FC2ブログ

伊豆スカの夜景!

仕事終わり、伊豆スカイラインまで夜景を見に行ってきました!
(翌日の金曜日に有給を取っていたので、時間を気にせず走りに行くことができました。)

目指した夜景スポットは、伊豆スカイライン「玄岳IC」手前の名もなき駐車スペース。



昼間、伊豆スカを走ったときに車を停めたことがあるので、場所はわかっていました。
ここが伊豆スカ屈指の夜景スポットだということで早速見に行くことに!

いや~、まさかこんな時間(21時過ぎ)から伊豆スカに向かうことになるとは。
ルートは西湘BP→ターンパイク→K20→伊豆スカイライン。
まずは西湘PAに停車し、ここで軽く撮影をしてみることに。

20150423_3.jpg
三脚使ったのにブレてしまったw
シャッターを押すときに微妙な振動が加わってしまったのかも。

20150423_2.jpg
平日の夜ということもあり、車はまばら。
大型トラックが多かったです。

20150423_1.jpg
大磯方面。
海は当然真っ暗でしたが、絶えず打ち寄せる波の音が妙に心地よかったです。

走っている台数も少なく、気持ちよく流れる平日夜の西湘BP。
暗い海を横目にそのままターンパイクへと。

20150423_4.jpg
ひっそりと静まり返った小田原ゲート。
(小田原ゲートは22時。大観山ゲートは22時30分で閉まってしまいます。)
22時30分まで1時間ぐらい余裕があるので急ぐ必要はなさそうです。

20150423_5.jpg
スカイラウンジ到着。
誰もいねぇ。。。2~3台は停まっているかと思っていましたが。

しかも夜のターンパイクは結構心細い。
動物が飛び出してくる恐怖とも戦いながらひたすらアクセルを踏み込み、
ナビから流れる音楽に合わせ、寂しさを紛らわせようと歌を口ずさむ。

そのままK20で熱海峠ICに到着。
この時点で22時を過ぎていたので、料金所は無料で通過。

伊豆スカへ入ると何台かの車とすれ違いました。
同じように夜景を見に来た方々なのでしょうか。

ターンパイクもK20もそうでしたが、ただただヘッドライトの灯りだけを頼りに走り、
バックミラーもサイドミラーも真っ暗な状況で人気のない道を走るというのはやっぱり嫌ですね。。。
なのでたま~にすれ違う車を見るとちょっと安心しますw

20150423_6.jpg
そんなこんなで到着!
私以外にもう1台の車が同じように夜景撮影に来ていました。
邪魔にならないよう、少し離れた場所で私も撮影開始。

駿河湾に面した沼津市街の夜景を見下ろすことができます。
満天の星空のようでとっても綺麗でした♪
寂しさに耐えてここまで来た甲斐がありました!

20141224_3.jpg
ちなみに昼間の景色。

20150423_7.jpg
他の展望スペースにも寄っていこうかと考えましたが、とりあえず今日はこれにて引き返すことに。
ターンパイクは既にゲートが閉まっていますので、帰りは箱根新道に乗りました。

次はヤビツ(菜の花台)の夜景かなぁ~。

スポンサーサイト



Date: 2015.04.24 Category: 夜景  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR