FC2ブログ

25年ぶりの千葉の地へ!

20150720_1.jpg
関東甲信の梅雨明けとなった19日の日曜日、千葉県・房総半島ドライブに行ってきました!
前回の記事でもお伝えした通り、実に約25年ぶりの千葉県訪問。
期待に胸を膨らませながらAM7時過ぎに自宅を出発!

※今回、両親同乗ということもあり、途中で車を撮影したりするタイミングがあまりなく、
掲載している写真の殆どが訪れた先の写真になります。。。

自宅からは新湘南BP→R1→横浜新道→K3狩場→湾岸線。
予想通り、「川崎浮島IC」手前約2kmからアクアライン渋滞につかまる。。。
しかし、全く動かないような状況ではなく、ちょっとずつ進んでいきます。
何だかんだでそれほどのストレスなく「海ほたる」に到着。
実は、海ほたる自体も15年ぶりぐらいですw

20150720_2.jpg
世間は3連休の中日。駐車場に入るためにも少々の時間を要しました。
やっとのことで車を停め、久しぶりの海ほたる内を歩き回ります。

20150720_3.jpg
まずは各階の展望デッキを見て周ります。
写真は川崎方面。「人工島」が見えますね。

20150720_7.jpg


20150720_4.jpg
海底トンネルを掘るために使用した、直径14.14mのカッターフェイス(実物大モニュメント)

20150720_5.jpg
スカイツリーが見えました!
左側には「東京ゲートブリッジ」も。

20150720_6.jpg
360度広がる東京湾の大パノラマを満喫し、海ほたるを出発。
本当はもう少し居たかったところですが人が多くて。。。

海ほたる以降のアクアラインは快適に流れ、ついに千葉県・木更津市へと!
ついに25年ぶりの千葉県へ足を踏み入れました(^^)

20150720_8.jpg
最初に訪れたのは「富津岬」。
その先端に建つ「明治百年記念展望塔」。
ユニークな形ですが、これは五葉松をイメージしてデザインされたようです。
何だかアスレチックのようですね。

20150720_9.jpg
(私を含め)皆さんこのように車を停めますw

20150720_11.jpg
素晴らしい展望!
写真では伝えきれないのが残念ですが、想像の遥か上を行くほどの絶景でした。
やっぱ天気が良いって素晴らしいですね。しばらくこの場を離れることができませんでした。

20150720_10.jpg
横浜みなとみらい地区を望む。
ランドマークタワーもはっきりとその姿を確認することができました。

20150720_12.jpg
こんな快晴にも関わらず、富士山の姿は拝めず(>_<)

20150720_13.jpg


20150720_15.jpg
東京湾上に設置された「海堡(人口要塞)」が見えます。
当時、3つ建設されましたが、その内2つが残っています。

20150720_14.jpg
サイコー!!!

20150720_16.jpg
次に向かったのは「東京湾観音」。
富津市にある大坪山の山頂に建てられた高さ56mの観音像。

20150720_18.jpg
材木問屋「宇佐美政衛」が世界平和への想いと、戦没者慰霊の意を込めて建設。
当時の最高建築技術を駆使し、昭和36年に完成しました。

20150720_19.jpg
内部は20階構造。各階には木彫りの仏像等が置かれています。
13階の腕部分、19階の宝冠部にはそれぞれ展望スペースが設けられています。

20150720_20.jpg
ダムといい、こういった巨大建造物には独特な魅力を感じます。

20150720_21.jpg


20150720_22.jpg
敷地内には見晴らしの良いスペースもあります。

20150720_25.jpg
後ろから。
所々に空いている穴は何のためなのでしょうか?

20150720_23.jpg
圧倒されますなぁ~。

東京湾観音を見た後は、「富津中央IC」から館山自動車道→富津館山道路へ。
房総半島を一気に南下していきます。
他にも寄りたい所は色々あったのですが諸々の都合でカット。
次回、ソロで房総半島ドライブをする際は存分に周りたいと思います。

20150720_34.jpg
房総半島最南端の地「野島崎」に到着!
今回のドライブ、最大の目的地と言っても良いでしょう!
この日は、祭り?をやっているようでした。

20150720_30.jpg
甲冑姿の方々と遭遇。
つい写真をお願いしてしまいましたw

20150720_31.jpg
それでは、いよいよ最南端の地へと歩いて向かいます!

20150720_33.jpg


20150720_32.jpg


20150720_26.jpg
「野島埼灯台」。
「日本の灯台50選」にも選ばれています。
フランス人技師・ウェルニーの設計により、明治2年に設置されました。
その後、関東大震災や太平洋戦争の影響により現在の姿になるまで再建・復旧が行われたようです。

この時は時間の都合上、中には入りませんでした。

20150720_29.jpg
光源であるレンズの直径は2m68cmもあるそうです。

20150720_27.jpg


20150720_35.jpg
これが「最南端の碑」ですね。

20150720_28.jpg
岩場に白いベンチが置いてありました。
カップルや夫婦向けなのでしょうか。ちょうど2人が座れるほどの大きさです。
ドラマや映画のワンシーンで使われていそうですね。

20150720_36.jpg
風がものすごく強かったです。。。

20150720_37.jpg
野島崎からは「房総フラワーライン」を走り、千倉方面へ。
※助手席に注目w

20150720_38.jpg
このドライブ、唯一の車撮影。。。

20150720_39.jpg
ほどなくして「道の駅ちくら 潮風王国」に到着。
ここで少し遅めの昼食を取ることにしました。

20150720_40.jpg
地元の漁港で水揚げされた魚介類が所せましと並んでいます。
定番のお土産のほか、海にちなんだ可愛い雑貨なんかも置いてあります。

20150720_41.jpg
「穴子天丼」を注文。

20150720_42.jpg
敷地内には広々とした芝生や、子供の遊び場として、漁船「第一千倉丸(レプリカ)」が設置されています。
目の前が海ということもあり、子供連れの家族が多かった気がします。

結局、この千倉が最終到達地点となり、ここからは帰路へと。
しかし、直前で館山自動車道でバイク事故が発生し、10kmの渋滞が発生。
R127(内房なぎさライン)で木更津方面へ向かったのですが、こっちもこっちで大渋滞。
何だかんだで千倉から木更津まで3時間以上を要し、やっとの思いでアクアラインに乗れました。
アクアラインは目立った渋滞もなく、そのまま往路と同じルートで無事帰宅。

以上、25年ぶりの千葉県訪問でしたが、まだまだ行ってみたい場所があり、
今年中だけでも最低2~3回は行くことになりそうです(^^)

スポンサーサイト



Date: 2015.07.22 Category: 千葉県  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

なべちゃん

Date2015.07.26 (日) 00:05:46

ありがとうございます!

セリカは本当に運転していて楽しい車であり、何の不満もなかったのですが、
車検前というタイミングで思い切って決断をしました。
探していた希望車両がその時運よく見つかったのも乗り換えを後押ししました(^-^;

15時頃に道の駅ちくらにほど近い場所で車を停め撮影をしていました。
本当に私であった可能性が高いですね(笑

ありがたいお言葉ありがとうございます!
大変励みになります!

今後とも宜しくお願いします(^^)

-

Date2015.07.25 (土) 01:08:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR