FC2ブログ

はじめて伊豆スカイラインを走ってみた! -本編-

前回記事の続き→はじめて伊豆スカイラインを走ってみた! -序章-

十国峠で小休止した後、いよいよ「熱海峠」から伊豆スカイラインへ!
40kmにも渡る爽快ドライブの幕開けです!

伊豆スカイラインには、規模の大きさに変わらず、駐車場または駐車スペースが数多くあります。
いかんせん初めて走るので、どこからの景色が良いのかがよくわかりませんでしたが、
とりあえず、気になった所に車を停めてみました。

20141224_1.jpg

まずは、「玄岳I.C」の少し手前にある駐車スペースに停車。

20141224_3.jpg

沼津市方面。

20141224_2.jpg

この日は、頂上付近に雲がかかっていました。

20141224_4.jpg

お次は、「玄岳駐車場」(標高676m)。
玄岳I.Cを過ぎてすぐの所にあります。

20141224_5.jpg

伊豆半島の尾根を縦走する「伊豆スカイライン」。
まさに”スカイライン”の名にふさわしい光景が目の前に広がります。

20141224_6.jpg

「池の向駐車場」(標高707m)。
玄岳駐車場から大して離れていない場所にあります。

本当は、この直前にあった「西丹那駐車場」にも停まりたかったのですが、停車し損ないました。

20141224_7.jpg

停まる駐車場によって全く別の景色が楽しめるのが良いですね。

20141224_8.jpg

この駐車場からの夜景も、見所らしいです。

20141224_9.jpg

熱海峠I.Cから17kmの所にある「亀石峠I.C」。
そこに併設されているドライブイン「スカイポート亀石」。

この時は、閑散とした雰囲気。

20141224_10.jpg

「亀石峠I.C」。
ここから、伊東市宇佐美、伊豆の国市大仁へと出ることができます。

この時点で、終点の天城高原までまだ半分も来ていないんですね。。。

20141224_11.jpg

「亀石峠I.C」を出ると見えてくるのは、「巣雲山園地(駐車場)」(標高519m)。
ここは伊豆スカイラインの動画等でもよく見かけるポイントです。
ここへは絶対に停車しようと思っていました。

20141224_12.jpg

相変わらず雲が惜しい。。。

20141224_13.jpg

この駐車場から巣雲山まで10分程度で上ることができるそうです。

20141224_14.jpg

伊豆スカイラインは本当に気持ちが良いですね。
特に下りは交通量も少なく、快適に流すことができます。
距離も40kmと比較的長いので、980円という料金も納得してしまいます。

20141224_15.jpg

「池の洞駐車場」。
ここは割とひっそりとした感じになっています。
私以外には車は停まっていませんでした。

20141224_16.jpg

ここぞとばかりに愛車撮影w

この先しばらく走ると「冷川I.C」があります。(熱海峠I.Cから31km)

20141224_17.jpg

冷川I.Cを過ぎると終点の「天城高原I.C」まではあっという間でした。
ここで、40kmの空の旅が終わりを迎えます。

この後、少し走った先でUターンをし、また熱海峠までの旅路を楽しんじゃいました!
「伊豆スカイライン」、その高い評判通りに恥じない素晴らしい道だと思います!

Fin.



スポンサーサイト



Date: 2014.12.25 Category: 静岡県  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:@hiroaqua36

【カメラ】
・NIKON D850

【レンズ】
・NIKON AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR、
・SIGMA 105mm F1.4 DG HSM Art、
・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD、
・TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004、
・TAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR