椿ラインと、しとどの窟

20141030_1.jpg

前回記事の続き→紅葉間近のターンパイクへ!

「MAZDAスカイラウンジ」で小休止した後、そのまま「椿ラインへ」。
突然の霧発生でいささかの不安はありましたが、せっかく来たのでGo!

20141030_2.jpg

一応片側2車線ありますが、左側の草がそこそこ鬱陶しいです。
とは言え、それほど、きついカーブはないので割と快適に走ることができます。

20141030_3.jpg

「航空路監視レーダー局」付近は、辺りの視界も開けています。
この時は既に霧に加え、雲まで出始めましたので、景色はイマイチでした。

20141030_4.jpg

ここのヘアピンが序盤最大の難所です。
しっかりとスピードダウン。

ここを越えれば、あとは比較的直線的な道が続きます。
そのまま途中の休憩スポットへ。

20141030_5.jpg

「しとどの窟(いわや)」バス停に到着。
ここで小休止します。

20141030_6.jpg

車が数台停められる程度のスペースですが、ここからの景観は「かながわの景勝50選」に選ばれています。
大観山からここまで下りてきたのなら、一度は寄っておきたい場所です。

この奥に、「しとどの窟」へと続く道があります。
ネットで写真見てちょっと怖い印象がありましたが思い切って行ってみることに!

「しとどの窟」の説明は後で・・・

20141030_7.jpg

「城山隧道」。
随分と雰囲気のあるトンネルです。。。
おそらく20mぐらいの長さなのですが、実際に歩いてみるとそれ以上に感じます。

20141030_8.jpg

ちょっとした広いスぺースに出ます。
ここから先は車は進めません。

多数の石灯籠とベンチ等があります。
この時点で既に何とも言えない感じになります。

写真左奥が、「しとどの窟」へと続く歩道。
距離にして400mとの表示があります。

20141030_9.jpg

「やっぱ行くのやめとくか。」と本気で考えましたが、引き寄せられように先へと進むことに。

20141030_10.jpg

一応、舗装された歩道にはなっていますが、そこそこ急な下り坂になっています。
辺りは完全に静まり返っており、いたるところに「弘法大師像」が置かれています。
何度も引き返そうかと考えましたが、次来ることはないかもしれないので意を決して先へと進みます。

20141030_11.jpg

何とか残り50mの地点まで到達。
たかだか400m程度の距離のはずなのに、感覚的にはその何倍にも感じました。

この辺りまで来ると未舗装の道になります。気を付けて歩かないと結構危ないです。
「しとどの窟」は目前。

20141030_14.jpg

「しとどの窟」の由来。

「しとどの窟」・・・1180年の石橋山の合戦に敗れた源頼朝が、追ってから逃れるために一時的に身を隠したとされる洞窟。

20141030_12.jpg

着きました。
ここにも多数の石灯籠と石仏が。奥のほうにもかなりの数がありそうです。
昔はもっと大きくて深さのある洞窟だったようなのですが、
度重なるがけ崩れにより今は大分小さくなったしまったようです。
上からは水が流れ落ちています。

20141030_13.jpg

さすがに洞窟の奥まで見に行くのはやめときました。
写真を撮った位置から先には一歩も進まず、早々にこの場を後にしました。

存在を知らなければ決して人が立ち入るような場所ではないでしょうね。
また来たいとは思いませんが、こういう歴史的な言い伝えのある場所に実際に足を運ぶというのも悪くないかなと思いました。

ちなみに、ここからの上りは相当しんどかったです。
汗をダラダラ流し、ぜえぜえ言いながらやっとの思いで元の場所まで着きました。

椿ライン後半に続く・・・



スポンサーサイト
Date: 2014.10.30 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

紅葉間近のターンパイクへ!

今年6月以来のターンパイクを走りに行ってきました!

※2014年8月から、ネーミングライツを「マツダ(MAZDA)」が取得したことにより、
ターンパイクの名称が「TOYO TIRES ターンパイク」から「MAZDA ターンパイク箱根」に変わりました。

20141028_1.jpg

時刻は午前9時。
もうちょっと早く着きたかったですんけどね。
そのうち、早朝ターンパイクも経験してみたいですw

料金は720円也。
決して安くはありませんが、実際にターンパイクを走ってみれば、その金額にも納得してしまいます。

20141028_2.jpg

前半のスポット、「御所の入駐車場」。
ここでどうしてもやってみたかったことがありました。

20141028_4.jpg

「愛車撮影」!

ターンパイクと言ったら、ここで写真を撮るイメージが強く、「いつか自分も!」と思ってました。
車も1~2台しか停まっていなかったので、ここぞとばかりに撮りまくりましたw
成就達成!

20141028_5.jpg

何枚か撮った挙句、特にこの2枚がお気に入りw

春に来れば、桜と一緒の写真も撮れますね。

20141028_3.jpg

交通安全祈願の「願い石」。
この石に触ると、自分の身代わりになってくれるとらしい。。。
このことを後で知ったので、次回来た時はちゃんと触ってきます。

20141028_6.jpg

確実に紅葉が始まってますね。
11月中旬頃がピークでしょうか。

徐々に色付く木々を横目に快走路が続きます。
ホント、ターンパイクは気持ちいい♪

20141028_7.jpg

頂上付近、「白銀駐車場」。
この辺で既に標高1000m近いので、遠くに初島や伊豆大島を確認することができます。

20141028_8.jpg

この駐車場では、比較的家族連れやカップルを見かけます。

ここを過ぎればゴールのビューラウンジは目前です!

20141028_9.jpg

この辺、好きですw

20141028_10.jpg

着きました!
この後、道が分岐しており、休憩するなら左。そのまま本線を進むなら右となります。
まぁ、ここまで上ってきたなら当然左ですね!

20141028_11.jpg

「TOYO TIRESビューラウンジ」改め、「MAZDAスカイラウンジ」。
駐車場は結構いっぱいでした。まだ9時30分なのですが、早い人は何時頃から走りにきているのでしょうか。
やっぱ9時は遅いんですかね~。。。

そんなにお腹も空いていなかったので、とりあえずラムネソフトのみを完食♪
既に売り切れになっていたコロッケパンも美味しそうでした。
次食べよ。

20141028_12.jpg

ここが標高1,011m。
1kmも上ってきたんですね。

20141028_13.jpg

「芦ノ湖」を望む。
まわりの木々がほのかに色付いており、まさに絶景!
ここまで上ってきたご褒美ですね。

ホント、コレを見にきた!

20141028_14.jpg

しばらくまったりしていたら、急に霧が発生してきましたw
一気に様相が変わって焦るw

この霧の中、この後「椿ライン」を下ります。
大丈夫かな。。。

ってことで椿ライン編へ続く...



Date: 2014.10.28 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

絶景ゴルフ場!

神奈川県・松田町にある「チェックメイトカントリークラブ」に行ってきました!
と言ってもゴルフをやりに行ったわけではありませんw

ここは神奈川の穴場夜景スポットとして有名とのことなので、
下見がてら、道の具合などを確かめるために走ってきました。

20141026_9.jpg

場所はというと、R246「籠場インター」から秦野方面に1km弱進んだ先に入口となる道があります。
道沿いにわかりやすい看板があるのですぐに見つかると思います。

20141026_1.jpg

基本的に片側1車線あるのですれ違えないということはありませんが、
所々ヘアピンに近いカーブがあり、高勾配に感じるポイントもあります。
上りはまだいいですが、下りには注意が必要です。

20141026_2.jpg

何故こんなところにゴルフ場を作ったのかと言いたくなるような道です。
プレーしにいく人も大変だ。。。
夜景見るために、夜走ったら、おそらく真っ暗なんだろうな・・・

しかし距離的にはたいしたことはないので片道数分~10分弱だと思います。
頂上まで行くと、「チェックメイトカントリークラブ」の入口があるのですが、ここはスルー。
夜景スポットは入口を越えてさらに進んだ先にあります。

20141026_3.jpg

夜景スポットはこの辺りになります。
後ろにクラブハウス?が見えますね。

夜景を見るための駐車場はないので、基本はこの辺に路駐する形になります。
少し道幅が広くなっているところを適当に探して停める感じです。

20141026_4.jpg

昼間でもこの通り。
買ったばかりのエクスペリアZ3の写真でも伝えきれないほど本当に綺麗でした。

20141026_5.jpg

神奈川の夜景スポットとして有名な湘南平や菜の花台(ヤビツ峠)を凌ぐかもしれません。
早く実際に見てみたいです。

20141026_6.jpg

富士山も見えました。

20141026_7.jpg

ちなみに、ここからさらに進んで行くと別に下る道へと繋がるのですが、
ストリートビューで見る限り、さっきまで上ってきた道とは比べ物にならないほどの状況です。
車1台分しか通れないような極細道が続いています。
途中で対向車来たら、多分終わります。

なので、ここから少しだけ行くとUターンできるやや広いスペースがあるので、
そこで折り返したほうが絶対に良いと思います。

20141026_8.jpg

夜景見たいけど、その前に一眼レフ買いたいな~。



Date: 2014.10.26 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

2年連続の仙石原へ!

仙石原のすすきを見に箱根に行ってきました!
去年の同じ時期にもすすきを見に行きましたので2年連続になります!
ただ、10月中旬は完全な見所のピークではないので、どれだけ黄金のすすきに変わっているかが気になるところ。

去年の仙石原の記事→HA!KO!NE!

20141025_1.jpg

仙石原に向かう前に、まずは大涌谷で黒たまごを買うことに。箱根の定番ですね。
ただ、大涌谷に向かう道は基本的に大渋滞が発生しますので、この時も1時間ぐらい足止め食らいました。。。

20141025_2.jpg

最近、箱根山の噴火が危惧されていますので、この場にいる時も色んなことを考えました。。。
このタイミングで絶対に噴火しないという保証はありませんからね。。。

20141025_3.jpg

大涌谷を出て早速メインの仙石原に向かいました!
ただ、やっぱりピーク前ということもあり、想像していたよりも大分緑色が目立ってました。
まだまだでしたね。ちょい残念。でもこれはこれで綺麗ですよ♪

20141025_4.jpg

ただ、ピーク前にも関わらず仙石原周辺の駐車場は臨時も含めて満車!
浄水場に設けられた別の臨時駐車場に何とか停めることができました。

20141025_5.jpg

この辺りで昼食を取ろうと決めていたので、近くのそば屋に入りました。
「福風(ふくふう)」というお店です。

食べたのは天丼。お値段1,950円也。
エビ以外にカニやいか等の定番素材をはじめ、こんにゃくのてんぷらまで入っていました。
こんにゃくのてんぷらなんて初めて食べました!

〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1246
0460-84-5050
http://www.fukufu.jp/

20141025_11.jpg

お腹を満たし後はそのまま「芦ノ湖スカイライン」へ!
走るのは2回目ですが、今回は天気が良いので期待です!

始めて芦ノ湖スカイラインを走ったときの記事→箱根堪能♪

20141025_6.jpg

途中の「三国峠」。
天気は良かったのですが、丁度富士山の部分に厚い雲がorz

20141025_7.jpg

本当に富士山だけが見事に見えませんでした。。。
今回も三国峠からの富士山はお預けです。次回こそは必ず!

20141025_12.jpg

「命の泉」。

20141025_8.jpg

前回は寄らずにスルーした「杓子峠」。
今回初めて車を停めてみました。

20141025_10_2.jpg

三国峠とは違い広々としたスペースはありません。
車も数台停められるかどうか。この時はたまたま1台も停まっていませんでした。

同乗者が写っていますw

20141025_9.jpg

杓子峠からの景色。
う~ん。やっぱり雲が厚い。。。

芦ノ湖スカイラインを出たあとは、そのまま箱根新道→西湘BPで帰路へ。

やっぱり仙石原は11月に入ってから行ったほうが良さそうです。
ってことで来年も!w

Date: 2014.10.25 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

足柄峠の絶景を拝む!

今日は有給を取っていたので、「足柄峠」に富士山を見に行くことにしました!
今年の7月に初めて行ったのですが、その時はあいにくの曇り空だったため絶景は拝めず。。。
でも今回は絶好の空模様!絶対富士山見るぞー!

前回の足柄峠の記事→まさかりかついだ金太郎!

20141024_1.jpg

西湘BPを小田原ICで下り、そのままK74→K78と走り続け、無事到着。
天気が良いことに加え、平日なので車も少なく終始快適でした♪

しかしながら、足柄峠は相変わらずの勾配です。。。最大で15%のヘアピンが連続する険道!
多少パワーのある車じゃないとホント厳しいかもです。

20141024_2.jpg

目的の富士山を拝むため、近くの「足柄城址」に行きます。(2~3分歩いた先にあります。)
階段を上がっていくと、広々とした場所が目の前に広がります。

20141024_5.jpg

多少雲がありますが、それでも十分に綺麗な景色です。

20141024_3.jpg

富士山!!!
写真では伝えきれないほど圧倒される存在感。
下の部分は雲がかかっていますがそれでも冠雪した富士山は、まさに言葉を失うほどの美しさです。

ホント、来てよかったです。。。

20141024_4.jpg

今は10月ですが、もっと空気が澄む冬の時期にもまた見に来たいです。

43534646.jpg

ちなみに前回見た景色。。。

20141024_6.jpg

富士山を拝んだ後は、そのままK365(金太郎ふじみライン)を走ることに。
ここも途中で絶景スポットがあります。

上の写真は「六地蔵」。
20~30m離れた場所にも同様に6体の地蔵があります。
他にもこの近くには芭蕉句碑もあります。

20141024_7-1.jpg

六地蔵の前にて。

20141024_12.jpg

金太郎ふじみラインの絶景スポットがこの「誓いの丘」。
前回来た時には寄らずにそのままスルーしてしまいましたが今回は寄ることに。

そこそこ広々としたスペースがあるので車も十分に停められます。
ちなみにこの時は私だけでした。。。(1台の車どころか1人もいませんでした。)

20141024_9.jpg

ここにあるのが「誓いの鐘」。
富士山を見ながら自分の誓いや願いを宣言するためのものらしいです。
鳴らそうかと思いましたが、雲で富士山が見えなくなっていましたので鳴らしませんでした。
せっかく鳴らすのであれば、ちゃんと富士山を見ながらですね。

ちなみに鐘の横にあるハートのモニュメントにはたくさんの南京錠が。
カップルにとっては湘南平的なスポットにもなっているのでしょうね。

20141024_8-2.jpg

”Celica with 誓いの鐘”
誰もいないので撮影し放題ですw

20141024_11.jpg

こんなものもありました。

20141024_10.jpg

富士山を愛した「新田次郎」の文学碑もありました。

「恋をしている若者たちの 眼に映る富士山は バラ色に輝いて 見えるのであろう」

普通にこういう言葉を口に出しては言うのはなかなか恥ずかしいですが、
こうやって碑に書かれているのを読むとグっとくるものがあります。

「近いの鐘」を後にし、そのままR246で帰路へと着きました。
平日は基本的に行った先に人が少なくて良いですね!

Date: 2014.10.24 Category: 箱根・西湘  Comments (0) Trackbacks (0)

いざ、初の道志みち! -後編-

前回記事の続き→いざ、初の道志みち! -前編-
相模湖から「道志みち(R413)」を使い、山中湖を目指し快走中。

20141021_1.jpg

「道の駅 どうし」まであと2km。
ここまで、そこそこの距離を走ってきたので休憩を取るには丁度良いです。
せっかくなので寄ることにしました。

20141021_2.jpg

お!パトカー2台に覆面1台。
取り締まりでしょうか。

20141021_3.jpg

「道の駅 どうし」に到着!
ふらっと行った先の道の駅に寄るのもドライブの楽しみの1つですね♪

20141021_4.jpg

日曜日で天気が良くてしかも昼時という混む要素3点コンボで、メインの駐車場は満車!
奥のほうの駐車場まで通されました。車もそうですが、バイクも多い!

20141021_5.jpg

道の駅のすぐ裏手にある「かっぱ橋」
かっぱの石像もありましたw
わずかですが紅葉もはじまってますね。

20141021_6.jpg

お土産コーナーやフードコートをはじめ、芝生、ベンチ等があり、ゆったりくつろげる環境です。
家族連れもとても多かったです。

お土産コーナーでは、100%のぶどうジュースやほうとう麺など地元山梨の特産品を買いあさりましたw
もう少しくつろいでも良かったのですが、ソロで来ていたということもあり、
それほど長居することもなく、早々に目的地の山中湖を目指しこの場を後にしました。
また来たい道の駅です。おすすめです!

20141021_7.jpg

道の駅を出てしばらく走ると、「道志村」と「山中湖村」との境、「山伏峠(トンネル)」が見えてきます。
このトンネルを出た先が「山中湖村」になります。

このすぐ手前に旧道へと続く道がありましたが、車では厳しそうでした。
おそらく奥には旧トンネルがあるのかと・・・。興味はありましたがさすがに今回はスルー。

20141021_8.jpg

「山中湖村」へ入ると、富士山がかなり近くに見えるようになってきました!
富士山を正面に見ながら車を走らせるのは気持ち良い!
山中湖はもう目前!

20141021_9.jpg

「山中湖」を右に見ながら走行。
いたるところに無料駐車場があるので、空いていそうな場所を見つけ停車。
歩いて湖まで向かいます。

20141021_10.jpg

着いた!

20141021_11.jpg

ちょうど、水陸両用バス「KABA」が湖に向けて発車するところでした!
ちなみに後で料金表を見たら、大人で2,000円ぐらいするようです。
思ったより高い?

20141021_12.jpg

富士山!
・・・が、雲が出てきたせいで、あまり綺麗には見えませんでした。。。
(まだこの時は冠雪もしていませんでした。)

もう少し寒くなって空気が澄んできたときにもう一度来たいです。

20141021_13.jpg

駐車場にて。

20141021_14.jpg

「旭日丘」交差点。
左折で「R138」入線。
箱根裏街道を走り、途中の「萩原北」交差点で「R246」へ。

そのまま箱根裏街道を走り、乙女峠→長尾峠→箱スカ→芦スカというルートもあったのですが、
この時点でそこそこ運転にも疲れていたので。。。

そのまままっすぐ帰路へと・・・

それでも、初めて道志みちを走り、そのまま山中湖へ。
気持ちの良いドライブになりました( ´ ▽ ` )



Date: 2014.10.22 Category: 富士山周辺  Comments (0) Trackbacks (0)

いざ、初の道志みち! -前編-

相模ダムでダムカードをゲットした後、そのまま国道413号線を通り、「山中湖」へ行くことに!

相模ダムの記事→神奈川最後のダムカード!

「山中湖へ行く!」と言うより、本当は「道志みち」を走りたかっただけだったりして。。。
実はまだ走ったことがなかったので。。。地図で見る限りでは気持ちよさそうなんですけどね。

20141017_1.jpg

ってことで、国道412号線「青山」交差点からR413に入線。
ここから約50kmの道のりを走り、山中湖を目指して快走します!

動画の内容と合わせるため、この記事も「道志小学校」付近までとなります。
後編の記事で、山中湖まで完結させる予定です。


20141017_2.jpg

「山中湖46km 道志28km」
どんな道が待っているのやら。

20141017_3.jpg

入線後、しばらくすると県道64号線が合流。
ここを左折すれば宮ケ瀬湖に行くことができます。

20141017_4.jpg

今度は右側に県道518号線が。
右折すれば「牧馬峠」を越えて、相模湖方面まで行くことができます。
ただし、牧馬峠には2m制限のゲートがあるのでご注意を。。。

牧馬峠を走った記事→牧馬峠を目指す! -奥多摩ドライブシリーズ-

20141017_5.jpg

峠ではお約束の「連続雨量~通行止」の看板。
少しワクワクしている自分w

20141017_6.jpg

と思ったら普通に2車線あるw
まぁ、それはそれで安全に走れるから良いんですけどね。

20141017_7.jpg

一番狭かったところでもこんな感じでした。
ヤビツみたいな所を走ると、ドライブに行った際に狭い道に入り込んでもあまり焦らなくなります。
やっぱ経験って大事ですね。(と言っても、表ヤビツしか走ったことありませんがw)

20141017_8.jpg

県道76号線との交差。
右折すれば「道志ダム」。
寄っても良かったんですけどね。
ダムカードが配布されていれば間違いなく寄ってましたw

20141017_9.jpg

もうちょっと晴れていれば、また違って見えたのでしょうが、それでもいい景色です。
やっぱこういう道好きだ~。

20141017_10.jpg

「両国橋キャンプ場」
ここから「山梨県 道志村」

wikiによるとこの道志村は日本でも屈指のキャンプ場密集地であり、
大小合わせて30以上ものキャンプ場があるとのこと。すごい数!

20141017_11.jpg

山梨県に入ると、以降こんな道がずっと続きます。
しっかりと舗装された完全2車線なので快適に走れます。

この時も、自分の前にも後ろにも1台の車もなかったので、本当に気持ちよかったです。
運が良かったのかな。対向車はそこそこありましたけど。

20141017_12.jpg

「紅椿の湯」
もう少し寒くなって来ればこういう所で温泉ってのもいいな。

20141017_13.jpg

「道志小学校」に到着!
今回はここまで。
次回の記事でここから一気に山中湖までお届けします!



Date: 2014.10.17 Category: 富士山周辺  Comments (0) Trackbacks (0)

初めての朝比奈!

神奈川県横浜市金沢区と鎌倉市の間にある「朝比奈峠」を走りに行ってきました!
存在だけは以前から知っていたのですが、走るのは今回が初です!

平塚から国道1号線を東へ進み、「原宿」交差点を右折で県道23号線に入線。
そのまま道なりに進み、「朝比奈」交差点で朝比奈峠のある県道204号線に入ることができます。

20141013_1.jpg

「朝比奈」交差点。ここを右折。
この「神奈川県道204号金沢鎌倉線」は、ここから鎌倉市の「八幡宮前」交差点までつながっています。
距離的には短いですが、カーブが多く峠仕様の道になっています。

20141013_2.jpg

86の後ろをついていきますw

20141013_4.jpg

金沢区側から入るとすぐにカーブの連続。一気に上っていきます。
入線後しばらくは、「制限30km」、「転回禁止」、「駐停車禁止」となります。

20141013_5.jpg

「鎌倉霊園」の横を走っていきます。
ちょうどこの辺りが「朝比奈峠」になり、同じ名前のバス停もあります。

ちなみにここからが「鎌倉市」。

20141013_6.jpg

朝比奈峠の怪談話で有名な「電話ボックス」がありました。

20141013_7.jpg

霊園を抜けると住宅地が多くなります。

20141013_8.jpg

途中の「明石橋」交差点。
この時はここで左折しましたが、204号線はそのまま直進です。
直進しても良かったのですが、もう峠区間は終わってるし、若宮大路は混雑していそうだったので・・・。

鎌倉は電車で行くのが一番です♪

Date: 2014.10.13 Category: 横浜・その他  Comments (0) Trackbacks (1)

神奈川最後のダムカード!

宮ケ瀬、石小屋、城山、三保のダムカードを手に入れ、残るは相模ダムのみ!
神奈川のダムカードをコンプすべく、最後のダムカードを手に入れるため相模ダムへ行ってきましたw

20141012_10.jpg

早速配布場所の「相模湖交流センター」に到着。
センターの駐車場がいっぱいだったため、向かいにある有料駐車場に駐車。

にしても他に1台も停まっていないとはw

20141012_1.jpg

これが「相模湖交流センター」。
受付でダムカードをもらい、すぐにこの場を後にしました。

では相模ダムに向かいます。

20141012_2.jpg

「相模湖大橋」。
相模ダムは、交流センターから数分程度歩いた先にあります。

20141012_3.jpg

で、着いた。

20141012_5.jpg

辺りを見回しても観光的要素は少ないように感じます。
近くに発電所もありました。

20141012_4.jpg

にしても水が・・・。
臭いはしませんでしたが。

20141012_6.jpg

天端を歩いてみます。
提長は約196mです。

20141012_7.jpg

ダムカードの情報によると、「ローラーゲート5門×スルーズゲート1門」だそうです。

20141012_8.jpg

下をのぞく。
提高は58.4m。

20141012_9.jpg

ダムカードとツーショットw

これにて神奈川のダムカードのコンプ達成!
コンプと言っても5枚だけですが。。。でもささやかな達成感♪

ちなみに東京都で配布されているカードは「小河内ダム(奥多摩湖)」の1枚のみとなります。
これも既に取得済みですので、「東京都」、「神奈川県」をコンプしたことになります。

次は山梨か静岡辺りかな。。。
ま、気長に集めていくとしますか。

20141012_12.jpg

( ´ ▽ ` )

Date: 2014.10.12 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

奥多摩周遊道路で締めくくる! -奥多摩ドライブシリーズ-

20141010_1.jpg

前回記事の続き→やっと到着! -奥多摩ドライブシリーズ-

「奥多摩ドライブ」の締めくくりは「奥多摩周遊道路」(東京都道206号川野上川乗線)!
奥多摩まで来たのならここを走らないわけにはいきませんw

・・・って言っても走ったのは今回が初めてでしたが。

<奥多摩周遊道路>
「東京都道206号川野上川乗線」の一部であり、起点は三頭橋、終点は九頭竜橋とする延長19.7kmの区間。

20141010_2.jpg

国道139号線終点「深山橋」交差点の少し手前にかかる三頭橋から周遊道路に入ることができます。
この日は日曜日で天気も良かったので、車もそうですが特にバイクが多かったです。

20141010_3.jpg

早速集団に抜かれますw
後ろから迫ってきているのはわかっていたので、
完全に追いつかれる前にどこかで譲るつもりだったのですが、なかなかポイントが。。。
先に行ってもらったほうが気が楽ですからね。

20141010_4.jpg

その直後、スカイラインにも道を譲ります。
この後、すぐに見えなくなりました。

20141010_6.jpg

景勝ポイント「月夜見第一駐車場」。
この時は停まらずにスルーしたのですが、次回走りにきた際はしっかり景色を楽しみたいです。

このさらに先には「月夜見第二駐車場」もありますが、景色はこっちのほうが楽しめそうです。

20141010_7.jpg

猿との遭遇!
やっぱいるんですね、こういう場所には。
他の車に轢かれないか心配です。。。
猿のほかにタヌキなんかもいたりするのか!?
(ヤビツ峠には鹿が出ますがw)

20141010_8.jpg

ここが「月夜見第二駐車場」。
ぱっと見た感じ、景勝ポイントではなさそうですね。

ここからが「檜原村」のようです。

20141010_9.jpg

「風張駐車場」。
”東京都で最も標高の高い位置にある駐車場”だそうです。
へぇ~。

この先には「都民の森」があります。
休日はおそらく混むのでしょうが、次回は立ち寄っていきたい場所です。

20141010_11.jpg

「都民の森」を過ぎると、「奥多摩周遊道路」の終点を迎えます。

休日は車やバイクが多いので、ゆっくりと落ち着いたペースで走れそうもありませんが、
景勝ポイントや都民の森のような場所もあるので、何度でも走りにきたくなりますね!

以上で「奥多摩ドライブシリーズ」は終了となります。
たまには神奈川を離れて中距離ロングドライブも良いものですね♪



Date: 2014.10.10 Category: 奥多摩  Comments (0) Trackbacks (0)

石小屋ダム見てきました!

20141005_8.jpg

またやってきました!宮ケ瀬ダム!
台風18号接近による影響で大雨が降る中、14時頃到着。

今回の目的はメインの宮ケ瀬ダムではなく、その奥にある宮ケ瀬副ダムこと、石小屋ダム。
前回訪れたとき見ていかなかったので今回はそこをしっかりと堪能します!

石小屋ダムのカードもまだもらっていなかったので、それも忘れずに!w
これで神奈川のダムカードは「相模ダム」のみ!

20141005_11.jpg

石小屋ダムのカードをもらい、エレベーターで下に降ります。

20141005_7.jpg

なんだ!?
観光放流のときにお客さんを乗せて走らせるのでしょうか。

20141005_1.jpg

2回目ですが、やはり圧倒されてしまいます。。。

20141005_2.jpg

石小屋ダムはあの橋を渡り、さらに進んだ先にあります。

20141005_3.jpg

雨は強いですが、幸い風はほとんど吹いていません。

20141005_9.jpg

橋の真ん中から宮ケ瀬ダムを撮影。

20141005_4.jpg

さらに進んだ場所から。
こうやって離れた場所から見ると、あらためてその大きさを実感します。

20141005_5.jpg

「石小屋ダム」到着!
時間にして5~6分位ですかね。

天端の前に「石小屋橋」と書かれた碑がありました。
天端を渡ると、その先はどこに続いているのでしょうか。

20141005_6.jpg

真横から。
大きさなんかは宮ケ瀬ダムと比べてしまうとやはり見劣りはしてしまいますが、
構造やデザインなんかは宮ケ瀬ダムにはない雰囲気があります。

もう少しじっくり堪能したいところではありましたが、いかんせん雨が強いので、
早々にこの場を離れることにしました。天気の良い日にまだ来ればいいや。

20141005_10.jpg

さっき通った橋からは「大沢の滝」を見ることができます。
まさかこんなところに滝があるとは。
ダムを見に来たら滝まで見られてラッキーでした♪

次は「観光放流」を見てみようと思います。
ちなみに今年(2014年)の観光放流は「11月24日~28日」の”連続5日間放流”でラストになるそうです。
(12月は行っていない。)

早く見たい!

Date: 2014.10.05 Category: 宮ヶ瀬・ヤビツ峠  Comments (0) Trackbacks (0)

やっと到着! -奥多摩ドライブシリーズ-

奥多摩ドライブシリーズ。
前回記事の続きになります→松姫峠を下る! -奥多摩ドライブシリーズ-

「松姫峠」を下り、そのままR139を東へ。
「深山橋」交差点でR411に入線。
そこから奥多摩湖を右手に見ながら進んでいき、目的地の「小河内ダム」に到着。

到着時点で、平塚出発から4時間が経過してました。。。

20141002_1.jpg

ダムカードをもらうため、まずは「奥多摩水と緑のふれあい館」へ。
(実はここの駐車場が満車だったので、少し離れた場所に車を停めました。)

20141002_2.jpg

カードをもらってそのまま帰るのも何なんで、ちょこっとだけ内部の資料を拝見。
内部には他にもシアター、土産屋、レストラン等があるようです。

20141002_3.jpg

この「奥多摩湖」もダム湖百選。
東京ではこの奥多摩湖と多摩湖が百選に登録されています。

ちなみに神奈川は、宮ケ瀬湖と丹沢湖。

20141002_4.jpg

ここが東京都とは思えないですね~。。。

20141002_5.jpg

奥に小河内ダムが見えますね。
この時は時間の都合で、ダムの近くまでは行きませんでした。
次来たときは、ダムを満喫したいですw

20141002_6.jpg

ダムカードもしっかりもらい、そこそこ景色も楽しんだので、早々に奥多摩湖を出発。
次の目的地である「奥多摩周遊道路」を目指すことに。
ここを走ることが今回の奥多摩ドライブの最終目的です!

20141002_7.jpg

13時を過ぎ、お腹もすいてきたので、周遊道路を走る前に腹ごしらえすることに。

ダムへ向かう際に通りかかった釜めし屋に入りました。
結構な数のバイクが停まっていましたよ。バイカー御用達なんですかね。

奥多摩湖レストセンター「丸井亭」
東京都西多摩郡奥多摩町川野289
TEL0428-86-2017
URL:http://maruitei.com/top.htm

20141002_8.jpg

メインの釜めしを頼んだところ、すでに完売!!!
まだ昼時なのに・・・それだけ人気メニューってことなのか。。。
仕方なく「山菜そば」を注文。

5分もかからずそばを完食。腹も満たしたところで、いざ「奥多摩周遊道路」へ!

次回へ続く・・・




Date: 2014.10.03 Category: 奥多摩  Comments (0) Trackbacks (1)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR