宮ケ瀬ダム 2014年最後の観光放流!その雄姿を見よ!

宮ケ瀬ダム、2014年最後の観光放流を見てきました!

観光放流は通常、「毎週水曜・第二日曜・第二、第四金曜」に定期で行われており、
それに加え、不定期の放流として各季節のイベント時にも行ったりしています。

今年は、11月24日~11月30日までの”ファイナル7days”という7日連続放流をもって終了となります。
つまり本日がラスト!この日を見逃すと、来年の4月まで見ることができません。(12月~3月は放流なし)
※2月に一度だけ不定期放流があるらしいです。

実は先週も放流を見に来たのですが、なんと10時に到着したにも関わらず駐車場は満車!
近くのあいかわ公園に車を停めることもできたのですが、この日にかけるために1週間待ちましたw

20141130_1.jpg

で、今日。
気合を入れ朝早く起床。
寄り道せず一直線に宮ケ瀬へと向かい、駐車場が開く10分前に到着。(8時50分)
YES!

20141130_02.jpg

これでゆっくりと放流を待つことができます♪

20141130_2.jpg

紅葉も、大分色が落ちてきましたね。
やっぱ先週がピークだったかな。

20141130_3.jpg

放流は11時からなので、2時間空いてしまいます。どうやって時間を潰そうかと考える。。。
(放流は1日2回あり、午前部:11時~、午後部:14時~ 各6分間)

20141130_4.jpg

ケーブルカー「インクライン」は10時から運行開始のため、
エレベーターを使い、ダム下まで降りることに。

20141130_5.jpg

提高156m。
いつ見てもこの存在感に圧倒されてしまいます。

20141130_6.jpg

まだ9時過ぎなので、人も全然いません。
まぁ、2時間後には賑わっているのでしょうが。

こういう時って、この空間を独占できている気がして好きですw

20141130_7.jpg

この構図で写真を撮るのは実は初めて!
紅葉も少しだけ残ってて良かった。

20141130_8.jpg

「愛ちゃん号」もスタンバイ中。

20141130_9.jpg

宮ケ瀬副ダム、通称「石小屋ダム」も見てきました。
副ダムという一言だけでは片づけられないほど凝った作りのダムです。

20141130_10.jpg

そうこうしているうちに時刻は10時30分。
ダム下にも徐々に人が集まりだし、各々景観場所を陣取っていきます。

私も放流を真正面から見られる位置に移動し、その時を待ちます。
ダムの放流自体初めて見るのでとても楽しみです♪

20141130_11.jpg

11時!アナウンスと同時についに放流が開始されました!
毎秒30m3もの水がもの凄い迫力とともに放流されていきます!
ヤヴァい。凄ぇ。。。

20141130_12.jpg

音も想像以上に大きい。地味に微粒の水しぶきも飛んできます。
そして付近の気温も一気に低下していっている気が。。。

20141130_13.jpg

まさに釘付けにされてしまうほど見入ってしまいます。
さすがこの規模のダムになると放流も大迫力だなぁ。

20141130_14.jpg

見られてホント良かった!

20141130_15.jpg

終盤は別の場所に移動。
あっという間の6分間でした。

14時からも午後の放流があるのですが、十分満足したのでダムを後にしました。
次来るのは来年でしょうな。それまで!

20141130_17.jpg

宮ケ瀬ダムから清川村方面へと戻る途中。
パトカー発見。ここら辺一帯は本当によく取り締まりをやっています。

201411300_16.jpg

ここにも!さすがに2台は予想していなかったw
ご苦労様です!

放流は今年最後となりましたが、12月25日までは宮ケ瀬でイルミネーションをやっています。
まだこれも1度も見たことがないので、もしかしたら今年中にまた宮ケ瀬に来るかも!

放流の様子をどうぞ!


スポンサーサイト
Date: 2014.11.30 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

真鶴ブルーラインを走る!

国道135号線のバイパスとして、湯河原町南部から真鶴市街を走り抜ける「真鶴道路(真鶴ブルーライン)」。
平行して走る旧道も以前は真鶴道路として指定されていましたが、
2008年の無料開放に伴い、旧道は真鶴道路から外されました。

距離は4.5kmと短い。
”ブルーライン”という爽やかな愛称で呼ばれてはいるが、
感覚的にはそのほとんどをトンネルで占められているようなイメージ。

20141128_1.jpg

「吉浜橋」交差点。
右側が真鶴道路入口。(新道)
左は旧道。

20141128_2.jpg

60km制限。
旧道が無料開放されたせいか、こっちは空いていて快適に走れます。

20141128_3.jpg

「湯河原橋」

20141128_5.jpg

真鶴市街の下を走る全長約1.5kmの「真鶴トンネル」。

20141128_9.jpg

地図からもわかる通り、綺麗に市街地の下を通っています。

20141128_6.jpg

「岩大橋」

20141128_7.jpg

「新島トンネル」

20141128_8.jpg

「真鶴料金所」
普通車200円。
ここで終点になります。

ここから国道135号線に合流することになるのですが、
石橋インターまではめちゃめちゃ混雑します。。。

混雑を避け、スムーズに石橋インター付近まで行くのであれば、
真鶴道路を通らず、真鶴駅から山側に向かって走る「県道740号線」がおすすめです。
交通量も少なく、程よいワインディングが楽しめ、木々の切れ間からは良い展望が望めます。
根府川駅を少し越えた所まで一気に135号線の混雑をショートカットすることができます。

<神奈川県道740号小田原湯河原線>



Date: 2014.11.28 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

2014年 年末ジャンボ!

20141126_1.jpg

今日買いました「年末ジャンボミニ!」
1年を通して殆ど宝くじは買いませんが、この年末だけは買っています。
しかも買うのはミニです!億単位の当選なんてはなから諦めてますので、
リアルな金額がより多く当たるこっち(ミニ)に照準を絞っていますw

買う枚数は、だいたい30枚~50枚。全部バラ。
何かと支出のかさむ年末にはちょいと痛い出費ではありますが、こればっかりはね。

しかも今年は、この前の河口湖紅葉ドライブの際に「道の駅 富士吉田」で買った
”富士の金運かえる”のパワーが付いているので、何かが起きる気がする!!!

Date: 2014.11.26 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

これぞ紅葉!-河口湖紅葉ドライブ 後編-

前回記事の続き→これぞ富士山!-河口湖紅葉ドライブ 前編-

パノラマ台で絶景を拝んだ後は目的地の河口湖を目指すことに。

20141124_1.jpg

山中湖沿いを走行。
山中湖には1か月前にも訪れているので、特に車を停めることなくそのまま進みました。
その時の記事→いざ、初の道志みち! -後編-

ここから河口湖を目指すルートとして「東富士五湖道路」という方法もあったのですが、
この時はR138をそのまま行くことに。(帰りは使いました)

陸上自衛隊の駐屯地の横を通り過ぎ、そのまま「富士吉田市」へ入ると、
左手に「道の駅 富士吉田」があります。せっかくなので寄ることにしました。

20141124_2.jpg

「道の駅 富士吉田」。
300台以上の車を停めることのできる比較的大きな道の駅です。

20141124_4.jpg

すぐ近くには「富士山レーダードーム館」があり、実際に富士山に設置されていた気象レーダードームが展示されています。

20141124_3.jpg

「沙織のりとるきっちん」w
気になって行ってみたら、”馬肉まん”の文字が!
珍しいので買って食べてみました。どんな味がするのかと思いましたが普通に美味しかったです♪

ちなみに「沙織」とは、富士吉田市の萌えキャラらしいです。
簡単にプロフィを説明すると、、、23歳のB型。誕生日は2月23日(ふじさん)。

20141124_15.jpg

お土産コーナーでコレ買っちゃいました!
”うまい棒の富士山バージョン!”

世界遺産登録を記念して2013年に発売されたようです。
どんな味かと思いきや、今も普通に存在している「チーズ味」!
しかもお値段1,080円。うまい棒18本で1,000円超えってw(1本60円)

完全にパケ買いです。。。缶入りというちょっとした高級感にやられました。

20141124_16.jpg

おぉ!
うまい棒を包んでいるパッケージはちょっと良い感じ。何気に3種類に分かれています!
これで中のパッケージも普通のチーズ味の袋だったらと心配していましたが。。。

あと、他には「富士の金運かえる」という、かえるの置物も買いました。(980円)
年末ジャンボが発売中なので。。。

20141124_14.jpg

道の駅を後にし、車はついに河口湖へ!
目的地の「もみじ回廊」周辺まで向かいます。

この辺りからも絶景の富士山が拝めます。
所々に無料駐車場があるので、色々な構図で景色を堪能できます。

20141124_13.jpg

ついに目的地に到着!
歩道は既に大勢の人で溢れています。露店も数多く出店されていました。

近くの臨時駐車場へ車を停めます。(無料)

20141124_5.jpg

駐車場付近から。
ここから「もみじ回廊」まではそれほど離れていません。

20141124_6.jpg

初のもみじ回廊を歩きます!

20141124_7.jpg

赤・オレンジ・緑・黄色!
回廊と名が付くだけあって、綺麗な紅葉が奥まで続いています。

20141124_8.jpg

これでもかと言わんばかりに赤い!

20141124_9.jpg

ちょっとアップめで撮ってみたりw

20141124_10.jpg

紅葉のピークは少し過ぎていたらしく、場所によっては落ち葉が目立ちます。
奥に橋があり、そこ渡って折り返していきます。

少し前に来てればまた印象も変わっていたのでしょうが、それでも本当に綺麗でした。

20141124_11.jpg

湖のほとりまで来てパシャり!
この日は天気に恵まれて最高でした♪

20141124_12.jpg

ドライブのシメとして富士山を見ながら富士宮やきそばを食べる!
これにて河口湖紅葉ドライブ終了!!!

この後は、東富士五湖道路→R138→R246で帰路に着きました。
パノラマ台からの想像を絶する景色と綺麗な紅葉を見られて大満足な1日でした!

Date: 2014.11.25 Category: 富士山周辺  Comments (0) Trackbacks (0)

これぞ富士山!-河口湖紅葉ドライブ 前編-

連休を利用し、河口湖まで紅葉を見に行ってきました!
この時、河口湖では「2014富士河口湖紅葉まつり(11月1日~11月24日)」が開催中!
紅葉の時期的に考えても、この連休がラストチャンス!

20141123_1.jpg

朝8時30分頃に自宅を出発!R246を御殿場方面へ。
静岡県・小山町付近で、「静岡県道147号山中湖小山線」へ入線。

河口湖を目指す前に、まずは初めて行く「山中湖・パノラマ台」に寄ります。
この日は雲一つない青空!富士山を見るには絶好の天気ではないでしょうか!

20141123_2.jpg

この道(K147)は、静岡、神奈川、山梨と3県に跨る珍しい県道です。
静岡県小山町と山梨県山中湖村をつないでいます。

20141123_3.jpg

まずはこの先にある「明神峠」を通過するわけですが、とにかく勾配がきつい。
多分、15%ぐらいは平均であるのではないでしょうか。(途中、16%の看板は見つけましたw)
足柄峠も結構な勾配がありましたが、ここはそれ以上ですかね。セリカも悲鳴を上げます。。。

20141123_4.jpg

この辺り、絶対に景色はいいはずなのですが、車を停められるような展望スポットがないのが残念。

20141123_5.jpg

やっとの思いで「明神峠」に到着!
峠と言っても、ここも車を停められそうなスペースはないのでそのままスルー。

20141123_6.jpg

明神峠を越えると、「神奈川県」に入ります。
と言っても、この先の「三国峠」までのほんの僅かな間だけです。
ちなみに神奈川の県道としては、この道が最も西に位置する県道となります。

20141123_13.jpg

ひとときの神奈川県を走行。

20141123_7.jpg

「三国峠」に到着!
山梨県に入りました。

ここは車を停められそうなスペースはありますが近くに展望スポットでもあるのでしょうか?
まぁでも、目的のパノラマ台は目と鼻の先なので、先を進みます。

20141123_8.jpg

パノラマ台が近くなるにつれで路上駐車がちらほらと。
ってことは、この先のパノラマ台の駐車場が既に一杯に!?
不安だったのでこの辺りで車を停めることにしました。

車から下り、展望できる場所を探します。

20141123_9.jpg

うぉぉぉぉぉ!!!
想像を遥かに絶する光景。
こんなに綺麗に見えるとは思いませんでした。。。

20141123_10.jpg

山中湖もしっかりと見えます。

20141123_11.jpg

空の青さがまた良い!!!
ちょうど富士山上空には飛行機(?)が。

20141123_12.jpg

この場を後にするのも躊躇するほどの絶景。。。
今年何度も富士山の見えるスポットにあちこち行きましたが、間違いなくここがNo.1スポットです!
天気にも恵まれ最高のひとときでした♪

この後、山中湖沿いを走り、目的地の河口湖を目指します!


ここまでのルート。
平塚市からパノラマ台(R246経由)

20141123_14.jpg

次回へ続く・・・→これぞ紅葉!-河口湖紅葉ドライブ 後編-



Date: 2014.11.24 Category: 富士山周辺  Comments (0) Trackbacks (0)

連休の予定。

宮ケ瀬ダムの今年の観光放流は、「11月24日(祝)~30日(日)」の”ファイナル7days”を持って終了となるようです。
今年何度か宮ケ瀬ダムに行きましたが、実は観光放流はまだ一度も見たことがないんです!w
24日に行こうかなと思っています。天気もよさそうだし。

あと、ヤビツ峠の完全走破(表ヤビツ~裏ヤビツ)も、この連休中に達成したいと思っています。
なので、宮ケ瀬ダムで放流を見た後、そのままヤビツ走破も果たそうかと。
早くしないと路面凍結しちゃいますし。。。

無事達成できるかなぁ。。。
Date: 2014.11.22 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (0)

秦野の紅葉スポット!

20141108_1.jpg

神奈川県・秦野市にある「弘法山公園」に行ってきました!
ここは、春には桜、その他、アジサイ、ヤマユリ、紅葉等、1年を通して四季を感じられる場所です。
自宅からもとても近いので気軽に来ることができます。

20141108_2.jpg

途中までは車で上がってくることができますが、それ以降は徒歩で頂上の展望台を目指します。
ちなみに、展望台があるのは「弘法山」ではなく「権現山」になります。

弘法山、権現山、そして浅間山の3つの山一帯を「弘法山公園」と呼んでいます。

20141108_3.jpg

「森に生きろ」。

20141108_4.jpg

この階段を上がった先が展望台。
ラストスパートです!

20141108_5.jpg

着いた!
ここはちょっとした広場になっていて、テーブルやベンチが置いてあります。

20141108_6.jpg

小ぶりではありますが、何かを意識して設計されたかのような洒落た展望台。
階段で上に上がることができます。

20141108_7.jpg

この時はまだ紅葉のピークではありませんでしたが天気が良かったので景色は綺麗でした!

20141108_8.jpg

秦野市街を望む。

20141108_9.jpg

「弘法山公園」を後にし、次に向かった先は同じく秦野にある「震生湖」。
この湖はその名の通り、関東大震災によって生まれました。

20141108_10.jpg

市街地よりも少し高い位置に存在しています。
近くに駐車場もあり、そこから湖まで歩いて行くことができます。

20141108_11.jpg

急斜面を下っていきます。

20141108_12.jpg

普段は釣り人がいるらしいですが、この日は全く。

20141108_13.jpg

この時はまだでしたが、ここは近場の隠れた紅葉スポットです!

Date: 2014.11.20 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

初の山梨県ダム訪問!

関連記事→バイパス開通前日に松姫峠に行ってきた!

松姫峠に向かう前に、「深城ダム」に寄りました。
前回、初めて松姫峠に行った際も通りかかったのですが、時間の都合でスルーしてしまいました。

20141118_1.jpg

駐車場は数台位のスペースしかありませんが、既に満車状態。
ちょうど他の方が出るところだったので何とか停めることができました。。。

20141118_9.jpg

ダムへ来て最初にすること・・・そう!ダムカードのゲットですねw

管理事務所の扉はしまっていましたが、横にインターフォンがあり、用がある場合は押してくださいとのこと。
押すと事務所の方が出てきてくれたので、「ダムカードを下さい。」と言おうとしたのですが、
私が言うよりも前に、「ダムカードですか?」と聞かれましたので、「あ、ハイ。」と。
ってか既にその人の手にはダムカードがw
わかってらっしゃるwww

20141118_11.jpg

初の山梨県のダムカードです!
山梨県のダムカードは全部で6枚。コンプは大変そうですが気負わずに地道に集めていきます。。。
にしてもこの深城ダムのカードのデザインは良いですね。センスあります。

20141118_02.jpg

ちょっと落ち着けるスペースなんかもあります。

20141118_2.jpg

石碑をパシャり!

20141118_10.jpg

奥の方に「水神」と書かれた謎の石碑が。
どういう意味が込められているのでしょうか。ダムの安全な運転を願ってのものですかね。

20141118_3.jpg

提長は164m。堤高は87mとなっています。
総貯水容量は644m³。

20141118_4.jpg

6基ある山梨県管理ダムのうち、この深城ダムは5番目に出来たようです。
完成は2005年。神奈川の宮ケ瀬ダム(2000年)よりも新しいんですね。

20141118_5.jpg

見学会も行われているようですが、土日・祝・年末年始はやっていないそうです。
普段は立ち入れない場所まで案内していただけるとのこと。
見てみたいですが、平日か~。。。

20141118_6.jpg

天端を渡ってみました。
正面に見えるのが管理事務所。

20141118_7.jpg

ダム湖の名前は「シオジの森 ふかしろ湖」
”シオジ”とは広葉樹の名前です。

20141118_8.jpg

絶景にしばし唖然。
天気も良く紅葉の時期だったこともあり、本当に声を失うほどでした。

後で家に着いて気づいたのですが、、、

「ダムの全景写真撮ってない!!!」

近くに撮れるポイントはいくつもあったのに、この絶景でお腹いっぱいになってそのこと忘れてました。。。

それぐらい綺麗な景色だってことですよw

Date: 2014.11.18 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

縦断達成! -伊豆半島縦断ドライブ 終章-

前回記事の続き→ループからの峠! -伊豆半島縦断ドライブ 其の伍-

伊豆縦断ドライブシリーズもついに完結!
感動(?)のフィナーレを迎えます!!!

国道414号線をひたすら南下し、「河津町」からついに「下田市」に入りました。
そのまま下田市街を抜け、ついに目的地へと到着!!!

20141117_1.jpg

「弓ヶ浜」!

(海岸に来ることが目的ではなく、ここにある、「ある店」に来るのが目的でした。)

看板にもある通り、「日本の渚・百選」にも選ばれている海岸です。
その名の通り、地図上で見ると海岸が弓のように弧を描いているのがわかります。

20141117_2.jpg

最短ルートでも、平塚からここまで約130km。
途中、浄蓮の滝や旧天城トンネルに寄ったりして大分時間がかかっちゃいました。。。
朝早く出発してやっぱ正解でした。

まぁ、ここで目的を達した後でまた130kmの道のりを戻らなければならないのですが・・・

20141117_3.jpg

11月ということもあり、当然浜辺は閑散としています。
でもこういう時期にくる海のほうが個人的には好きです。
なんか、落ち着いて目の前の雄大な海と向き合えるというか何というか。

20141117_4.jpg

弧を描いているのがわかりますね。

20141117_5.jpg

ここまでよく走ってくれました。

20141117_6.jpg

ここが今回のドライブの最終目的の「青木さざえ店」!

南伊豆で水揚げされた新鮮な伊勢海老を使用した名物”伊勢海老ラーメン”をはじめ、
他にもさざえやあわびを使用した各種料理が味わえます。

店内は既に満席に近い状態でした。やはり有名店なんでしょうね。
少しだけ待ち、席に案内されました。

20141117_7.jpg

伊勢海老ラーメンも魅力的だったのですが、天丼が好きということもあり、「伊勢海老天丼」をオーダーしました!
海老も当然美味しかったのですが、衣が抜群に良かったです。味付けも◎!!!
ちなみにお値段は1,800円ぐらいでしたが、値段に見合う1品でしたよ。

時間をかけて来た甲斐がありました。
またこの辺りまでドライブに来た際はまた立ち寄りたいです。

店を出た後は、また130kmの道のりを戻るわけですが、行きとはルートを変えようと思い、
中伊豆は通らず、国道135号線をひたすら進み東伊豆経由で帰ることにしました。

早速ナビを自宅にセットしたのですが、次の右折までが”90km”という表示を見て驚愕!
この南伊豆町から神奈川県・真鶴町までひたすら道なりを進みました。
伊豆半島・・・やっぱデカいんですね。。。

途中、伊豆スカイラインを経由してターンパイクで帰る短縮ルートもあったのですが、
せっかくここまで来たので海を横目に見ながらゆっくりと帰路に着きました。

伊豆半島縦断ドライブこれにて終了!
今度は西伊豆を走りたいですね♪

Date: 2014.11.17 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

バイパス開通前日に松姫峠に行ってきた!

11月17日から「松姫バイパス」が開通することは先日このブログでも紹介しましたが、
ちょうど今は紅葉のピークだし、バイパス開通前日にもう一度松姫峠に行ってきました!

今年9月以来、2度目になります!(まさかこの短期間で2回も行くことになるとはw)

<前回の松姫峠記事>
松姫峠を目指す!(前半) -奥多摩ドライブシリーズ-
松姫峠を目指す!(後半) -奥多摩ドライブシリーズ-
松姫峠を下る! -奥多摩ドライブシリーズ-

20141116_1.jpg

ただ松姫峠を目指すだけではつまらないので、山梨県・大月市にある日本3奇矯の1つ、「猿橋」へ寄りました。

20141116_2.jpg

紅葉の時期と重なっているため、ツアー客も含めそこそこの人手。
近くに専用の駐車場はありますが、結構いっぱいでした。

20141116_3.jpg

長さ30.9m、幅3.3m。水面からの高さ31m。
谷が深いため、橋脚を使用することができず、突き出させた板を重ね合わせて橋を支えています。

現在のこの猿橋は、江戸時代に存在していたものを1984年に復元したものになりますが、
猿橋自体、鎌倉時代には既に存在していたとされています。

20141116_4.jpg

1932年に「名勝」に指定されました。

20141116_5.jpg

向こう岸まで渡ってみました。

20141116_7.jpg

何気に高い。。。
しかも橋の手すりが低いので、ちょっと身を乗り出したら本当に危ないです。

20141116_6.jpg

手前に見えるのが、八ツ沢発電所一号水路橋。
奥に見える赤い橋が、国道20号線上にかけられた「新猿橋」。(1973年建設)
山梨県道505号線にも同様に新猿橋が存在しています。(1934年建設)


猿橋を堪能した後は、いよいよ松姫峠を目指します。
前回はそのままR20を走り、「高月橋」交差点を右折してR139に入りましたが、
今日は県道505号線から目指します。
(大月市役所付近で、R139にぶつかります。)

2か月前に来たばかりなので楽な気持ちでR139を北上。
途中、「深城ダム」に寄りダムカードをゲット!
(深城ダムの記事は別途掲載するつもりです。)

深城ダムを超えると、いよいよ「松姫バイパス」開通区間に!

20141116_8.jpg

おぉ!!!
開通前日の様子です。明日の開通に向けて何やら忙しそうに準備していました。
トンネル前には、「祝 国道139号松姫バイパス開通セレモニー」の看板が。
ここから少し行った先には、セレモニー用の臨時駐車場までありました。

20141116_9.jpg

明日、11月17時(月)の14時。いよいよ開通です!
さすがに仕事があるので来れませんが、必ず走りに来ます!

20141116_10.jpg

ここからは、明日のバイパス開通以降、国道ではなくなってしまうであろう道になります。
”国道最後の日”となるので噛みしめて走りますw

いや~、2か月前とは違い色づいた木々が本当に綺麗です!

20141116_11.jpg

紅葉は綺麗ですが道は相変わらずですw
対向車もそこそこ来ますし、後続からのバイクもちらほら。

20141116_12.jpg

1,250mの「松姫峠」を目指し一気に上っていきます。

20141116_15.jpg

着いた!
前回は駐車スペースが1台分しかないほど人がいましたが、車2~3台に、自転車で来てる方々が数名程度。

20141116_13.jpg

晴れていたので綺麗に山々が見えます。
ここが1000m以上もの高さであることを実感します。

20141116_14.jpg

写真ではわかりにくいですが、前回見えなかった「富士山」が見えました!
(画面中央ちょい左に、うっすらと山頂が。)

20141116_16.jpg

松姫峠下り。小菅村方面へ。
途中、「国道139号線」のおにぎりが!
これも近いうちに外されちゃうんでしょうね。

バイパス開通以降、この辺りを走る車やバイクは大幅に減っていくでしょうが、
道自体もどのようになっていくのかが気になるところです。

この後、「鶴峠」を経由して国道20号線に戻り、そのまま帰路に着きました♪

国道20号線走行中のヒヤリとした出来事。


Date: 2014.11.16 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

ループからの峠! -伊豆半島縦断ドライブ 其の伍-

前回記事の続き→天城越えを果たす! -伊豆半島縦断ドライブ 其の四-

無事に「天城越え」を果たし、目的の場所まではあとひと踏ん張り!
引き続き国道414号線を南下し続けます。

20141114_1.jpg

ここが旧道のもうひとつの出口。本当はここで現道に合流するつもりだったんですよね。
道を間違えてしまったのがホントに悔やまれます。。。(詳細は前回記事参照)

20141114_2.jpg

そうこうしているうちに、「河津七滝ループ橋」に突入!
ここも伊豆に来たら絶対走ってみたかった場所です。
さぁ!回るぞ!!!

20141114_4.jpg

ちなみに正式名称は「七滝高架橋」と言うそうです。
全長1064m、高さ45m、直径80mの二重ループ橋。

30km制限。追い越し禁止となっています。
まぁ、さすがにこの道で追い越しかける奴はいないだろうが・・・

20141114_5.jpg

楽しいは楽しいけど、おそらくこのループがもう少し長かったら、絶対酔うと思う。。。

20141114_6.jpg

以上、ループ橋でした~。

20141114_7.jpg

そのままR414を道なりに走り続けると途中で県道14号線と分岐するポイントが出てきます。
コンビニが目印の「下佐々野」交差点。

ここを直進すると「静岡県道14号下佐ケ野谷津線」。
河津町谷津でR135へぶつかって終了となります。(距離5.5km)
R414はここを右折。下田市へと続くルートになります。

20141114_8.jpg

「西伊豆 32km」の標識とともに、30km制限、そして幅員減少!
お~、これは良い”峠臭”がしてきましたよw

20141114_9.jpg

すれ違えないほどの狭さではありませんが、なかなか良い味出してます。

20141114_10.jpg

まさか国道を走行中にこんな場所に招待されるとは思いませんでしたw

20141114_11.jpg

完全に峠道です。本当にありがとうございました。

20141114_12.jpg

すれ違いの様子。
前走車や後続車とは全く出会いませんでしたが、対向車とはそこそこすれ違いました。
この少し先に、さっき分岐していた県道14号線へと戻る道があります。

20141114_13.jpg

「どこまで登っていくんだ!」と感じるくらいひたすら上りが続きます。

この後、ついに「下田市」へと入ります。その頃には道も2車線道路に戻り、快適路が続きます。
いよいよR414は下田市街へ!

次回へ続く・・・(次が最終かも!?)→縦断達成! -伊豆半島縦断ドライブ 終章-

Date: 2014.11.15 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

天城越えを果たす! -伊豆半島縦断ドライブ 其の四-

前回記事の続き→迫力の大滝! -伊豆半島縦断ドライブ 其の参-

20141112_1.jpg

「浄蓮の滝」を堪能したのち、引き続き国道414号線(下田街道)を南下。
その途中、「天城山隧道(旧天城トンネル)」へと続く旧道への道が出てきます。
伊豆へドライブに来たら必ず通りたかった道なので迷わず入ります。

20141112_2.jpg

ネットで調べると、この旧道は紅葉の時期になるとマイカー進入が禁止になるそうです。
幸いこの日は問題なく通行できました。

20141112_3.jpg

いざ走ってみると感じるこのダート感!
事前にYouTubeなどで道の感じは見ていましたが、案の定未舗装の道はヤバイです。
車が調子悪くなってしまうんじゃないかと思うぐらいガタガタ揺れます。

しかも道も狭いので対向車や歩行者には細心の注意を払わなければなりません。
この日はほとんど対向車とはすれ違いませんでしたが、歩行者は結構いました。

20141112_4.jpg

トンネルに到着!
ちょうどこの日は「伊豆の踊子祭り」を開催しており、トンネル前で伊豆の踊子さんと写真撮影ができるイベントを行ってました。
ちょっと撮りたい気持ちもありましたが、今回はパス。次の機会に!

20141112_5.jpg

トンネルをパシャり。
(踊子さんも入ってますw)

しかし、こうして見ると本当に歴史を感じさせます。
完成は今から100年以上も昔なのですが、今でもしっかりと形を残しています。

ちなみに石造のトンネルとしては現在日本最長となります。

これからもずっと残していきたい建造物ですね。

20141112_6.jpg

「天城山隧道」として、道路トンネルとしては初めて国の重要文化財に指定されたそうです。

20141112_7.jpg

トンネル内部は、ガス灯を模した照明が点々と存在するのみ。
なのでライトを点けないとこの暗さです。
まぁ、雰囲気はありますが、内部にも歩行者はいるのでとても危険です。

20141112_8.jpg

ライトON!

ちなみにトンネル内部の幅は3.5m。
車がすれ違うのは不可能です。

20141112_11.jpg

反対側でもパシャり。
こっち側では踊子さんの写真撮影会はおこなっていませんでした。

ちなみにトンネルの途中で、伊豆市から賀茂郡河津町へと入りました。

20141112_9.jpg

終始、対向車とすれ違うことはありませんでした。運が良かったのかな。
道は相変わらずですが。。。

20141112_10.jpg

トンネルを越えてさらに進むと分岐があるのですが、引き続き旧道を走る場合は左に進まなければなりません。
しかしこの時は間違えて右へ行ってしまいましたw
もう少しだけ旧道が続いていただけにちょっと残念。
まぁ、トンネルを通れたので良いですけど。

この後、現道に合流し、さらに南下を続けます。

次回へ続く・・・ループからの峠! -伊豆半島縦断ドライブ 其の伍-



Date: 2014.11.12 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

迫力の大滝! -伊豆半島縦断ドライブ 其の参-

前回記事の続き→伊豆のハワイ!? -伊豆半島縦断ドライブ 其の弐-

izu_1.jpg

「道の駅 伊豆のへそ」で小休止を済ませ、修善寺道路「大仁中央インター」から再出発!

izu_2.jpg

普通車200円。
4.8kmとこれまた短いです。終点まで一気に行ってしまいます。

izu_3.jpg

修善寺道路の終点を過ぎると、今度は国道136号線と国道414号線の重複区間をひたすら南下していくことになります。

izu_5.jpg

しばらく走ると、国道136号線が右に分岐します。
136も414も起点は同じ場所ですが、136は西伊豆の海岸線を沿うように経由していきます。

ここからは国道414号線の単独区間。
天城峠方面に向かいます。

izu_6.jpg

徐々に山間の景色に変わっていきます。
道幅は十分にあるのでとても快適です。なんか伊豆走ってるって感じになりますw

izu_7.jpg

「浄蓮の滝観光センター」に停まることに。
ここから、有名な「浄蓮の滝」に行くことができます。

izu_8.jpg

お店も多く、賑わっています。

izu_9.jpg

観光バスも停まっていました。
中国人らしき団体客も来ていました。

izu_10.jpg

「伊豆の踊子」の石像。
ここで熟年のご夫婦に写真撮影を頼まれましたw

izu_11.jpg

このセンターから滝までは歩いて行けるほどの距離ですが、ひたすら階段を下っていきます。
帰りの上りでは息があがってしまいました。。。

izu_12.jpg

「浄蓮の滝」に到着。
高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15m。天城山中では最も大きな滝になります。

しばらくこの場で立ち止まり、見入ってしまうほど迫力がありました。
当初、「浄蓮の滝」に行くことはドライブの予定にはなかったのですが、来てよかったです♪

izu_13.jpg

石川さゆり「天城越え」の歌詞にこの滝がでてくるということもあり、歌詞が刻まれた石碑がありました。

センターを後にし、いよいよ「天城峠」を越えていきます!

次回へ続く・・・天城越えを果たす! -伊豆半島縦断ドライブ 其の四-

Date: 2014.11.10 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

秋の宮ケ瀬ドライブ!

紅葉を見るために、朝9時過ぎに宮ケ瀬を目指して出発!
箱根にしようか迷いましたが、とりあえず近場で行き慣れているということで。

20141109_1.jpg

宮ケ瀬ドライブの楽しみの1つ、土山峠のワインディングですが、あいにく前には回送の神奈中バス。
大人しくケツにくっついて走行。ま、帰りもあるし。

20141109_2.jpg

う~ん。思ったよりも色づいてない。まだ、ちょい早いか。
まぁいいや。とりあえず目的地の「鳥居原園地」を目指します。

20141109_3.jpg

「鳥居原園地」に到着。
既に10台以上の車が停まっています。
さっきまで雨が降っていたせいか、バイクは殆ど見かけません。

屋外で「丹沢あんぱん」が売っていましたが、揚げパンはなかったです。
時間が早かったから、まだ来ていないだけなんですかね。

20141109_4.jpg

「岬の展望台」にて。
来たら必ずここで写真を撮ります。
ここから見る「虹の大橋」が個人的に好きです。赤が実に印象的ですね。

20141109_5.jpg

20分ほど時間をつぶし、再出発。
次なる目的地は、64号線沿いにある「とんちき亭」。
何度か通りがかったことはあるのですが、実はまだ行って食べたことがないので!

20141109_6.jpg

到着!
宮ケ瀬側から国道413号線に抜ける道の途中(県道64号線)の途中にあります。
宮ケ瀬をよく訪れる人たちの間では知られた存在みたいですが、他の人はどうなんでしょうね。
宮ケ瀬湖沿いからは少し離れていますから、観光目的で訪れた人はわからないでしょうね。

ちなみに、営業は土・日・祝日のみ!平日は営業しておりません。
狭いですが、駐車場は20台停まれることになっています。

<とんちき亭>
神奈川県 相模原市緑区鳥屋2865
042-785-0367
10:30 ~ 15:30
http://tontikitei.com/top

20141109_8.jpg

開店間もない時間だったので、客は自分ひとり。
店内は予想していたよりも広々としており、座敷席もあります。

20141109_9.jpg

メニューはこの4種類。
オーダーしたのはもちろん「とんちき定食」!
他のメニューは、ドリンクやそばが付く代わりに、肉の量が180g→100gになっているんですね。
ごはんおわかり自由ってのは全メニューなんですかね?

20141109_11.jpg

来ました!

ここの豚は、「高座豚」というブランド豚を使用しており、味噌は「とんちき亭」特製だそうです。
厚みは1cmもあり、非常に食べ応えがあります。
そして、ご飯とほうとう入りみそ汁が結構多い!(器がでかい)
煮物、漬物が付いているのもありがたいです♪

20141109_12.jpg

食後、店主さんのご厚意でコーヒーをサービスしていただきました!
ありがとうございますっ!!!

持ち帰りで「とんちき弁当」も売っているので、2つ買って帰りました。

いや~。本当に美味しかった!店の方も非常に優しく、宮ケ瀬に来るたび食べに来てもいいと思いました!

20141109_13.jpg

「とんちき亭」を出た後は、そのまま宮ケ瀬ドライブには欠かせない「北岸林道」を通り、そのまま帰路へ着きました!

Date: 2014.11.09 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

伊豆のハワイ!? -伊豆半島縦断ドライブ 其の弐-

前回記事の続き→霧に包まれた箱根峠! -伊豆半島縦断ドライブ 其の壱-

濃霧の箱根峠を越え、国道1号線を三島方面へ走行中。

20141107_2.jpg

「三島塚原インター」交差点。
下田までの最短ルートであればここを左折し、「伊豆縦貫自動車道」に入るところなのですが、
ついついうっかり行き過ごしてしまいました。。。まあ、大きな問題にはならないですが。

20141107_3.jpg

三島市街地へと走行中。
この辺は直線的な道が多くて走りやすいです。

20141107_4.jpg

「南二日町インター」交差点。
ここを左折し、国道136号線に入線します。
(ここが136号線の終点となっています。起点は下田市の「中島橋」交差点。)

このまま南下し、三島市から函南町(かんなみちょう)へと入っていきます。

20141107_6.jpg

気持ちいいほどのストレートが続きます。

20141107_7.jpg

「大場川南」交差点。
ここを右折し「伊豆中央道」へ。

20141107_8.jpg

普通車は200円。
7.4kmの短い道路です。制限は60km。

函南町と伊豆の国市をつないでいます。
短い距離ですが、トンネルを7~8個ほど通過します。
花坂第1トンネル、花坂第2トンネル、長岡第1、第2、第3 etc...

20141107_9.jpg

「大仁中央インター」。
真っ直ぐ行けば、そのまま「修善寺道路」へと接続するのですが、
このすぐそばに「道の駅 伊豆のへそ」があるので、一度下りることに。

20141107_11.jpg

インターを下りてすぐの交差点を左折すれば「道の駅 伊豆のへそ」。
道の駅自体の施設はとてもこじんまりとした印象を受けます。

20141107_10.jpg

隣接されている施設の方が目立ってるw

よく調べてみると、元々は「伊豆洋らんパーク」という名前の施設で、今は「IZU・WORLD みんなのHawaiians」に。
「伊豆のへそ」はこの施設の駐車場敷地内に作られたとのこと。

今回ポリネジアンショーは見ませんでしたが、中にはお土産屋もあるのでちょっとした買い物ができます。

20141107_12.jpg

買い物を済ませ、この場を後にします。
この後、再び「大仁中央インター」から修善寺道路に乗り、伊豆市へと向かいます。

次回に続く・・・→迫力の大滝! -伊豆半島縦断ドライブ 其の参-

Date: 2014.11.08 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

ついに開通!松姫バイパス!

工事が遅れていた山梨県大月市・小菅村を通る「松姫バイパス(トンネル)」がついに、11月17日(月)に開通します!
当初は2012年中の開通予定だったそうなので、2年遅れでの開通ということになりますね。

松姫バイパスは全長約3,800m。そのうちの3,066mを松姫トンネルが占める形になります。
開通により、これまで60分かかっていた小菅村と中央道・大月インター間が半分の30分となるほか、
中央道・小仏トンネル付近の渋滞を避けるため、小菅村を経由して圏央道へと抜けるルートも確立されそうです。

ちなみにバイパスは以下の通り。
14kmにも渡る峠道を一気にショートカット!

20141106_0.jpg

開通日の17日は月曜日なので走りに行けそうにはありませんが、近いうちに走ってこようと思います。
バイパスの完成により、これまで国道扱いだった松姫峠までの道がどのような扱いになるのかが気になるところではありますね。
廃道にだけはしてほしくないですが。。。

<参考動画>





Date: 2014.11.06 Category: 日々のこと  Comments (0) Trackbacks (1)

霧に包まれた箱根峠! -伊豆半島縦断ドライブ 其の壱-

奥多摩に続く、長距離ドライブシリーズ第二弾!!!
今回は「伊豆半島縦断」になります!

<奥多摩ドライブシリーズ>
其の壱 其の弐 其の参 其の四 其の伍 其の六

最終目的地は「下田」!・・・正確には、賀茂郡南伊豆町にある、”ある店”を目指します。
最短ルートでも片道130km!前回の奥多摩を遥かに凌駕する距離。

<行きのルート>
20141105_0.jpg

かなり気合を入れたドライブになりますが、その全容をご紹介します。

自宅平塚を出発したのが、午前8時過ぎ。
まずは西湘BPを走り、箱根口インターから箱根新道に入ります。

20141105_1.jpg

ここまではすこぶる順調。
青空も見えます。

20141105_2.jpg

車も少なく快適にドライブ♪
やっぱ箱根新道は走りやすくて気持ちいいですね。

20141105_3.jpg

とここで空の色が突然曇りだします。
確か、箱根新道の入口に霧発生みたいな電光掲示板があった気が・・・。
でも全く走行には問題なし。このまま進みます。

20141105_4.jpg

う~ん、どんどん霧が濃くなっています。
この辺りからヘッドライトを点けた対向車とすれ違うようになります。

20141105_5.jpg

「箱根峠」に着きました。。。
20mぐらい先までしか見えません。
ここから先の走行に身の危険を感じるレベルです。
箱根の濃霧をみくびってました。

しかしいずれにしても進まなければなりません。
スピードを落とし慎重にアクセルを踏みます。

20141105_6.jpg

午前9時の光景とは思えん。。。しかも今度は下りだから余計に気を使う。
後ろから車やバイクが来ていないのが幸いです。

20141105_7.jpg

何とか「静岡県・三島市」に入りました。
この辺でようやく霧も薄くなり、前走者も見えてきました。
とりあえず一安心。

このまま1号線で三島市内を走り、南二日町インターで国道136号線に入線。
いよいよ伊豆半島を南下していきます。

次回へ続く・・・→伊豆のハワイ!? -伊豆半島縦断ドライブ 其の弐-



Date: 2014.11.05 Category: 伊豆半島  Comments (0) Trackbacks (0)

椿ラインが本気を出すw

前回記事の続き→椿ラインと、しとどの窟

20141102_0.jpg

「しとどの窟」で体力を使い切り、へとへと状態になりながら車に乗って残りの椿ラインを一気に下ります。

20141102_1.jpg

地図上で見る限り、大観山からしとどの窟までと比べ、ここから下は結構なワインディングが続きます。
より一層慎重な走りが要求されます。

20141102_2.jpg

急カーブに加え、左側には相変わらずの草。

20141102_3.jpg

草を避けようとしてセンターラインをはみ出し、対向車と・・・。
何てこともありますから草におもいっきり触れながら走行していきます。

20141102_4.jpg

道幅も狭くなっている気がします。
やっぱりしとどの窟から下はテクニカルです。

20141102_5.jpg

まさかの中央分離帯!!!
この木を切らない(切れない)理由でもあるのでしょうか。。。

20141102_6.jpg

相変わらずワインディングの連続。
バイクともよくすれ違います。

幸いなのは後ろから車が来ないこと。
しとどの窟で同じタイミングでスタートしたバイクはあっという間に見えなくなりましたw

20141102_7.jpg

ようやくゴールを迎えます。

20141102_8.jpg

右に行くと「湯河原パークウェイ」。
芦ノ湖方面へと向かいます。

左に行けば「オレンジライン」。
湯河原市街へと続いています。

この時は左へ行き、真鶴道路→西湘BPと繋ぎ、自宅まで戻りました。



Date: 2014.11.03 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR