白浜海岸目指してまた伊豆へ行ってきた! -本編-

前回記事の続き→白浜海岸目指してまた伊豆へ行ってきた! -序章-

伊豆スカ「天城高原I.C」を抜け、今度はR135を目的地の下田・白浜海岸までひたすら南下していきます。
距離にして約35km。ナビの計算によると、時間にしてあと1時間位。
ここからは、左手に海を見ながらのドライブとなります♪

20141230_2.jpg

伊東市→東伊豆町と走り、いよいよ下田市へ入りました。
トイレに行きたくなったこともあり、途中の「尾ヶ崎ウイング」に停車。
大型の施設ではありませんが、展望スペースが設置されていますのでドライブの小休止には最適です。
(駐車場も10台ほど停められます。)

20141230_1.jpg

ここまで来れば白浜海岸は目と鼻の先。
天気もバッチリ!期待に胸がふくらみます。

20141230_3.jpg

白浜海岸が見えます。その先には爪木崎も。
10分ほどで休憩を済ませ、すぐそこまで迫った白浜海岸へ向けて再出発!

20141230_2-1.jpg

到着!
時刻は13時過ぎ。R135も終始快適に進むことができ、ほぼ当初の予定通りに着きました。

早速近くの駐車場に車を停め、カメラと三脚を持って浜へと繰り出します!
駐車場にはウエットスーツを着たサーファーの方がちらほらと。
駐車している車はまばらでしたが、夏にはこの辺り一帯の駐車場はどこも満車になるのでしょうね。

20141230_4.jpg

写真で見た通りの光景が目の前に!
ややグリーンがかった色の海に、まさに”白浜”の名の如く、美しい浜辺。
しばらく言葉を失う・・・

青々とした海とはまた違った魅力がありますね。

20141230_5.jpg

12月の海ということもあり、浜には人が少なく、落ち着いてこの光景を堪能できます。
三脚を立てる場所をあちこち変え撮影していきます。
(夏の浜辺でこんなことは絶対できないですねw)

20141230_8.jpg

伊豆諸島を望む。

20141230_6.jpg

浜辺にはゴミ1つ落ちていませんでした。

20141230_7.jpg

エフェクトを変えて撮影。
なんかいい感じにw

初めての白浜海岸を十分に満喫し、帰路へと着くことに。
もっと自宅を早く出発できれば、このまま下田市街を走り、石廊崎にも寄ろうかと考えていましたが、
正直、この白浜で十分お腹一杯になったのでこの日はこのまま自宅へと帰ることにしました。

帰りは伊豆スカは使わずに、R135の谷津からK14に入り、そのままR414へ。
有名な「河津七滝ループ橋」、「天城トンネル(現道)」を抜け、中伊豆を走り続けます。

旧天城トンネルは既に走行済みなので、今回はパス。
その時の記事→天城越えを果たす! -伊豆半島縦断ドライブ 其の四-

三島市に入り、R1で箱根方面へ。
この時点で16時。日も徐々に落ちだしてきました。
このまま箱根新道に乗り、そのまま帰るつもりだったのですが、
芦ノ湖スカイラインの標識を見た瞬間にふと、「三国峠で富士山を見よう!」と急に決意!
620円を支払い、箱根峠から芦スカ入線。

20141230_9.jpg

途中の「杓子峠」には入りきれないほどの車が停車していましたが、三国峠は比較的空いていました。
雲も全くかかってなく、最高の絶景が拝めました!
この三国峠には何度か来ていますが、ここまで富士山をハッキリ見ることが出来たのは初めてです!
急な思い付きで立ち寄って大正解でした。

20141230_10.jpg

あと1時間以内には完全に日は落ちてしまっていたでしょう。
タイミング的にはバッチリだったかも。

20141230_12.jpg

おそらく今年最後の箱根になるかと思いますが、これで最高の「箱根納め」が出来たかなと。
また来年も何度となく走りにくるんだろうなぁ。

20141230_11.jpg

平塚へと戻るころには日はすっかり暮れていました。
ここで、またもふと「湘南平で夜景を撮ろう!」と思い付き、立ち寄りましたw
その詳細は近日。

とりあえずこれにて今回の伊豆・白浜海岸ドライブは終了!

<エクスペリアZ3で撮影した動画>


スポンサーサイト
Date: 2014.12.30 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

白浜海岸目指してまた伊豆へ行ってきた! -序章-

伊豆・下田にある「白浜海岸」へ行くため、まさかの2週連続の伊豆ドライブ!
たまたま伊豆のドライブスポットを探しているときに、白浜海岸のあまりにも綺麗な写真に目を奪われ、
「これは自分の目で確かめなければ!」ってことで決意しましたw

ルートはいつもの西湘BP→ターンパイクで箱根まで行き、そこから伊豆スカで終点の天城高原まで。
そこからはR135に出て、あとはひたすら南下。
伊豆半島のほぼ最南端・下田を目指します!

朝9時過ぎに自宅を出発したものの、途中のガソスタで給油中、カメラの三脚を自宅に置き忘れることに気付く!
急いで戻って再出発。結局西湘BPに乗ったのは10時ちょい前。
目的地が遠いだけに、こういうちょっとしたミスが痛い。。。

20141228_3.jpg

なんだかんだで10時30分頃にターンパイク頂上に到着。
西湘BPに乗ってからここまで30分。(別に飛ばしてませんよw)

朝食を食べずに出発してきたので、ここで軽食をとりました。

20141228_1.jpg

雲はあるものの天気は良い日でした。
芦ノ湖も綺麗でした。

20141228_2.jpg

箱根は何度走りにきても飽きません。
同じ景色を見ているはずなのですが、毎回見入ってしまいます。

20141228_4.jpg

ターンパイクを出た後は、途中の「大観山の展望台」で停車。
ここからも景色を見ることにします。

20141228_5.jpg

富士山の頂上だけがちょこっとだけ見えていますw
所々雲の切れ間があったので、ここで待って入ればそのうち全貌が見えたかもしれませんが、
ここで時間を使うわけにもいかなかったので、この場を後にし先を急ぎます!

20141228_6.jpg

「箱根伊豆連絡線」を経由し、「静岡県道20号熱海箱根峠線」じぇ入線。そのまま伊豆スカ「熱海峠」へ。
980円を支払い、終点の「天城高原」へ向かいます。

ただ、そのまま真っ直ぐ向かうわけではありません!
先週伊豆スカを走った際、停車し損ねた2つの駐車場にも寄って景色を見ていきます。
次走りに来た時に必ず寄ろうと思っていたのですが、まさかその時が1週間後に来るとはねw

20141228_7.jpg

1つ目が熱海峠からほど近い距離にある「滝知山駐車場」(標高649m)

20141228_8.jpg

真鶴半島が突き出しているのがわかります。

20141228_9.jpg

熱海市街地。

20141228_10.jpg

ここを出て、次に向かうのは「西丹那駐車場」。
玄岳I.Cを過ぎてすぐ見えてきます。

20141228_11.jpg

既に複数台の車が停車していました。伊豆スカの中でも人気の駐車場なんですかね。
富士山もこの通り!パラグライダーも気持ちよさそうですね。

20141228_14.jpg

これで今回の伊豆スカでの目的は果たしました!
あとは真っ直ぐ天城高原I.Cを目指してひた走るだけ。
相変わらず下りは車も少なく、快適な空の旅が楽しめます!

次回へ続く・・・白浜海岸目指してまた伊豆へ行ってきた! -本編-

Date: 2014.12.28 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

年末年始は!

今年も残すところあとわずか!
私の会社は30日から来年4日までが休みとなります。(5日から仕事)

6日間の休みがあるので、今からどこに行こうか必死に考えていますw
伊豆もまた走りに行きたいし、箱根や奥多摩、他にも行ったことない土地なんかも良いですね!

いかんせんこの時期なので、路面凍結だけはしっかりと事前情報を確認し、
無事故で安全に自宅に帰ってこられるようにはしないといけませんね。
(ノーマルタイヤしか持っていません。。。)

あと、初日の出をどこで見るかをまだ決めていません!
箱根や下田なんかが良さ気なのですが・・・早く決めないと!

Date: 2014.12.27 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

はじめて伊豆スカイラインを走ってみた! -本編-

前回記事の続き→はじめて伊豆スカイラインを走ってみた! -序章-

十国峠で小休止した後、いよいよ「熱海峠」から伊豆スカイラインへ!
40kmにも渡る爽快ドライブの幕開けです!

伊豆スカイラインには、規模の大きさに変わらず、駐車場または駐車スペースが数多くあります。
いかんせん初めて走るので、どこからの景色が良いのかがよくわかりませんでしたが、
とりあえず、気になった所に車を停めてみました。

20141224_1.jpg

まずは、「玄岳I.C」の少し手前にある駐車スペースに停車。

20141224_3.jpg

沼津市方面。

20141224_2.jpg

この日は、頂上付近に雲がかかっていました。

20141224_4.jpg

お次は、「玄岳駐車場」(標高676m)。
玄岳I.Cを過ぎてすぐの所にあります。

20141224_5.jpg

伊豆半島の尾根を縦走する「伊豆スカイライン」。
まさに”スカイライン”の名にふさわしい光景が目の前に広がります。

20141224_6.jpg

「池の向駐車場」(標高707m)。
玄岳駐車場から大して離れていない場所にあります。

本当は、この直前にあった「西丹那駐車場」にも停まりたかったのですが、停車し損ないました。

20141224_7.jpg

停まる駐車場によって全く別の景色が楽しめるのが良いですね。

20141224_8.jpg

この駐車場からの夜景も、見所らしいです。

20141224_9.jpg

熱海峠I.Cから17kmの所にある「亀石峠I.C」。
そこに併設されているドライブイン「スカイポート亀石」。

この時は、閑散とした雰囲気。

20141224_10.jpg

「亀石峠I.C」。
ここから、伊東市宇佐美、伊豆の国市大仁へと出ることができます。

この時点で、終点の天城高原までまだ半分も来ていないんですね。。。

20141224_11.jpg

「亀石峠I.C」を出ると見えてくるのは、「巣雲山園地(駐車場)」(標高519m)。
ここは伊豆スカイラインの動画等でもよく見かけるポイントです。
ここへは絶対に停車しようと思っていました。

20141224_12.jpg

相変わらず雲が惜しい。。。

20141224_13.jpg

この駐車場から巣雲山まで10分程度で上ることができるそうです。

20141224_14.jpg

伊豆スカイラインは本当に気持ちが良いですね。
特に下りは交通量も少なく、快適に流すことができます。
距離も40kmと比較的長いので、980円という料金も納得してしまいます。

20141224_15.jpg

「池の洞駐車場」。
ここは割とひっそりとした感じになっています。
私以外には車は停まっていませんでした。

20141224_16.jpg

ここぞとばかりに愛車撮影w

この先しばらく走ると「冷川I.C」があります。(熱海峠I.Cから31km)

20141224_17.jpg

冷川I.Cを過ぎると終点の「天城高原I.C」まではあっという間でした。
ここで、40kmの空の旅が終わりを迎えます。

この後、少し走った先でUターンをし、また熱海峠までの旅路を楽しんじゃいました!
「伊豆スカイライン」、その高い評判通りに恥じない素晴らしい道だと思います!

Fin.



Date: 2014.12.25 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

枕?いいえ、○○○○です。

20141222_2.jpg

いきなりですが、コレは枕ではありません。
そう、見ての通り「スコーン」です。

大きさについては、横に置いてある単三電池を参照してください。

コストコで売っていたのを買ってきてもらいました。

20141222_1.jpg

お値段598円!

そして内容量に至っては驚異の750g!!!
従来サイズの9倍近いんですよ!
パーティーサイズなんてレベルじゃねーぞw

さて何日かけて食べようかな♪

そんな俺の最大のおすすめお菓子は、ポテトチップス「しあわせバター」!
この時期のみ限定で発売される味で、これを食べたら他のバター味のチップスは食べられません!
店舗によっては、綺麗に棚からなくなってしまうほどです。
是非ご賞味を。

Date: 2014.12.22 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

はじめて伊豆スカイラインを走ってみた! -序章-

20141221_0.jpg

「伊豆スカイライン」を走ってきました!
しかも「熱海峠~天城高原」の全線区間を往復でw

まだ一度も走ったことがなかったので、今年中には行こうと思っていました。
その全容をお届けします!

20141221_01.jpg

まずはいつものように、西湘BP→ターンパイクで箱根を目指す。
ターンパイクでは係りの方がサンタの格好をしており、
チョコレート味のクリスマス仕様うまい棒を配っていましたw

凍結スリップ注意や凍結防止剤散布の表示がされていました。
今回ノーマルタイヤなので、凍結だけは本当心配です。
事前にネットで通行規制情報は確認してきましたが・・・

20141221_02.jpg

終始、スリップの危険はありませんでしたが、標高が高くなるにつれて箱根名物の濃霧が・・・
交通量が少ない道路とはいえ、これもこれで怖い。

20141221_03.jpg

とりあえずお約束(?)の、御所の入駐車場での撮影。
今日は車もバイクも大分少なく、ここで撮影している間も1台も通りませんでした。

20141221_04.jpg

標高955mの「白銀展望駐車場」にて。
霧で何も・・・まぁ、予想はしていましたが。。。

20141221_05.jpg

こりゃあ、頂上のスカイラウンジからの展望も期待できそうにありませんね。

20141221_06.jpg

「MAZDAスカイラウンジ」到着。
三脚持って撮影場所まで来たものの、やはり。。。

トイレだけ済ませ早々にこの場を出発!
ここまで来れば伊豆スカの入口「熱海峠I.C」まではあと少し。

(寒かったのでラーメンぐらい食べていけばよかったかなと少し後悔)

20141221_07.jpg

「かながわの景勝50選」に選ばれている「大観山の展望」。
写っている石碑とは別に、近くに「かながわの景勝50選」の石碑があります。

晴れていれば芦ノ湖や富士山を拝むことができます。

20141221_08.jpg

途中で分岐があり、右に行くと芦ノ湖・元箱根方面。
熱海・伊豆はそのまま直進。

ここから先も実はターンパイク。
スカイラウンジまでの本線とは別の、「箱根伊豆連絡線」となります。(約1.7km)
料金は150円。

20141221_09.jpg

ターンパイクを抜けると、「静岡県道20号熱海箱根峠線」へと入線。
すぐ左に曲がると「湯河原パークウェイ」。

20141221_10.jpg

ここからはひたすら1本道。
真っ直ぐ「熱海峠I.C」に向かいます。

徐々に雲の隙間から青空が見え始めました♪
路面の心配もいらなそうです。

20141221_11.jpg

伊豆スカへ入る前に、十国峠で休憩!

20141221_12.jpg

お土産コーナーやレストランのほか、ここからはケーブルカーが出ています。
300m先の「十国峠駅」との間を3分かけて上り下りしています。
上には展望台もあるそうで、さぞ景色も良いんでしょうね。

20141221_13.jpg

「十国峠駅」。

20141221_14.jpg

間もなく始まる約40kmにも渡る伊豆スカ走行に備え、心と体にしばしの休息を。
って言っても、レストハウスにも入らず、ただただ周りで撮影していただけですがw

20141221_15.jpg

沼津方面。

この後、いよいよ「熱海峠I.C」から伊豆スカイラインへ

次回へ続く・・・



Date: 2014.12.21 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

カテゴリ再編

カテゴリ再編をしてみました。
どう変えたかというと、、、

箱根に関する記事は全て「箱根・西湘」のカテゴリに分類。
今までのように、芦ノ湖スカイラインや、ターンパイク、仙石原・・・といったように、
場所や道ごとにカテゴリを分けるのをやめました。
そんなことしてたら、カテゴリがどんどん増えていく一方ですからね。。。

よく行く宮ケ瀬は全て「県央・県北」に分類。

そして、ちょっと困ったのが「ヤビツ峠」をどこに分類させるか。
ヤビツ峠のある秦野市は湘南地域(行政区域としても湘南)として考えていますので、
となると、ヤビツ峠は「湘南」のカテゴリに入るわけなのですが、
ヤビツ峠が湘南ってのもちょっと違和感があるわけでして。

でも、こういうことを考え出したらおそらくキリがないので、とりあえずはこのままでやっていきます。

カテゴリがスッキリした分、コンテンツ(企画)のようなものを少し増やしていければと思います!

Date: 2014.12.21 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

夕暮れ?の湘南平!

20141218_1.jpg

またまたやってきました地元「湘南平」!
前回夜景を撮りに来た際は見事に玉砕。。。今日は日が暮れだす頃合いを狙って来てみました。
(近々、三脚を持って夜景を撮りにいくつもりです!)

前回の記事→俺氏、湘南平に夜景撮影に行くものの、すぐに玉砕される。

ちなみにこの時、16時頃。

右側に見えるのが展望台。
ここに上って撮影をしました。

20141218_2.jpg

厚木・伊勢原方面。

夕焼けにはまだまだ早かったようです。

20141218_3.jpg

藤沢・逗子方面。
「江ノ島」がはっきりと見えますね。その奥には三浦半島も。

この景色こそ、まさに”The 湘南”って感じがしますw

20141218_4.jpg

どこからでもその姿を確認できる「大島」。

20141218_5.jpg

暮れなずむ大磯町。

20141218_7.jpg

富士山の姿も確認できます。
上部に雲がかかっているのがちと残念です。。。

20141218_6.jpg

展望台から電波塔を。
無数の南京錠がかけられていることで有名ですね。
実際、間近でこの鍵の数を目の当たりにするとビックリします。。。

20141218_8.jpg

絶景が拝める展望台は21時30分で閉まってしまいますが、この電波塔は終日解放。
ただ、あくまで電波塔なので、「景色を見る」という環境ではありません。
見ての通り、南京錠が掛けられているフロアはまわりをすべて金網で囲まれてしまっています。

近いうちに、湘南平からの夜景をお届けできると思います!

Date: 2014.12.18 Category: 湘南・三浦  Comments (0) Trackbacks (0)

風雲!熱海城! 真鶴・熱海ドライブ -後編-

前回記事の続き→海岸沿いを巡る! 真鶴・熱海ドライブ -前編-

真鶴で名勝「三ツ石」を見た後、熱海ビーチラインを通り熱海市街地へ。
熱海港を通り過ぎると、目的地の熱海城は目前。

しかし熱海城を目前にして突然のトラップが仕掛けられています。
小田原方面から向かう場合、直前のトンネル(錦ヶ浦トンネル)を出てすぐ左折という案内があるのですが、
これがホントに”すぐ左折”なんです!
初見だと多分行き過ぎてしまいますw
自分も通り過ぎてしまいましたw

トンネルを出ると同時に直角に曲がるような感じになるので、
トンネル走行中にウインカー出して左折準備をしなければ間に合いません!
”トンネル出てすぐ左折”という表現を鵜呑みにすると多分行き過ぎます。。。

結局、戻るのも面倒だったので、その辺の駐車スペースに車を停めました。

※クリックするとより大きいサイズで表示されます。

20141216_1.jpg

着きました!!!

でも疲れた。。。
熱海城まではそこそこの坂を上っていくので、やっぱり車で城まで行った方がいいです。
(熱海城の駐車場料金は500円です。)

こうして見ると、とても立派で綺麗なお城に見えますが、実はコレ、熱海市の観光施設なんです。
別に昔からこの地にあった歴史あるお城などではなく、1959年に作られたものなんだそうです。
確かに、歴史の授業でも熱海城なんてのは聞かなかったです。。。

でも外観は本当に立派ですね!

20141216_2.jpg

建造から50年以上に経っているにしては状態は良く見えます。
定期的に修繕を行っているのでしょうか。

20141216_3.jpg

熱海城が建っているのは海抜100m地点。
天守閣からの眺めも相当なものでしょうね。

20141216_4.jpg

城内へ入るには900円(大人)かかります。
トリックアート館も見ていく場合は1,500円。
天守閣からの景色はぜひ見てみたいところではありましたが今回は見送りました。

ただ、何かと好奇心をくすぐります。。。次回は絶対に入ろうと思います。

20141216_5.jpg

城前からの眺め!
今回ここに来たのはこれを見るためです。
「東洋のナポリ」と称されるこの絶景を見に!

近場の夜景スポットを検索していて、この熱海城を見つけたのですが、昼間の景色も素晴らしい!
城内へ入らずともこれだけの景色を見られれば十分ですね。
とは言え、やっぱり夜景も見てみたいです。。。絶対また来よう。

20141216_6.jpg

D5300の「ミニチュアモード」で撮影してみました。

20141216_8.jpg

初島と大島のツーショ。

20141216_7.jpg

真鶴方面を望む。

20141216_9.jpg

網代方面。

写真左下に見える白い建物はカフェ「花の妖精」
近くに「伊豆一の絶景」と大々的に看板があったので、すごく気になりました。。。
ここも次回来たときに寄ってみようっと。

これにて真鶴・熱海ドライブは終了!
真鶴・三ツ石に熱海城からの絶景。非常に目を楽しませてくれました♪

Date: 2014.12.16 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

海岸沿いを巡る! 真鶴・熱海ドライブ -前編-

最近、平日は夜景撮影ばかりしていましたが、休日はやっぱり走りたくなります!
ってことで、今回は真鶴~熱海方面を目指すことにしました。
もちろんD5300持参で。

20141214_1.jpg

今回のドライブでは、往路で熱海ビーチライン。復路で真鶴道路→熱海ビーチラインと走りました。
熱海ビーチラインは実は初めて走ったのですが、気持ち良かったので往復で走っちゃいましたw

料金は300円。制限60km。ETC非対応。
距離が約6kmと短いのが残念ですが海を真横に見ながら快適に流せます。
この日は、ドラレコのSDカードを家に置いてきてしまっていたので、動画に残せず。。。

20141214_2.jpg

真鶴駅前から、「神奈川県道739号真鶴半島公園線」に入線。
そのまま道なりに走れば真鶴岬まで向かうことができます。
途中から一方通行の1車線道路となります。

20141214_3.jpg

「かながわの景勝50選」に選ばれている「真鶴岬と三ツ石」。

20141214_5.jpg

「ケープ真鶴」
お土産を買ったり、食事をすることができます。
2階は貝類博物館。

20141214_4.jpg

三ツ石までは、階段を下り、海の目の前まで行く必要があります。
途中に、海を見渡せるカフェもあります。

これ以降の写真はクリックするとより大きいサイズで表示されます。

20141214_006.jpg

目の前に見えるのが「三ツ石」。
箱根火山の溶岩によってできた3つの巨石。2つに見えますが、奥にもう1つ岩があります。
潮が引いていれば歩いて直接行くことができるみたいです。
写真からはわかりづらいですが、鳥居が見えました。
奥に見えるのは「大島」。

20141214_007.jpg

熱海方面を望む。

20141214_008.jpg

相模湾の美しい水平線。

20141214_009.jpg

「初島」。
熱海からは約10kmの位置ですが、こうして見るともっと近く感じますね。

20141214_0010.jpg

三浦半島も確認することができます。
さすが景勝地だけあって周囲の展望が素晴らしいです。
撮影しがいがあるってもんですw

20141214_011.jpg

猫!
こっち向いてくれなかった(´・ω・`)

この後、熱海へ向かいます。
目指すは「熱海城」!

次回へ続く・・・風雲!熱海城! 真鶴・熱海ドライブ -後編-

<エクスペリアZ3にて撮影>


Date: 2014.12.15 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

みなとみらいの有名スポットを巡る!

買ったばかりの三脚を携え、仕事帰りに、またもみなとみらいへ夜景を撮りに行ってきました!
前回は主にワールドポーターズ屋上「ルーフガーデン」を含む、その周辺からの撮影が主でしたが、
今回は、「大さん橋」→「赤レンガ倉庫」→「万国橋」とまわってきました。
これでもかと言わんばかりの、ド定番スポット巡りになりますが、自分の成長(三脚の力)を試すには持って来いです!

※クリックするとより大きいサイズで表示されます。

20141213_01.jpg

まずは「大さん橋」から。
これは「夜景モード」で撮影しました。露出や絞りは何にもいじってないです。
シャッタースピードが早いせいか、シャッターボタンを押す瞬間のわずかな揺れが影響し、
よーく見ると僅かにブレているように感じます。(気のせい?)

20141213_02.jpg

今度は「絞り優先モード」で。
ISOを上げています(500ぐらい)。露出も+1ぐらいに。

シャッタースピードが遅いため、観覧車がめっちゃ明るくなっちゃってますw
水面の感じも大分違いますね。

20141213_03.jpg

同じく絞り優先モードで、ISOだけを上げました。(多分800)
極端に明るいのも良いですね。これはこれで。
観覧車がさらに明るくなりましたがw

20141213_04.jpg

明るくさせすぎかな。

20141213_05.jpg

同じく、大さん橋からベイブリッジ方向を望む。
ISOを少し下げています。

この日は星が見えていましたので、少しそれを意識して撮りました。

20141213_06.jpg

今度はISOを上げました。
奥には「鶴見つばさ橋」が見えます。
個人的に、このベイブリッジの写真は上手く(好きな感じで)撮れたかなと。

20141213_07.jpg

「氷川丸」。
明るくさせすぎて、もはや何がなんだかw

20141213_08.jpg

お次は「赤レンガ倉庫」。
めっちゃ人がいたので、丁度いい撮影ポイントがなかなか決まらず。
上手い具合に人が全く通らないタイミングがあったので、逃さずパシャり!
左手間に映る、イルミネーションのライトがポイント♪
ライトアップされた赤レンガの雰囲気もよく出ているかなぁ~と。

20141213_09.jpg

中央にはツリーが飾ってありました。
ホントに人が多い。。。

20141213_010.jpg

周りにも三脚を立てて撮影している方がそこそこいました。
ホントは、ツリーの目の間まで行って撮影しようかなと思ったのですが、
既にツリー前にはひとだかりができていたので、今回はパスしました。

20141213_011.jpg

近くにあった大きな木。
ライトアップにより様々な色に変わっていきます。

20141213_012.jpg

下のほうから見上げるようなアングルも面白いかも。

20141213_013.jpg

全部で7色ぐらいのパターンがあったと思います。

20141213_014.jpg

ラストは「万国橋」!
右側には観覧車があるのですが、全部収まりませんでした。。。
道路を横断して反対側まで移動して撮れば全部収まったのかも。

以上で撮影は終了!
多分、2時間近くは撮影していたかもしれません。(移動入れて)

どこも超有名スポットだけあって、そこそこ満足いく写真が撮れたと思いますが、
もっと勉強して更なるレベルアップを!

Date: 2014.12.14 Category: 夜景撮影・ナイトドライブ  Comments (0) Trackbacks (0)

夜景撮影の強い味方!

20141212_1.jpg

夜景撮影の強い味方、三脚が到着しました!
Velbon(ベルボン)の「EX-440」。
価格も3,000円弱と、とってもリーズナブル。

20141212_2.jpg

持ち歩くものなので、ケースが付いているのは助かります。

20141212_3.jpg

こんな感じ。
持ってみても非常に軽いです。

20141212_4.jpg

最高で約150cmもの高さになります。
高さ調節も足をただ伸ばすだけで行えます。(ストッパーで固定。)

20141212_5.jpg

カメラとの着脱はクイックシュー方式です。

20141212_6.jpg

「D5300」装着の図。

これで夜景撮影も怖くない!w

Date: 2014.12.12 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

テラスモール湘南のイルミネーション!

20141211_7.jpg

神奈川県藤沢市辻堂にある、2011年開業の複合商業施設「テラスモール湘南」。
今ここでもイルミネーションが開催されています!
その名も「Terrace Mall Xmas Illumination 2014 ~湘南の青い海と蒼い空~」。

辻堂駅の目の前、というか駅直結なので、帰りに見てきました。

※クリックするとより大きいサイズで表示されます。

20141211_8.jpg

辻堂の駅前も昔とは見違えるようにハイスピードで開発が進んでいるような印象を受けます。
テラスモールも湘南地域最大級の大型施設ですし、今後ますます発展していきそうですね。

20141211_1.jpg

時刻は21時頃。イルミネーションの点灯時間は17時~23時。
平日のせいか、人もまばらです。

20141211_2.jpg

一段と光を放つのは、シンボルモニュメントである高さ約4mのホワイトツリー。
その周囲には「光の珊瑚礁」をモチーフにしたイルミネーション。
総電飾数は26万球。

20141211_4.jpg

ブルーを基調にしたイルミネーションは冬のイメージともマッチしていますね。

20141211_9.jpg

人が少ないので好きな構図で撮ることができますw

20141211_3.jpg

ホワイトツリー前が撮影スポット。

20141211_6.jpg

色が変わります。

20141211_5.jpg

イルミネーションは「12月25日」まで開催されるそうです♪

Date: 2014.12.11 Category: 夜景撮影・ナイトドライブ  Comments (0) Trackbacks (0)

俺氏、湘南平に夜景撮影に行くものの、すぐに玉砕される。

みなとみらいでの夜景撮影に気を良くし、次は地元平塚にある、神奈川有数の夜景スポット「湘南平」に行ってきました。
自宅からは車で20分弱。仕事が終わってすぐ帰路に着き、夕飯を食べる前に出発しました。
湘南平で夜景を見るのは(もちろん撮るのも)初めてなので、かなり楽しみにしていました!

「さぁ、綺麗な夜景を撮るぞ!!!」

と、意気込んで撮影を開始したのだが、、、

20141210_1.jpg

orz...
おぅ・・・

20141210_2.jpg

三脚必須・・・

20141210_3.jpg

1枚たりともピントが合わない。。。
みなとみらいのような明るい場所で夜景を撮るのとはわけが違うってことか。。。
不覚!

20141210_4.jpg

ただ、夜景自体は綺麗でした。
ハッキリ言って想像以上です。ネットのランキングで1位を含め常に上位にいるのがわかりました。
だからこそ、三脚を使用してこの素晴らしい夜景を絶対に撮りたい!

ってことで、自宅に帰り三脚購入を決意。Amazonでポチりました。
買ったのは「Velbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301482」。
届いてからもう一度湘南平に行きます。
次こそは!

Date: 2014.12.10 Category: 湘南・三浦  Comments (0) Trackbacks (0)

横浜みなとみらい地区の夜景

仕事帰りに、横浜みなとみらいの夜景を撮りに行ってきました!
職場が幸いにも関内にあるので、みなとみらい地区は目と鼻の先なのです。

撮影はほぼD5300の「夜景モード」で撮っています。
自分で露出補正をいじったりしてやってみましたが、上手くいかず。。。
とりあえず、元々備わっている夜景専用の設定値で撮りました。
画質モードも3段階の真ん中(デフォルト)で設定しています。

夜景を撮る際、どうしても光を取り込む時間が長いため、AFを使用しても微妙にブレてしまいます。
やっぱり、夜景には三脚必須なんですかね。。。
(他に夜景を撮りに来ている方も沢山いましたが、やはり三脚使用率が高かったです。)

それでは渾身(?)のみなとみらいの夜景をご覧くださいませ。
※クリックするとより大きいサイズで表示されます。

20141209_1-1.jpg

桜木町駅前

20141209_2.jpg

コレットマーレ

20141209_3.jpg

ワールドポーターズ

20141209_4.jpg

ツリー風のオブジェ

20141209_5.jpg

ワールドポーターズ屋上の「ルーフガーデン」から。

20141209_6.jpg

結婚式場「アニヴェルセル みなとみらい横浜」

20141209_7.jpg

ランドマークタワーとクイーンズタワーA(クイーンズスクエア)

20141209_8.jpg

ルーフガーデンから桜木町駅方面

20141209_9.jpg

大観覧車「コスモクロック21」 (よこはまコスモワールド)

20141209_10.jpg

横浜ベイブリッジ

20141209_11.jpg

「アニヴェルセル みなとみらい横浜」のイルミネーション

20141209_12.jpg

木々のライトアップ

20141209_13.jpg

コスモクロック21「とヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル」

20141209_14.jpg

クイーンズスクエア

20141209_15.jpg

屋形船

20141209_16.jpg

横浜ランドマークタワー

20141209_17.jpg

ワシントンホテルと富士ソフト本社ビル

20141209_18.jpg

日本丸

Date: 2014.12.10 Category: 夜景撮影・ナイトドライブ  Comments (0) Trackbacks (0)

海岸巡り!

20141207_1.jpg

葉山町と横須賀市との境にある「長者ヶ崎」に行ってきました!
目的は・・・そう! 買ったばかりのカメラで海を撮りたいと思ったから!
やっぱ、山とか海って定番ですよね。。。

海沿いを走るR134は夏とか関係なく1年中渋滞しているので、
帰る時のことを考え、8時30分頃には自宅を出発しました。

20141207_2.jpg

1時間ほどで到着!
富士山がよく見えます!海も綺麗♪

20141207_3.jpg

潮が引いていれば奥に見える突き出した岬まで行くことができるのですが、
今は落石の恐れがあるため通行止めになっているそうです。ちょっと残念。
でもよく見ると、岬に人がいました。。。

20141207_4.jpg

ひたすら撮影。
同じようにカメラを携えた方も数人いらっしゃいました。

20141207_5.jpg

富士山と江ノ島のツーショット。
海の青と空の青がそれぞれ違う色味を出していて実に綺麗です。

ちなみに「江ノ島」の名前の由来は、、、
絵に描いたような美しい島→「絵島」→「江ノ島」と言うのが有力らしいです。

長者ヶ崎で景色と撮影を楽しんだ後は、ここから少し離れた場所にある「秋谷海岸」にも行ってみることにしました。

20141207_6.jpg

ものの数分程度で到着。ここは完全に横須賀市になります。
専用の駐車場があるのですが、ほぼ満車に近い状態。たまたま別の車が出ていったので何とか停められました。
冬だから海岸の駐車場は空いているだろうという考えは、どうやら甘かったようです。。。

20141207_7.jpg

奇岩「立石」と松の木に挟まれた富士山!これが撮りたかった!

20141207_8.jpg

ゴツゴツとし不安定な岩場を歩く。
「立石」とは、秋谷海岸に突き出した高さ12m、周囲約30mの自然に出来た巨岩のことです。

20141207_9.jpg

松の木。

20141207_10.jpg

富士山を望む。

20141207_11.jpg

岩場では釣りを楽しんでいる方もちらほらと。
ここら辺は何が釣れるのでしょうか???

20141207_12.jpg

海岸の目の前にある「レストランDon」で昼食を食べることにしました。
30年以上続く老舗の有名店。ここを利用するのは2回目です。

前回利用時の記事→有名店へ行ってきました!

20141207_13.jpg

オープンが11時からなので、それまで海を見たりして時間をつぶしてました。
時間ぴったりになったのを見計らい入店。
真っ先にテラス席に座りました。
さすがに寒いですが、やっぱこの席で食べたいです!

すぐに店主の方がクッションとブランケットを渡してくれました。
いやぁありがたいです!!!

20141207_14.jpg

ハンバーグを注文。
初めて食べましたが、本格的な洋食屋さんのハンバーグって感じでとても美味しかったです。
食べてるうちに体も温まり、寒さも落ち着いてきました。

会計時にお土産でラムレーズンのパウンドケーキを買いました。
濃厚かつ、実にしっとりしていてこちらも美味でした!
この辺に来たらまた寄りたいお店です。(今度は店内で食べようかな。)

この後またR134で帰路に着いたのですが、やっぱり混んでました。
鎌倉付近から江ノ島を越えるあたりまでは大渋滞。
いつものこととは言え、この時間(昼12時)でもやっぱこうなのか・・・
もう、夜明け前に出発して早朝に帰るぐらいじゃないとダメですねw



Date: 2014.12.08 Category: 湘南・三浦  Comments (0) Trackbacks (0)

買ったばかりのD5300を引っさげて!

今日、オートバックスで予約していたオイル交換をしてきました!
ついでにヘッドライトの磨きもお願いし、これで年内にやりたかった車のメンテは終了。

車もスッキリしたところでドライブに行くことに。
しかも、今日の午前中にニコン「D5300」が届いたので、撮影がてら景色の良い所へ。
近場で景色も良い所となると・・・やっぱ箱根ですねw

※今回の記事で載せている写真は全て「D5300 & 30mm F1.4 DC HSM」で撮影したものです。

いつもドライブは午前中には出発するのですが、今日はオートバックスでの作業もあったので、
結局自宅を出たのが12時過ぎ。西湘BP→箱根新道で芦ノ湖スカイラインへ。

20141206_1.jpg

箱根峠から芦スカに乗り、まずはレストハウスフジビューへ車を停めます。
近くの「山伏峠」から景色を撮ってみました。

20141206_2.jpg

午前中は雲ひとつないほどの快晴だったのに、箱根に到着する頃には上空に雲が。。。
とりあえず芦ノ湖を望む。

20141206_3.jpg

山伏峠を後にし、次に車を停めたのは「三国峠」。
ここは駐車スペースも広いせいか、数台の車が停車していました。
この空模様なので富士山は諦めていましたが、カメラを試すには丁度いい撮影スポットです。

20141206_5.jpg

何度か芦ノ湖スカイラインには来ているのですが、未だにここで富士山を拝めたことがありませんw
でも空気の澄んだこの冬の時期に必ず見るつもりです!

20141206_4.jpg

日が当たっている感じが何か良さ気。
レンズは30mmの標準タイプなので、これ以上は寄れません。
慣れてきたら、広角等の様々なレンズを持ちたいと思います。

20141206_7.jpg

三国峠を過ぎ、そのまま箱根スカイラインへと入線。
途中の駐車スペースに車を停め、セリカの写真を撮ってみることに。
この辺りは所々に駐車スペースがあるので撮影し放題です。

20141206_8.jpg

個人的には珍しい真正面からのカット。
いや~、ヘッドライドの透明感が全然違います。
磨く前の表面ザラザラで黄ばんでいた状態が嘘のように綺麗になりました♪
う~ん。美しいw

20141206_9.jpg

ボンネットに映るちょっとした青空が好きです。

20141206_10.jpg

次なる目的地に選んだのは「乙女峠」。
箱根スカイラインから長尾峠(長尾トンネル)を通り、K736(御殿場箱根線)を走ってR138に向かいます。

道沿いの木々や葉っぱにはうっすらと雪がかかっていました。
この辺、いつの間に降ったのでしょうか。

道自体もそこそこのワインディングなので注意が必要です。
対向車も普通に来ます。

20141206_11.jpg

ちょっと開けたスペースに車を停めて撮影。
白煙を上げているのが大涌谷でしょうか。

20141206_11-2.jpg

芦ノ湖方面。
ってか、ゴルフ場デカいw

20141206_12.jpg

何気なく撮ったら以外に気に入った1枚。

20141206_13.jpg

R138から乙女トンネルを抜けてすぐ左側に乙女峠(ふじみ茶屋)があります。
ここも富士山の景勝スポットとして知られていますが、今日はあいにくの天気。

そもそもここに来た目的は、ふじみ茶屋で飯を食べることだったのですが、
その前に「乙女の鐘」を初めて鳴らしてみることにしました。
ふじみ茶屋の駐車場に鐘へと続く道があります。

20141206_14.jpg

傾斜はそこまできつくありませんが、道幅が狭いのでちょっと怖いです。

20141206_15.jpg

5分もかからず「乙女の鐘」に到着。

20141206_16.jpg

白い鐘って洒落てますね。

鐘の下には願いことを書いた絵馬のような物が沢山かけられてました。
この絵馬はどこで買うのでしょうか???

20141206_17.jpg

鳴らしてみました!
予想以上に音が大きくてビックリしましたw
多分、下の駐車場まで聞こえたはず。。。

20141206_18.jpg

鐘を鳴らした後は富士山に向かって合掌する必要があるらしいのですが、
肝心の富士山が全く見えず・・・
芦スカの三国峠同様、乙女峠でも富士山を拝めたことがありません。。。(それほど回数は来ていませんが。)

この後、ふじみ茶屋で「かつ鍋膳」を食べました。
冷え切った体が一気に温まります。
「卵をとく→とじる」の工程を客自身が行うようになっているので、
自分の好きな卵のかたさで味わえるのが何気に嬉しい。

この時点で時刻は16時。以外に経ってました。
そろそろ帰路に着こうかと思いましたが、最後に夜景を撮ってみたくなり、
この前初めて行った松田町の「チェックメイトカントリークラブ」へ行くことにしました。

その時の記事→絶景ゴルフ場!

R138からR246に入り、そのまま道なり。
東名の大井松田を過ぎたあたりでゴルフ場へと続く道があります。

その道の途中、イノシシの親子やイタチ?のような動物たちのふれ合いもあり、
何だかんだで乙女峠から1時間ほどで到着。
有名なスポットということで、やっぱり先客がいました。(1台だけでしたが。)
元々狭い道の上、まわりに駐車場はないので、空いているスぺースに停車。

20141206_19.jpg

厳選した1枚!(撮影時刻17時頃)
寒い中、かなりの枚数撮りましたが、夜景の撮影って難しいっ!
まだ詳しくカメラの機能がわからないので、あちこちいじって色々試しました。
本当はもっと載せたかったのですが、掲載できるレベルじゃありませんでしたw

この後、完全に真っ暗の中、ヘッドライドの灯りだけを頼りに下山。
幸い、動物との遭遇はありませんでしたが、何の灯りもない山道を走るのは怖いですね。。。

ってことで色々長くなりましたが本日のドライブは無事終了♪
カメラについてもこれから勉強しなければ。

Date: 2014.12.06 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

ドライブをさらに楽しく!

20141205_1.jpg

買っちゃいました!
シグマのレンズ「30mm F1.4 DC HSM」!
オークション購入ですが未使用品です。

もちろんレンズだけ買ったわけじゃありませんw
同じタイミングで買ったカメラ本体「ニコン D5300」も近々届く予定です。

20141205_2.jpg

仕事で一眼レフは使用しているものの、カメラ知識はほぼゼロ!
ネットで色々見て、最終的にニコン「D5300」とシグマ「30mm F1.4 DC HSM」の組み合わせにしました。
初心者のエントリーモデルとして評価が高かったのも購入のポイントになりました。

20141205_3.jpg

今使ってるスマホ「エクスペリア Z3」でも十分綺麗な画質で撮影ができるのですが、
ドライブに行き景色を撮るたび、”一眼レフで撮ってみたい!”という想いが強くなっていきましたw

20141205_4.jpg

このレンズ、D5300との相性が悪いという不具合が見つかりましたが、(手ぶれやオートフォーカスが機能しない)
これは、対策済みのシールが貼られており安心して使えます。(D5300での動作は確認済みとのことで購入しました。)

これでドライブに行く楽しみがさらに増した気がします!

Date: 2014.12.05 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

AE86!

20141204_1.jpg

会社のベランダから向かいの駐車場を見たら、AE86が停まってました!
どうしても豆腐屋のイメージが浮かんでしまいますが、やっぱ締まっててかっこいいですね。

向かいの駐車場は毎日何気なく見ているのですが、実にバリエーションに富んでて楽しいんです!
多分同じ人だとは思いますが、たまに青のGT-R(34)も停まっています。
まだ自分と同じZZTセリカが停まっているのは見たことがないのですが、
会社の近くで出勤中に何度か見たことがあります♪

Date: 2014.12.04 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

最高にカッコいい1曲!

20141202_1.jpg

買っちゃいました!「フルスロットル -TO THE TOP-」!

萬Z(量産型)

<収録曲>
1. ナレーション
2. フルスロットル(hardman-mix)
3. fanfare 44
4. Ride(hardman-mix)
5. Gurdian
6. unite
7. TO THE TOP(hardman-mix)
8. P.I.T.(Pride In TRIAL)
9. フルスロットル(Inst)

20141202_2.jpg

ニコニコ動画のMADでかかっているのを聞いて即気に入り、すぐにAmazonでポチり。
関口太郎さんというライダーも、萬Z(量産型)さんという方も正直あまり詳しくはないのですが、
このアルバムの中に入っている「フルスロットル(hardman-mix)」はメチャクチャかっこいいです!

20141202_3.jpg

ちょっと箱根行ってくる。



Date: 2014.12.02 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

オイル交換予約完了!

20141201_1.jpg

スーパーオートバックス(SA)でオイル交換予約してきました!
(きました!って言ってもネットからですがw)

R129号沿いにSAがあるのでそこで普段、カー用品をまとめて購入したりしています。
フィルム貼りもここでやってもらいました。
フィルム施工の記事→フィルム施工完了!

SAまで行かなくても、リアスポイラー、LEDテールランプ取り付けを依頼した近所の鈑金屋でも良かったのですが、
ついでに洗車用品でも買おうかなと思ってるので、今回はオートバックスに依頼しました。

納車から1年3か月ほどが経ちました。
これまでの走行距離は約6,000km。
それこそ納車してからは、平日に仕事が終わってからナイトドライブしたりしてましたが、
最近は休日or有給取った平日のドライブが中心になっています。

ただ最近、一眼レフの購入を本気で考えてるぐらい、景色を撮ることに熱くなっているため、
神奈川で著名なスポットに行って夜景を撮りに行きたいって考えてますw
ちなみに今購入を検討しているのが、ニコンのD5300です。
レンズはシグマの標準レンズを。

なんか最後はカメラの話になってしまいましたが、とりあえず今年中にオイル交換を済ませられそうです!

Date: 2014.12.01 Category: セリカのこと  Comments (0) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR