び出したため、朝食がてら「厚木PA」に。
自宅を出発した段階では空はまだ暗かったのですが、厚木ICから圏央道に乗る頃には徐々に夜も明けてきました。
この時間にも関わらずそこそこの台数が停まっていました。(みなさんも紅葉ドライブなのでしょうか?)

20151024_3.jpg
圏央道・鶴ヶ島JCTからは関越に接続。こっから一気に新潟・小出ICまでぶっ飛ばします!(適切なスピードでw)
埼玉県→群馬県へと入り、途中の「赤城高原SA」で2度目の休憩。
ここで、万が一に備え「眠眠打破」を購入し、一気に飲み干す。
先日、初めて「眠眠打破」を飲んでみたのですが、予想以上に効果を感じました。
今後、ロングドライブには欠かせないアイテムになりそうです。

20151024_4.jpg
谷川岳PAでも休憩をはさみ、人生初の「関越トンネル」へと!
10km以上もの長さがあるって凄まじいですね。笹子トンネル(約4.7km)でさえも驚いていたのに・・・

20151024_5.jpg
「関越トンネルを抜けたらそこは新潟県だった!」

人生で(多分)初めて新潟県へと足を踏み入れました(^^)/
ここまで来れば目的地・奥只見も見えてきました。

20151024_6.jpg
「大和PA」で最後の休憩を。
この先の小出ICで、250km以上走り続けた高速道路をようやく下りることができます。

20151024_7.jpg
この先に、奥只見ダムへと続く道「奥只見シルバーライン」が!

20151024_8.jpg
発見!!!

20151024_9.jpg
ダムまでは22kmですが、その内の18kmがトンネル区間という特異な道。
歩行者も二輪車も通行禁止。元々はダム開発用に建設されたトンネルだったようです。
ちなみに「シルバーライン」というのは、江戸時代に奥只見で銀が採れたことに因んでいるようです。

20151024_10.jpg
こう停車していると、後ろからも続々と車が上がってきます。
名所だけあって、多くの方々が訪れるようですね。
私も、撮影もほどほどに先を急ぎます。

20151024_11.jpg
急ぎながらもどうしても見入ってしまうほど雄大な光景が目の前に・・・
「あ~、俺本当に奥只見まで来たんだなぁ」とあらためて実感。

20151024_12.jpg
良さ気な撮影ポイントを見つけては停車。
ダメだ。先へ進めない(>_<)

この後、長~~~~~~~~~いトンネルを抜け、ようやく奥只見ダムが目の前に見えてきました。
(素掘感と、上からポタポタと水がしたたる異様な空間でした。。。大型車両も多く通っていました。)

20151024_13.jpg
「秘境・奥只見」についに到着!!!

時刻は9時過ぎ。自宅出発から約4時間。距離にして約300km。
時間にすると長く感じますが、体感的にはそれほどでもありませんでした。
こうやってロングドライブに少しずづ慣れていくのでしょうね。
最初は、神奈川県を出るだけでもちょっとしたドキドキを感じたものですが・・・(^-^;

20151024_14.jpg
この写真は帰る時のものですが、着いた時点では駐車場にはそこそこの空きがありました。

20151024_15.jpg
一通り周囲の景色を見渡した後で、ロープウェイでダムの天端へと向かいます。

20151024_17.jpg
昭和36年完成の奥只見ダム。
その規模は壮大で、提高157mは全国でも5番目の高さであり、コンクリート式ダムの中では全国1位!
6億m³を超える総貯水容量に至っては全国2位という圧倒的スケール!(1位は岐阜の徳山ダム)

20151024_18.jpg
奥只見ダムの天端を歩きます!

20151024_16.jpg
天端からの景色!

20151024_22.jpg
左側に駐車場が見えます。
こうやって見ると、徐々に色付きのピークが過ぎようとしているのがわかります。

20151024_21.jpg
それでも十分綺麗だと思います!

20151024_19.jpg
広大な奥只見湖(正式名:銀山湖)
湖上が新潟と福島の県境になっています。

20151024_20.jpg
遊覧船に乗ってゆったりと周囲の景色を楽しむのも良いですね。

20151024_23.jpg
電力館に行き、ダムカードを手にします。

20151024_24.jpg
この後も予定がギッシリと詰まっているので、あまり長居するつもりはないのですが、
この雄大過ぎる光景と、たどり着いた喜びを考えると、どうしても足が先に進みません。
ある程度、心の中で満足いくまでこの場にいようと決めます。

20151024_25.jpg
1時間ほどの滞在で奥只見ダムを後にします。
ここから再びシルバーラインを通り、トンネル内にある分岐にてR352(樹海ライン)を檜枝岐村方面へと向かいます。
ここからの道もとても楽しみにしていました(^^♪

20151024_26.jpg
予定では、ここから3時間で日光へと辿り着くはずなのですが・・・

20151024_27.jpg


20151024_28.jpg
最後に奥只見ダムとのツーショ!!!

20151024_29.jpg
来年も必ず来るぜ!

20151024_30.jpg
R352へと入線すると、奥只見湖を沿うように紅葉の山中を進んでいきます。
道は狭いですが、対向車とのすれ違いの際に慎重になれば、何とか進んでいくことができます。

20151024_31.jpg
案の定、ここからは怒涛の撮影会!
進んでは停車し撮影→ちょっと進んではまた停まって撮影の繰り返し。
「これじゃ3時間で日光は無理かも!」と早くもこれからの予定に暗雲が立ち込める。。。
ま、しゃーない。これだけ綺麗な光景を無視して進んでいくことなど断じて出来るわけが!

20151024_32.jpg
本当に来てよかった。。。

20151024_33.jpg
こんな景色を最後に見たのはいつだっただろうか・・・

20151024_34.jpg
先へ進もうとするも脳内の絶景センサーが反応しっぱなしで、
しきりに私に「停車しなさい。停車しなさい。」と命令を下し続けますw

20151024_35.jpg


20151024_36.jpg


20151024_37.jpg
グミ沢トンネル前にて。

20151024_38.jpg
この辺りも綺麗です。

20151024_39.jpg
同じような光景かもしれませんが、自然と車を停めて撮影してしまうんですw
美しいものを見かけると思わず立ち止まる・・・これはもう人としての「本能」なのでしょう!

20151024_40.jpg
R352・樹海ラインはまだまだ走り始めたばかり・・・
想像をはるかに超える絶景ロードにただただ感動するばかり。

こんな調子でこの後の予定を無事遂行できるのか!?

予想だにしない(?)衝撃の展開は後編で・・・
スポンサーサイト



Date: 2015.10.27 Category: 福島県  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2015.10.28 (水) 23:25:28

>Tamonさん

いつも給油は金額ベースで入れる量を決めています。
タンクが大きい(80L)というのもあるかもしれませんが、今まで満タンになったことはありませんでした(^-^;

地図を見ながら、「あ、ここ行ったあとにここも寄ろう。」の連鎖で気づけばそのようなルートに。
今回実際に現地に行ってみて、いかに無謀だったかを思い知らされました。。。
ただ、地図を見ながらそういう計画を考えてるのも楽しいんですよぉ~。

本気で眠くなってしまったらどうしようもないですね。
私の場合、そういう時は独り言を発したりしますが到底長くは持ちません。
仰る通り、SA・PA、道の駅等で仮眠を取るのがベストですね!

当初、枝折峠を通るルートも考えたのですが、最終的には今回のルートになりました。
来年はあの幻想的な雲海を是非この目で見たいと思います!

日光以降のこともあるので、やや急いでいたにも関わらず、停車の連続になりました。
停車しては撮影し、「よし!もうしばらくは走り続けるぞ。」と思って再び走り続けても、
すぐに「あ、ここ良いかも!ちょっとだけ撮っておこう。」とまた停車・・・
本当に絶景センサーは終始反応しっぱなしでしたw

ラストは本当にあきれてしまうような展開になりました。。。
でも今回のことは今後のロングドライブに活かす良い教訓になったと思います(>_<)



Tamon

Date2015.10.28 (水) 20:50:27

ガソリン満タン初めてだったんですか?w

ついに奥只見紀行の始まりですね!しかし、日光、赤城、渡良瀬のはしごとはかなりの強行軍じゃないですか。でも、そうやってロングドライブの沼にはまっていくのでしょう(笑)

「眠眠打破」は効くときもありますが、本当に眠たいときは気休めです。大声で歌おうがほっぺをつねろうが眠気が取れないときもあります。仮眠がベストですね。

シルバーラインの入口から入ったんですね。ということは枝折峠は走られなかったんでしょうか?早朝の雲海は感動するので、次回は是非!

「停車しなさい。停車しなさい。」はナイス表現です(笑)脳の指令に背くことはできません。

「衝撃の展開」ですか・・・ ひっぱりますね~(^^;

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR