本栖湖ドライブ その1

今日は祝日(2月11日)に出勤した時の代休!
平日に休めるって良いですね。
もちろん朝からセリカを走らせてきました♪

で、今回行ってきたのは「本栖湖」!
1月末に、静岡の「白糸の滝」や「田貫湖」へ訪れた際、時間の都合で見て周ることができなかったので、
今回のドライブの目的地に選びました!しかも今日は1日晴れの予想!景色も期待できます!



自宅から西湘BPに乗り、そのままターンパイク→芦ノ湖スカイライン・箱根スカイラインで御殿場方面へ。
箱根新道は今年も何度か走っていますが、ターンパイク、芦スカは去年の年末に走って以来。
ある意味、今年の「箱根初め」ですw

20150227_1.jpg

2か月ぶりのターンパイク!
前日の雨により、路面が濡れている場所もありましたが全く問題なしです。

20150227_2.jpg

スカイラウンジに到着。
時刻は9時30分。平日ということもあってか、駐車場はガラガラ。
やっぱ平日休みは良いね。

この後はそのまま芦ノ湖スカイラインへ!

20150227_3.jpg

「杓子峠」。
この先の「三国峠」に比べると駐車スペースは極端に狭く、
なかなか任意のタイミングで車を停められなかったりしますが、今回は楽々停車♪

20150227_4.jpg

ここから見る富士山に期待していたのですが・・・
残念!またの機会に。

富士山が見えていれば、「三国峠」にも停車するつもりでしたが、
そのまま箱根スカイラインへと向かいます。

しかし本当に車が少ない!
箱スカに至っては対向車ゼロ。終始前後にも車はゼロの完全貸切状態♪
「箱根初め」にふさわしい、終始快適な箱根ドライブが楽しめました!



20150227_5.jpg

箱根スカイライン料金所。
隣接されている駐車場に停車します。

20150227_6.jpg

富士山やっぱり見えない(>_<)
あと、もうちょっとって感じです。

ここから北へと延びるK401で御殿場市街へと向かいます。

この道、すれ違えないほど極端に狭い箇所はありませんが、
いかんせん小刻みなワインディングが続きます。
同乗者がいたら多分酔ってしまうでしょうw

御殿場からはR469(富士南麓道路)を通り、裾野市→富士市→富士宮市へと。
この辺りまでは、白糸の滝を訪れた際のルートと一緒です。

20150227_7.jpg

富士宮市内のコンビニから。(上井出交差点近く)
この辺りになってくると、コンビニの駐車場さえも展望スポットになりますw

富士宮市内を南北に走るR139をまっすぐ北へ進んで行けば本栖湖に着けるのですが、
今回も他にも立ち寄りスポットを設定しています。
その1つが、「人穴浅間神社(人穴富士講遺跡)」です。



「上井出」交差点からK71→K75を道なりに進んでいけば、道沿いに鳥居があるのですぐにわかります。

20150227_8.jpg

到着。

この神社、「車で鳥居をくぐると事故にあう」と言う、何やら縁起の悪い噂があるようです。
おそらく都市伝説的なものだとは思いますが、鳥居脇に車1台が通れそうなスペースがあるのが気になります・・・
車で来た人は脇を通れってことなのか・・・それともこのようなスペースがあるからそんな噂が立ったのか・・・
でも、神社に行くのに鳥居をくぐらないのも・・・

などと色々考えながらも、結局車で鳥居をくぐらずに中に入ることにしましたw

20150227_9.jpg

「人穴富士講遺跡」。(富士宮市指定史跡)
「富士山」の構成資産の一部として世界文化遺産にも登録されています。

20150227_10.jpg

鳥居の先は開けた場所になっています。
ここに車を停め、徒歩で神社に向かいます。(中央に見える階段の先)

20150227_11.jpg

世界文化遺産の石碑。

20150227_12.jpg

着きました。(と言っても、階段はそこまで長くないのですぐに着きます。)
社殿の他に、周囲には多数の碑塔があります。
人は誰もいません。。。

20150227_13.jpg

主祭神は日本神話に登場する女神、「コノハナノサクヤビメ(木花咲耶姫)」、藤原角行、徳川家康。
コノハナノサクヤビメは古くから富士山の神とされており、浅間神社の総本山である「富士山本宮浅間大社」のほか、
配下の1000以上の浅間神社にも祀られています。

20150227_14.jpg

これが世に聞く「人穴」ですね。
主洞は高さ1.5m、幅3m、奥行き約90m。(鳥居の所にあったプレートには総延長83.3mとありました。)

最奥からはさらに細い穴が伸びており、それは江ノ島までつながっているとかいないとか。
「人穴」の由来は、洞穴の中の壁に、人の肋骨や乳房のように突起した岩があるからだそうです。
(wiki引用)

見ての通り、洞窟の中に入ることは禁じられています。(崩落の可能性があるため)
許可されていたとしても私は入りませんが。。。

20150227_15.jpg

ここも全国に存在する浅間神社の1社となりますので、正式名称は「浅間神社」。

20150227_16.jpg

写真の現在の社殿から建立されたのは2001年。
最後にお参りだけしてこの場を立ち去りました。

次に向かった先は本栖湖・・・ではありませんw

次回へ続く・・・その2

スポンサーサイト
Date: 2015.02.27 Category: 富士山周辺  Comments (0) Trackbacks (0)

伊豆・青野大師ダムを目指す その4

前回記事の続き→その3

目的の「青野大師ダム」のカードを無事手に入れ、R136を再び下田市街方面へと走らせます。
すると、「日野」交差点前を通りかかった際、右手一面に黄色い世界が飛び込んできました
慌ててそこにあったコンビニの駐車場に車を停めます。

20150225_1.jpg

!!!!!

20150225_2.jpg

これも「みなみの桜と菜の花まつり」の一環なのでしょうね。
とてもいい匂いが漂ってきます。

20150225_3.jpg

畑の中には入らず、外側からしばらくの間眺めていました。

20150225_4.jpg

2月15日(日)には1組限定で、この菜の花畑で結婚式が行われたようです!

20150225_5.jpg

ひとときの安らぎを与えてもらいました。。。

そのまま中伊豆方面へと車を走らせ、次に向かった先は旧天城トンネル(旧道)
この時点ではまだ、旧道には積雪によるチェーン規制がかかっていましたので、
徒歩で旧天城トンネルまで行ってみることにしました。
去年セリカでトンネル含めて旧道は走りましたが、もちろん徒歩は初めて。



20150225_6.jpg

旧道入口近くの駐車場に車を停め、カメラと三脚を持ち、いざ旧道へと入ります。
実際、どれほどの雪が残っているのかも気になるところです。

20150225_7.jpg

下田市側から入ります。
入口近くは全く雪はありません。

20150225_8.jpg

私以外に人が歩いてくる気配が全くありません。。。車も通りません。
ちょっと心細くなる。

20150225_9.jpg

有名な「寒天橋」。

20150225_10.jpg

途中で「二階滝」が見えてきました。

20150225_11.jpg

木に隠れて全貌までは見えませんでした。

20150225_12.jpg

進んで行くにつれ、路面に積雪が目立つようになってきました。
ってことは、トンネル付近はもっとなのでしょうか。

ここまでずっと緩やかな上りが続いているため、既に息は上がっています。
加えて路面の悪さ。この辺りから何度も「引き返そう」という気持ちはあったのですが、
「あそこまで行ってトンネルが見えなかったら引き返そう」の繰り返しになってしまい、
結局、ひたすら前進を続けることになります。。。

20150225_13.jpg

入口から30分くらい歩いてきましたがついにここで断念。。。(写真の場所で引き返しました。)
どこまで歩いても同じ景色。トンネルが全然見えてこない。

車で走った時はあっという間に感じたのに、徒歩だとこれだけ長く感じるものなのか・・・
私が入った入口からだと、トンネルまで確か約3kmぐらいのはずなのですが、それ以上の距離に感じました。

断腸の思いで来た道を戻ることに。
やはり下田街道最大の難所と言われた天城峠。
今も昔も「天城越え」は容易いものではなかったようです(^-^;

また時間をかけて駐車場まで戻ることに。今度は下りになりますが心なしか足取りは重いです。。。
しかも駐車場に着くころには真冬にも関わらず、顔は汗びっしょり!
クーラー全開でR414をひた走りますw

この後は、そのまま行きと同じルートで帰路につきました。
(修善寺道路→伊豆中央道→R1→箱根新道→西湘BP)

海、ダム、桜、菜の花、と堪能したドライブになりました!

・・・いつか徒歩で天城越えを!

Date: 2015.02.26 Category: 伊豆半島  Comments (2) Trackbacks (0)

伊豆・青野大師ダムを目指す その3

前回記事の続き→その2

20150223_1.jpg

自宅出発から約4時間半。
ついに目的地の「青野大師ダム」が目の前に!
見えた瞬間思わずプチ感動。。。

早く管理事務所に行きたいところですが、まずはダム下に移動します。
ダム下には数台(普通車2台程度)の駐車スペースがあります。

20150223_3.jpg

何よりも先にまずはパシャり!

20150223_4.jpg

石碑とともに。

20150223_2.jpg

提高は39.5mなのですが、それ以上に高く感じます。(提頂長は126m)
総貯水容量は29万5000m³

完成は「2006年」
まだコンクリートが綺麗ですね。

20150223_5.jpg

ダム名の由来は、「青野のお大師さん」と親しまれていた弘法大師(青野大師)を祀る石碑が、
ダム水没地にあったためとされています。(現在、石碑は移転。)

20150223_5-1.jpg

ダムカードをもらうためのスタンプを押すには、
ここから少しだけ離れた管理事務所まで行く必要があります。

20150223_6.jpg

ダム下から車で移動し、事務所近くで停車。(移動時間1~2分)
徒歩で天端を歩きます。

20150223_10.jpg

あらためて、無事ここまでたどり着いたことの喜びと、ほのかな達成感をかみしめる。。。
疲れも一気に吹っ飛びます。

20150223_7.jpg

さっきまでいた場所を見下ろす。

20150223_8.jpg

「青野大師湖」を望む。
ちょうど正面に見える展望スペースからは湖全体を見渡すことができるようです。

20150223_11.jpg

さぁ、景色は十分堪能したので、肝心のスタンプを押しに管理事務所に移動。
ホントに無人なのでしょうね。人のいる気配が全くしません。

20150223_12.jpg

あった!!!これか。
用紙もいっぱいありますので失敗しても大丈夫w

20150223_13.jpg

おっけー!あとはコレを持って、道の駅に行くだけです。

20150223_14.jpg

ここから8~9km離れた「道の駅 下賀茂温泉湯の花」に移動します。
ダムカードゲットまであと一息。

さらば青野大師ダム。また来る日まで・・・

20150223_15.jpg

到着。
早速、スタンプが押された用紙を手に、観光案内所に一直線。

20150223_16.jpg

ここで職員の人に用紙を見せ、「青野大師のダムカード下さい」と伝えると、
用紙に日付を書いてもらい、用紙はそのまま返却されました。あ、回収されるわけじゃないんですね。

20150223_17.jpg

YES!
ミッションコンプリートッ!(写真は帰宅後に撮りました。)

今まで一番苦労して手に入れたダムカード。
大事にします。。。

ありがとう青野大師!ありがとう伊豆!

このままこの場を後にするのはもったいないので、周りを歩いて見ることに。
今は「みなみの桜と菜の花まつり」が開催中みたいです。

20150223_18.jpg

多々戸浜で見かけたのと比べると、ここのは大分咲きはじめているように見えます。

20150223_19.jpg

今回で16回目となる「みなみの桜と菜の花まつり」は2月5日~3月10日までの開催です。
係の方から開催中のみ使用可能なお得クーポン付きパンフレットをいただきました。
飲食店などで割引等のサービスが受けられるようです。

20150223_20.jpg

見たところ、この木が一番色づいていました♪

20150223_21.jpg

近くに移動パン屋さんがいらしてたので、「スモークチキンサンド」を購入。
中にチーズが塗り込まれていてとっても美味しかったです!

20150223_22.jpg

ダムカードも手に入れ、綺麗な桜も見れ、美味しいパンも食べられた!
この時点でもう今回のドライブは大満足なのですが、この後、もう1か所寄りたい場所があります。

次回へ続く・・・その4

Date: 2015.02.24 Category: 伊豆半島  Comments (2) Trackbacks (0)

濃霧と雪のヤビツ峠!

今日はせっかくの日曜にも関わらずあいにくの天気。
午後からは雨が予想されています。
ってことで、雨の降らない午前中のうちにドライブを済まそうと、
去年10月以来の「ヤビツ峠」へ行くことに。



自宅近くのK62から向かいます。
距離にして片道約25kmの道のり。

20150222_1-1.jpg

「菜の花台」に到着。
蓑毛地区からここまで対向車は1台ぐらいでした。
雨も今にも降りそうではありますが、何とか持ちこたえてくれています。

20150222_2.jpg

雨も路面も今のところ問題はありませんが、いかんせん霧が・・・

20150222_3.jpg

景色なんて見られないのはわかっていますが、一応上りますw

20150222_4.jpg

小さな子供を連れてくるときは要注意ですね。

20150222_5.jpg

・・・。ええ。そうでしょうね。
早々に下ります。

20150222_6.jpg

ここから頂上のバス停まで目指すことに。
情報が間違っていなければ、少なくともバス停までは路面を心配することなく行けるはず!

20150222_7.jpg

到着!
路肩や斜面に雪は確認できましたが、ここまでは問題ありませんでした。
しかし、菜の花台から上に行くにつれて霧が一層濃くなっていくので、本当に注意が必要です。

20150222_8.jpg

駐車場には1~2台の車が停車。
子供連れの方もいました。

20150222_9.jpg

まだこれだけの雪が残っているんですね。
ちょっと想像以上でした。

20150222_10.jpg

下りるの怖いなぁ~。。。

20150222_11.jpg

「JARTIC」の交通規制情報を見ると、このK70の規制だけは一向に解除されません。
(特に、宮ケ瀬側の入口から秦野市との境界辺りまで)

20150222_12.jpg

ここから先のいわゆる「裏ヤビツ」は私はまだ走破したことはありませんが、
今行ったら無事に帰ってこれる自信がありません。。。大人しく雪解けの季節を待ちます。
(そもそもノーマルタイヤなので行けませんが。)

10分程度の滞在で、早々に帰ることに。
何気に対向車も多く、加えて濃霧の中のダウンヒルになりましたが、無事に帰路へと着くことができました。

ヤビツ峠ダウンヒル ※2倍速再生

Date: 2015.02.22 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

伊豆・青野大師ダムを目指す その2

前回記事の続き→その1

まさかの下水道工事により当初のルートを断念せざるを得ない状況になったため、
R136から再び県道に入線し、そのまま目的地の青野大師ダムを目指すルートに変更。

20150221_1.jpg
(赤い線が当初のルート)

再び、R136「岩下」交差点まで戻った後、そのまま下田市街を抜け多々戸浜方面へと走る。
「多々戸浜入口」交差点の直前まで来た時にふと、「あ、そうだ。多々戸浜にも寄ってみよう!」と思い、
急きょ交差点を左に曲がる。白浜海岸には行ったことはありましたが、多々戸浜は未踏でした。

20150221_2.jpg

細い30km制限の道を少し走ると駐車場らしきスペースに到着。
辺りにはサーファーらしき方もちらほらと。

20150220_5.jpg

白浜同様、綺麗な浜辺です。
海岸を散歩?している方もいました。
ここもシーズンになれば人でいっぱいになるのでしょうね。

20150220_6.jpg

私はマリンスポーツ系には一切縁がないので、(湘南に15年以上住んでいますがw)
冬の時期に訪れる静かな浜辺が好きです。

20150220_7.jpg

「下田大和館」。

20150220_8.jpg

しばし海を眺めた後、多々戸浜を出発。



20150220_9.jpg

「多々戸浜入口」交差点まで戻る途中、道路脇にふと目が留まる。
なんの木でしょうか?

20150220_10.jpg

「河津桜」?(違ってたらスミマセン・・・
見頃はもうちょっと先のようですね。

20150221_3.jpg

R136に入線後、再びルート変更。「大賀茂入口」からK119に入ることに。
また何かあったら、戻ればいいですし。

20150221_4.jpg

K119は終始道幅十分の快適路。
地元の方と思われる軽トラ数台とすれ違ったぐらいです。

20150221_5.jpg

「静岡県道121号南伊豆松崎線」に入線した頃に雨粒が・・・
(すぐに止みました)

20150221_6.jpg

目的地にセットしていた小学校に到着。
近くにダムへの案内看板が!(赤丸部分)

いよいよ「青野大師ダム」へのラストアタックです!

20150221_7.jpg

「青野集落」の中を慎重に進んでいきます。

20150221_8.jpg

分岐では必ずダムへの案内があります。
ダムがナビに出てこないだけに、こういうのはとっても助かります。。。

20150221_9.jpg

これが最後の分岐。

20150221_10.jpg

まさかの対向車!
この方もダムを訪れたのでしょうか。

「青野大師ダム」はもう目と鼻の先です!

次回へ続く・・・その3

Date: 2015.02.21 Category: 伊豆半島  Comments (2) Trackbacks (0)

伊豆・青野大師ダムを目指す その1

今日は待ちに待った有給!12日ぶりの休み!
1日かけてドライブすると決め、行先に選んだのは・・・ダム!w
先日の記事で紹介した静岡県・南伊豆町にある「青野大師ダム」です。
最短ルートでも3時間以上。片道140kmの道のりです。

7時には起床し、8時30分、意気揚々にセリカに乗り込み、いざ出発!
ナビを青野大師ダムにセットしようとしたところ・・・「検索結果が出でこない」との表示が。
電話番号でも住所でもダメ。ナビの地図上にも当然ダムらしき物はありません。
仕方なくダムから近い位置にある小学校に目的地をセット。気を取り直して出発。

早くも無事にたどり着けるか不安になる。。。

記事参照→ダムカード収集再開!?

20150220_1.jpg

西湘BP→箱根新道からR1で三島。そのまま中伊豆を突っ切ります。

箱根の雪はほぼ問題ないように見えましたが、
箱根峠から伊豆スカ熱海峠ICをつなぐK20は相変わらずのチェーン規制。
伊豆スカ全区間200円キャンペーン中にここが使えないのは地味に痛い(>_<)
実際、どれぐらい雪が残っているのかは不明ですが。。。

伊豆中央道・修善寺道路を快走し、順調にR414入線。
去年10月のドライブで浄蓮の滝や旧天城トンネル(旧道)は見てきました。
ただ、道の駅「天城越え」はまだ訪れたことがなかったので寄ってみることに。

20150220_2.jpg

平日なので駐車場は結構空いているかなと思いきや、そうでもなかった。
かと言って、人でごった返すという感じもありません。ゆったりとしています。

20150220_3.jpg

売店でちょっとしたお土産程度の物を買いました。
有名なわさびソフト以外にも、「猪マン」なんてのもありました!
「道の駅 富士吉田」で馬肉マンを食べたことはありますが、これはどんな味がするのでしょうか・・・

道の駅を後にし、いざ出発。
天城トンネル、河津七滝ループ橋を越えていきます。

20150220_3-1.jpg

今度この辺りをドライブする際は「河津七滝」を見てこようと思います。

20150220_3-2.jpg

「下佐々野」交差点を右折すると、R414は再び山の中へ。
狭いですがこういう道、嫌いじゃありませんw

伊豆急下田駅前に到着。
ここからは青野大師ダムまではひたすら県道を走っていくことになります。
「岩下」交差点を右折し、「静岡県道119号下田南伊豆線」に入線。

20150220_3-4.jpg

一気に道が・・・。
歩行者や対向車に注意しながら慎重に進んでいきます。

20150220_4.jpg

少し走ると、目の前に警備?の方が。
「止まれ」の合図を出していたため停車。その方が車へと近づいてきます。
何やら嫌な予感がしながらも話を聞いてみる。

どうやらこの先で下水道工事をしているらしく、このまま通り抜けることができないとのこと。
オーマイガー!

こういうのもドライブには付き物ですよね。。。

ここでルートを練り直す。
R136まで戻り、下賀茂の辺りから再び県道に入り、ダムを目指すことにしました。

やはり今回のドライブ、タダでは終わらない気がします。。。

次回へ続く・・・その2

Date: 2015.02.21 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

あと2日!

明後日の20日(金)は有給を取っていますので、2月1日以来のドライブに行く予定です!
3週間ぶりのドライブになるので、1日楽しみたいと思います♪
(久々に風景写真付きの記事が書けるw)

天気の心配はいらなそうですが、ここ最近の冷え込みにより、各所の路面凍結・積雪が心配です。
ギリギリまで規制情報は確認するつもりですが、どのみち箱根や北の方は難しそうですね。
今の所、どこに行くかを最終的に決めかねている状態です。ホント、2月は走りにくい。。。

「他の場所が全滅でも伊豆ならば!」という思いはあるのですが、果たして・・・。
(この記事を書いている時点で、伊豆スカ全線でチェーン規制が入っていました。)

天候クリア!進路オールグリーン!・・・とは行かなそうですねw

Date: 2015.02.18 Category: 日々のこと  Comments (2) Trackbacks (0)

3月8日!

3月8日(日)、圏央道・寒川北ICと東名高速・海老名JCT間が開通します!!!
今年中(2015年)の開通ということは何となく知っていたのですが、まさか来月とはw
いや~、テンション上がります↑
これで新湘南バイパスと東名高速が繋がり、そのまま中央道や関越にも乗ることができます。

自宅から寒川北ICまでは車で10分程度で行ける距離なので、
言ってしまえば、自宅前に東名の入口が出来たようなものですw
これを機に、2015年は北関東や長野県辺りにもドライブしてみたいと思います♪

ちなみに新湘南バイパスは今後、藤沢ICから、ともに建設中の「横浜湘南道路~横浜環状南線」を通じて、
横浜横須賀道路・釜利谷JCTと接続予定となっています。

道路が接続されていくのって色々と楽しみですね。

・・・

で、新湘南バイパスと西湘バイパスが繋がるのはいつ?

・・・気長に待ちます。

Date: 2015.02.14 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

人生初の・・・

今回もつぶやき。

20150212_1.jpg

今、人生初のダイエットに挑戦していますw
ダイエットと言ってもストイックにやっているわけではなく、炭水化物の量を今までより減らしただけです。
いきなり無理をしてもどうせ続かないし、身体にも悪そうなのでまずは簡単にできることから。
去年からスポーツジムにも通い始めました。

20150212_2.png

元々食べることが好きで、炭水化物(白飯、麺類)や揚げ物は特に。
そんな食生活を年齢を重ねて行っても続けていたせいで、徐々に体型にも変化が。。。
一昨年から去年で何と、体重が8kgも増えてしまいました!

今は、野菜を1日の中で意識して取り込んでおり、炭水化物の摂取量も明らかに減らしています。
(セブンイレブンで売っている冷凍のほうれん草やブロッコリーはおすすめです。)

それに加えジムにも通っているので、ピーク時に比べ体重は徐々に戻りつつあります。

最初は空腹に耐える毎日でしたが、(1日を通して腹の減っている時間のほうが多かったぐらいですw)
成果を数値で確認するとより一層やる気が出てきます!

Date: 2015.02.12 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

春よこい。

この前の日曜日は、久々に丹沢湖でも訪れようかと思い「JARTIC 交通規制情報」を確認してみたら、
丹沢湖へと続くK76は雪用タイヤ装着規制であえなく断念。(現在は解除)
箱根はもちろん規制だらけ。(まともに走れそうだったのは箱根新道くらい?)
宮ケ瀬・ヤビツ等、北へのルートも積雪や凍結との情報。
天気が悪かったのもありますが、結局家で大人しくしてました。。。

山道等のワインディングコースが好きなくせにノーマルタイヤしか持っていない私は、
今の時期はまさに檻に入れられた鳥の如し。。。

しかも今日から休みなしの怒涛の11連勤!11日の祝日も土日も仕事です(>_<)
(その分、代休はいただいていますが。)

雪解けの季節が待ち遠しい今日この頃。

P.S
ターンパイクで2月11日~15日までの間、バレンタインキャンペーンを行うそうです。
各日午前9時から先着200名に限り、小田原料金所で何かを貰えるそうです!
(まぁ、”何か”と言っても、貰えるものはアレしかありませんが。)

ちなみに去年のクリスマス時期には料金所でチョコ味のうまい棒をいただきました。
まさか、また・・・!?

Date: 2015.02.09 Category: 日々のこと  Comments (2) Trackbacks (0)

熱海ビーチライン走行動画

先日の奥野ダム&一碧湖ドライブの帰り、R135から「熱海ビーチライン」を走りました。
約6kmと距離が短いのが残念ですが、制限速度60kmで快適に走行することができます。
海岸沿いを走る道路は数多くありますが、その中でもお気に入りの道です♪



正式名称「熱海海岸自動車道」
軽自動車・普通自動車:300円(ETC非対応)

動画は「上り」になります。

※何をどう間違えたのか、動画が揺れまくっています。。。


Date: 2015.02.03 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

静岡県初のダムカードGet!

先日、伊豆半島で貰える2枚のダムカードの記事を紹介しましたが、
本日は、その内の1つ、伊東市にある「奥野ダム」に行ってきました!
(南伊豆町の奥地にある「青野大師ダム」は後日行く予定です。)



自宅からは約2時間程度なので、少し遅めの10時頃に出発。
いつものように西湘BP→箱根新道で箱根峠へ。
ここからK20で伊豆スカ「熱海峠IC」へと向かう予定だったのですが、
なんと、K20が積雪によりチェーン規制!オーマイガー!
事前に箱根周辺道路や伊豆スカイラインの規制情報は確認済みでしたが、
さすがに県道の情報までは。。。
箱根新道やターンパイクの規制は解除されていたので、普通に大丈夫だと思っていたのが間違いでした。
言っても、雪降ってから中1日しか経っていませんもんね。

まさかの状況にプチパニックを起こしましたが、結局そのままR1で三島方面へ。
そこからK11(熱海街道)を通り、大きく迂回をしながら何とか「熱海峠IC」に到着。

780円を支払い、「冷川IC」まで快走。
路面は全くもって問題なし!
(一応、熱海峠ICで係りの方に、「規制出てないですよね?」と確認しましたw)

冷川ICを出て、K12「静岡県道12号伊東修善寺線」に入線すれば奥野ダムはすぐそこです。
「奥野トンネル」を出た所ですぐ右折する道があり、そのまま進むと「奥野ダム 管理事務所」に到着。

20150201_1.jpg

まずはダムカードをもらいに管理事務所へ。
入口のインターホンを鳴らし、対応された方に要件を伝えます。
するとアンケートと称し、どこから来たのかを聞かれましたので、普通に回答。
中に入り、数枚積まれてあったダムカードを1枚拝借し、事務所を出ました。

20150201_1-2.jpg

静岡県のダムカードは今回が初めてです!

20150201_2.jpg

コンクリートで水圧に耐える一般的な「重力式コンクリート式」ではなく、
岩や土で耐える「ロックフィル式」。
神奈川県の三保ダム(丹沢湖)もこれと同じ作りです。

20150201_3.jpg

奥野ダムの施設。

20150201_4.jpg

まずはお決まりの1枚。
かなり文字が薄れてきていますね。

20150201_5.jpg

奥野ダムによって作られた「松川湖」。

20150201_8.jpg

右手に見えるのは取水塔。
この松川湖、湖釣りのスポットとしても人気があるほか、
春には、湖岸に芝桜が咲き誇り、伊東市の人気観光スポットになっているとのこと。

なお、湖の周り(約4.8km)を歩いて1周することもできます。
良い運動になりそうですね。

20150201_6.jpg

天端の様子。
(提頂長:323m)

20150201_7.jpg

管理事務所。
手間に「非常用洪水吐」。

20150201_9.jpg

「非常用洪水吐」を真上から。

20150201_10.jpg

正面に「城山」が見えます。

当初、この奥野ダムも「城山ダム」と命名される予定だったのですが、
既に神奈川県・津久井湖に同名の「城山ダム」が存在していたため断念したそうです。

20150201_11.jpg

提体の様子。
岩石や土で形成されているのがわかります。

20150201_12.jpg

提体の下に徒歩で下りることができます。
下は「奥野公園」となっており、子供が遊ぶような遊具や迷路なんかもあります。

奥野ダムを後にし、次に向かったのは"伊豆の瞳"と称される「一碧湖」。
ダムから4km弱の位置にあるみたいなので行ってみることにしました。

過去にR135を走っている際、道中に「一碧湖」の案内があり、以前から少し気になっていました。



湖として、秋田の田沢湖や茨城の霞ヶ浦等と並び、日本百景に登録されています。

20150201_13.jpg

到着。あっという間でした。

専用?の駐車場があるのですが500円かかります。
しかも停まっているのが私以外に1台だけでした。
まぁ、広々としてていいやw

20150201_14.jpg

奥に見えるのは「一碧湖神社」。
一碧湖は、1つの大きな池と小さな沼地で形成されています。(ひょうたん型になっている。)

20150201_15.jpg

沢山のスワンボートのほか、とにかくカモがいっぱい!!!
湖岸にはカモにえさをあげているおじさんも。(近くの売店でカモのえさが売られています。)

20150201_16.jpg

近くでおじさんがえさをあげようものなら、カモたちがめっちゃ寄ってきますw

湖のほとりに「手打庵」というお蕎麦屋さんがあったのですが、閉まっていました。
ちょうどこの辺りで昼食を食べようと思っていただけに残念。。。
腹を空かせたまま一碧湖を後にしました。。。(>_<)

帰りは、R135でそのまま西湘BPへ。
自宅には15時頃到着。ダムカード目当てのプチドライブでした♪

Date: 2015.02.01 Category: 伊豆半島  Comments (4) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR