FC2ブログ

奥武蔵グリーンラインを走破! 酷暑の秩父ドライブ 前編

20150726_1.jpg
本日26日、埼玉・秩父の予想最高気温は何と37度!
あの熊谷とも1度しか違わない!私の地元でも37度なんてほとんどないですよ。
そんな中、その暑い秩父に行ってきました(^-^;

今回は、埼玉県入間郡毛呂山町から秩父市に至る林道、通称「奥武蔵グリーンライン」の走破!
鎌北湖をスタートし、定峰峠までを目指して走ってきました!

20150726_0.jpg
単純に2つの場所を直線で引くとこのような感じに。
この間をクネクネ&アップダウンしながら進んでいきます。

朝8時過ぎに自宅を出発。
いつものスタンドで給油を済ませ、小田厚側道→厚木IC→圏央道へ。
快適に進んでいましたが、高尾山IC付近で事故による車線規制との情報が。
トンネル内部で渋滞が発生してしまいました。

何とか渋滞を抜け、そのまま「青梅IC」で下ります。
鎌北湖に行くのならばその先の「狭山日高IC」のほうが近いのですが、
いつも秩父に行くときのクセで青梅で下りちゃいましたw

東京から埼玉県へと入り、10時頃に鎌北湖へ到着。
やっぱ圏央道使うと秩父まであっという間だなぁ~。料金は高いけど。。。(>_<)

20150726_3.jpg
駐車場にはそこそこの車が停まっていましたが湖畔はとても静かな雰囲気。

20150726_2.jpg
鎌北湖は、農業用貯水池として造られた人造湖で、正式名称は「山根溜池」。
「乙女湖」という別名もあるようです。

20150726_4.jpg
湖畔に建てられたホテル。

20150726_5.jpg
ここ鎌北湖と飯能市の天覧山とを結ぶ全長約11kmの自然歩道。

20150726_6.jpg
ここが今回の「奥武蔵グリーンライン走破」のスタート地点となります!
いくつもの峠を越えながら約32km先の定峰峠までを走っていきます!

20150726_7.jpg
まずは最初の休憩スポットとして設定した「顔振峠(こうぶりとうげ)」を目指します!
(にしても随分と年季の入った標識ですね・・・)

20150726_8.jpg
迷わぬよう事前にネット等でルートの確認はしてきました(^^)
いかんせん山深い林道を走っていくので準備は万端にしておかねばなりませんね。。。

20150726_10.jpg
奥武蔵グリーンラインはサイクリングコースとしても知られているほか、走っている方もいます。
対向車はもちろんそうですが、歩行者にも気を付けて走る必要があります。

20150726_11.jpg
車やバイクとはたま~にすれ違う程度。圧倒的に歩行者が多いです。
皆さんこの暑さで大丈夫なのでしょうか。。。

20150726_12.jpg
少し開けた場所まで出てきました。
いかんせんナビ上でもこの道はほっそ~い線で表示されている程度なので、
地図や辺りに設置されている標識を見ながら慎重にルート確認しながら走行していきます。

20150726_13.jpg
大分上がってきましたね。
これから向かう「顔振峠」の標高は約500m。
奥武蔵グリーンラインは800mを越える高さまで上がっていきます。

20150726_14.jpg
「顔振峠」に到着!

20150726_15.jpg
源義経と弁慶が、峠からの展望があまりに美しく何度も振り返って眺めたというところからこの名前が付いたようです。

20150726_16.jpg
立派なお茶屋さんがありますね。
周辺にも多くの車が停められていました。
奥武蔵グリーンラインの休憩スポットとして親しまれている感じです(^^)
では私もここで休憩を。

20150726_18.jpg
標高が少し高い分、多少は気温は低いのでしょうが、暑いことには変わりません(>_<)
とりあえず冷たいものが食べたいと思いこのお店に入りました。

20150726_17.jpg
かき氷(メロン)をオーダー(*^-^*)
この夏、「初かき氷」かも!?

店内、冷房や扇風機は稼働していませんでしたが、開け放たれた窓や入口から時折風が吹いてくるので、
食べているうちに暑さも大分やわらいじゃいました。

秩父のかき氷と言えば「阿左美冷蔵」ですよね。
まだ食べたことはありませんが、この夏に是非食べてみたいと思います!

20150726_19.jpg
「顔振峠」での休憩を済ませ、車を出発。
ほどなくして「傘杉峠(標高約550m)」へと。

奥武蔵グリーンラインにはその道中に10個以上もの峠があります。
たいていは、このように特に何もない場所になっています。
お茶屋さん等があるのは先ほどの顔振峠とゴールの定峰峠ぐらいでしょうか?

20150726_21.jpg
この辺りに来ると、辺りにデカい蜂のような虫が飛んでおり、
撮影をしていると耳元で突然「ブーン!」と。ビビりな私は落ち着いて撮影が出来ませんでしたw

20150726_20.jpg
誰ですか?こんなとこでマックスターンをやった人は!w

20150726_22.jpg
先へと進みます。
この時点でおそらくまだ半分も到達しないはずです。

20150726_23.jpg
「黒山展望台」に到着。
奥武蔵グリーンラインにはこの「黒山展望台」と、その先の「関八州見晴台」という、
2つの展望スポットが存在しています。今回その2つに寄ることも目的としています。

20150726_25.jpg
ちょっとした階段を上がるとすぐに展望スペースらしき場所へ。

20150726_24.jpg
うーん。。。手前の木々がなければもう少し開けた展望だったかもしれないですね。
早々にこの場を後に。(すぐに虫も寄ってくるしw)

20150726_26.jpg
展望台を越えてすぐの「花立松ノ峠(標高約630m)」。
当初、「黒山三滝」にも寄る予定だったのですが、この暑さで断念しました。。。(^-^;

20150726_27.jpg
この分岐は左へ。

このように道中で別の道へと分岐している場所がありますが、
だいたい近くに標識があるので迷うことはないと思います。

20150726_28.jpg
何やら気になる場所へと出てきました。

20150726_29.jpg
「国宝 三大不動 高山不動尊 入口」とあります。
この先にあるのでしょうか???

この後、もう1つの展望スポットである「関八州見晴台」へと。
そこで、このドライブ最大の苦痛を味わうこととなりました。。。

後編へ続く・・・後編

スポンサーサイト



Date: 2015.07.26 Category: 埼玉県  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2015.07.27 (月) 21:35:32

>Tamonさん

元々は「定峰峠をはじめ、秩父の峠を巡ってみよう!」的なプランを考えていました。
そこでこの道の存在を知り、「ならば走破してみよう!」と思い決行した次第です(^^)

「最大の苦痛」・・・知れば「なぁ~んだ。」と思われること必至です(笑)

Tamon

Date2015.07.27 (月) 20:57:44

私も興味あります、奥武蔵グリーンライン。顔振峠はR299沿いに入口があったのを見て、ああ、走ってみたいなあと思ってました。しかし、お役所の標識に対する扱いが結構ぞんざいですね(^^;

う~ん、「最大の苦痛」が気になりますね…

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR