FC2ブログ

【'15紅葉ドライブ】伝説の谷を求めて・・・ 長野・戸隠 紅葉ドライブ 前編

20151004_1.jpg
5時起床、6時出発。朝日を浴びながら一路厚木ICへと。
紅葉ドライブの1発目と称し、自身のドライブ史上最長となる300km離れた目的地への旅路が始まりました。

 

で、肝心の目的地ですが、今回選んだのは長野県「戸隠」!
長野県をドライブするようになってから、一度訪れてみたいと思っていた場所です。
今はまだ紅葉最盛期ではないですが、それでも十分目を楽しませてくれる光景に出会えるはずです。

自宅からは圏央道・鶴ヶ島JCT→関越・藤岡JCT→上信越・長野ICという道のりになります。
高速代節約のため、下道で相模湖ICまで行き、中央道を使うルートも検討したのですが、
今回はより早く現地に着くことを優先し、最短の圏央道ルートにしました。

20151004_0.jpg
厚木ICからノンストップで上信越道まで来ました。
ただこっからが長い!130kmもこのまま走り続けるのかぁ~。。。

20151004_2.jpg
トイレ休憩も兼ねて「横川SA」に寄ることに。実は初めて訪れます。

20151004_4.jpg
魅力的な食べ物が沢山ありましたが、朝食は済ませてありました。。。
ただせっかく来たのでお土産を少しばかり。

20151004_3.jpg
景色は良いです!
雲は出ていましたが十分青空も見えており、今日1日崩れることはなさそうです。
滞在もそこそこに出発!

20151004_6.jpg
目的の長野ICを前に、松代PAにも寄りました。

20151004_5.jpg
「川中島合戦の広場」なるスペースが。

松代PAを出れば長野ICは目前です。
ようやく高速を下りることができます。。。こっからはゆるりと長野の下道を走ります。

まずは長野市街地を走り「善光寺」方面へと北上。
今回の戸隠ドライブ第一の目的を達成するべくV36を軽快に走らせます。

20151004_7.jpg
善光寺の裏手から戸隠神社方面までをつなぐ「戸隠バードライン」。
ここを走ることが最初のミッション!

そしてこの場所は、勾配のある連続ヘアピン「七曲り」の入口!
16%はなかなかですね(^-^;

20151004_8.jpg
いかんせん初めて走る道なので慎重にヘアピンをクリアしていきます。
頭上を含め辺りが囲われているせいか、道幅がより細く感じます。
幸いにしてこの時は対向車はほとんどありませんでした。

20151004_9.jpg
この先に片側交互通行の仮設信号が設置されていました。

20151004_10.jpg
七曲りを過ぎれば気持ちの良い直線道路が続きます!!!

20151004_11.jpg
ツーリング中のライダーの方々も多く見かけました。

20151004_13.jpg
別の場所にて。
戸隠周辺の紅葉は色付きはじめといった具合でした。
長野県の面積が広いため、同じ県内でも見頃をむかえている地域もあるようです。

20151004_12.jpg
紅葉最盛期ではないせいかバードラインの交通量も多くなく、(普段の交通量がわかりませんが)
色付きはじめの紅葉を横目に爽快にアクセルを踏んでいきます!

20151004_14.jpg
戸隠神社へと向かう分岐をそのまま直進し、次なる目的地へと向かいます。

進むに連れ標高を上げていき、途中のここを右の側道へと入っていきます。
直進は「鬼無里(きなさ)」へと続く道になります。

20151004_15_1.jpg
たまたまミラーを見たら自分とV36が写っていたのでパシャリw

20151004_16.jpg
実は、このまま直進して「鬼無里」を訪れることも当初の予定にありました。
長野に着いてからも再検討はしてみましたが今回は行かなかったです。

20151004_21.jpg
側道を進んですぐに目的の場所へ着きました!
伝説の谷「大望峠(だいぼうとうげ)」です。(標高1,055m)

”伝説の谷”という響きだけでここを訪れることを決めましたw
もちろん景観も素晴らしい場所だということもネットの情報で得ていました。

20151004_20.jpg
北アルプスと戸隠連峰が一望できるようです!

20151004_17.jpg
しかし・・・空には分厚い雲が(>_<)
それでも大迫力のパノラマです!

20151004_18.jpg
鬼無里の家々でしょうか。

鬼無里には、「鬼女の紅葉伝説」というものが伝えられています。
詳しい内容はネット等でお調べしていただければと思いますが(^-^;
今でも鬼無里には、伝説にちなんだ建物や地名が残っており、
少し興味が沸いたので、当初訪れてみようと思ったわけなんです。

20151004_19.jpg
北アルプス方面。

20151004_22.jpg
私が着いた段階では他の車は1台だけでしたが、その後間もなく数台の車が入ってきました。
駐車スペースは決して広くはないので、私は丁度いいタイミングで訪れたようです。

20151004_23_1.jpg
先ほどの戸隠神社へと向かう分岐点まで戻り、「鏡池」へと向かう小道へと。

20151004_23.jpg
元々、この「鏡池」に訪れたくて戸隠ドライブを決めたようなものです。

20151004_28.jpg
駐車場に車を停め、徒歩で歩いて行きます。

20151004_25.jpg
ほのかの色付いた木々がとても綺麗です。

20151004_25_2.jpg
戸隠山

20151004_24.jpg
最盛期は交通規制も入るほど多くの人が訪れるのでしょうが、
やはりこの段階では訪れている人も少なく感じます。(カメラを構えている方は数人。)

20151004_26.jpg
戸隠を代表する景色を時間をかけてゆっくりと眺めます。
あいにくこの時の湖面は「鏡池」の名の如く、周囲の紅葉を映し出してはいませんでした。

20151004_27.jpg
鏡池を後にし「戸隠」を離れます。
ここから長野県をさらに北上し、次なる目的地へと。

後編へ続く・・・後編
スポンサーサイト



Date: 2015.10.05 Category: 白馬・戸隠  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2015.10.07 (水) 21:13:54

>Tamonさん

戸隠周辺はとても雰囲気が良さそうだったので今回行くことにしました。
紅葉最盛期に訪れたらもっと綺麗なのでしょうが混雑が凄そうですね(^-^;

七曲りの勾配は予想外でしたw
対向車が殆どいなくてホント良かったです。

今回、当初の予定ではあちこち周るつもりだったのですが、
結局数か所は訪れることができませんでした。。。
長野県内を移動するだけでも結構な時間がかかりました(^-^;

Tamon

Date2015.10.06 (火) 22:54:43

戸隠と鬼無里は地名も神秘的で良いところですね。
そういえば今年訪れたとき、バードラインの七曲りが強烈な勾配だったのが記憶に新しいです。そして鏡池に映る荒々しい戸隠山が印象的でした。

次なる目的地、楽しみです!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR