遠州灘を望む! -静岡県西部沿岸ドライブ-

20150823_1.jpg
東名高速・由比PAにて。

8月も気づけば下旬。甲子園も終わり、夏の終わりが徐々に近づいております。
(中学生の頃からの高校野球ファンです。今回、地元神奈川の東海大相模が優勝して嬉しいです(^^♪)

今回のドライブの目的地は、今年の4月下旬にも訪れた「御前崎市」を含む静岡県西部。
御前崎はその時のドライブでとても気に入ってしまい、夏にもう一度訪れようと思っていました。
加えて今回は御前崎からさらに西へと進み、浜松市辺りまで走ってきました(^^)

<参照記事>
御前崎ドライブ前編 御前崎ドライブ後編

20150823_2.jpg
今回は、ドライブ仲間である職場の後輩N君を助手席に乗せてのドライブ。
基本ソロドライブが中心なのですが、たまには助手席に誰かを乗せて走るのも良いものです♪

N君を最寄り駅で拾い、秦野中井ICで東名へ入線。135km先の吉田ICを目指します。
由比PAで一度休憩をはさみ、無事吉田ICで高速を下ります。そのまま最初の目的地へと。

20150823_8.jpg
インターからR150を南下。
ほどなくして最初の目的地である「静波(しずなみ)海岸」に到着。
今回、ここに寄った理由というのが、、、

20150823_7.jpg
「自由の女神」を見るため!w

20150823_6.jpg
サイズはとっても控えめですが、造形はしっかりとしています。
左手に抱える本には「静波ビーチ クリーン宣言」と書かれています。
しかし何故ここに自由の女神が建立されることになったのでしょうか???
色々と気になるところではありますが、とりあえず見られて良かったです(^^♪

20150823_5.jpg
駐車場に車を停め、海岸を散策。

20150823_3.jpg
台風が近づいている影響でしょうか?波は高いです。

20150823_4.jpg
海水浴客も多く訪れているようでしたが、少し離れたこの場は誰もおらずひっそりとしています。

静波海岸を後にし、そのまま海岸線を沿うようにR150を御前崎方面へとひた走ります。

20150823_9.jpg
「マリンパーク御前崎」。
ここは前回も訪れましたが、御前崎灯台に向かう道中にあるので寄ってみました。
日曜の昼時にも関わらず駐車場は余裕を持って停められます。

20150823_10.jpg
好きな光景♪
4月に訪れたときは、この道にも車が乗り入れられるようになっていましたが、
今回は車止めが設置されていました。海水浴シーズンだからでしょうか。
真ん中に車を置いて撮影しようと思っていただけにちょい残念。。。

20150823_11.jpg
辺りに咲くヒマワリは枯れはじめていました。
こういうところでも、夏の終わりが迫っていることを感じますね。

20150823_12.jpg
「海のテラス」。

20150823_13.jpg
相変わらず今日は波が高い!

20150823_14.jpg


20150823_15.jpg
道路を挟んで反対側に建つ「海鮮なぶら市場」にも寄りました。

20150823_16.jpg
「御前崎丸」と♪

20150823_17.jpg
御前崎サンロード(K357)を通り、御前埼灯台前に到着。
この辺りはもう少し涼しいかと思いきや、風もあまり吹いていなく、とても暑いです。。。
ここも前回のドライブで踏破済みですが、後輩N君のために再度灯台へと向かいます!

20150823_20.jpg
螺旋階段で上部へと。

20150823_18.jpg
何度見ても素晴らしい景色!
前回と全く同じ構図ですが、やっぱりこれを撮らずにはいられません!
御前崎に訪れたことを実感させてくれます。

20150823_19.jpg


20150823_21.jpg
前回は見過ごしてしまった「ねずみ塚」へ寄ることにしました。
灯台から案内標識に従って歩いて行きます。

20150823_23.jpg
小道を奥へ奥へと進み、ほどなくして「ねずみ塚広場」に。
ちょっとしたベンチが設置されており、小休止できるようなスペースになっています。

20150823_22.jpg


20150823_24.jpg
「ねずみ塚広場」から望む御前埼灯台。

20150823_25.jpg
「パシフィックカフェ 御前崎」。
是非ここで昼食を取りたかったのですが、昼時で店内は混雑気味。
やむなくこの場を後にしました。
(季節限定のジャーソーダ飲みたかったなぁ~。。。)

20150823_26.jpg
V36へと乗り込み、御前崎サンロードを西へと進んでいきます!
距離が短いのが残念ですが、本当にこの道路は気持ちが良いです。
窓を開ければ潮の香りたっぷりでまさに「ザ・シーサイドロード」!

20150823_27.jpg


20150823_28.jpg


20150823_29.jpg
この道の向こうには「浜岡原発」。

原発前でK357を右折。再びR150へ入線し、掛川市へと入っていきます。
この辺りからは私自身全くの未踏地域。
初体験の静岡西部へとV36を走らせて行きます。

20150823_30.jpg
菊川に架かる「潮騒橋(しおさいはし)」。(平成7年開通)
長さ232m、幅3mの自転車・歩行者専用の橋。

20150823_31.jpg
ユニークなデザインがとても目を引きます。
今回のドライブで是非とも訪れてみたいと思っていました。

20150823_32.jpg


20150823_33.jpg
渡ることはせず、ただただ橋の全景を眺めていました。

20150823_34.jpg


20150823_35.jpg
潮騒橋の光景をしっかりと目に焼き付け、掛川を後に。
さらにR150を西へと進み、袋井、磐田を経由し、いよいよ浜松市へと。

浜松へと向かう途中で昼食を取ったのですが、「かつ丼のかつさと」を初めて知りました。
道中でやたらと見かけるので、この辺りの地域にとっての「かつや」的存在なのかなと思い、
後で調べてみたら愛知県・田原市発祥のチェーン店とのことでした。
東京3店舗。神奈川は2店舗しかなかったので、こっちで全く見かけないわけですね。
値段も安く、メニューも豊富。味も美味しい♪。
是非神奈川にもどんどん進出してきてほしいです(^^♪

20150823_43.jpg
「天竜川」を渡ってほどなく、今回のドライブ最終目的地へ到着しました!
(時間に余裕があれば浜名湖へも訪れる予定でしたが、それはまた次回。)

20150823_36.jpg
「中田島砂丘」。
鳥取県の「鳥取砂丘」、鹿児島県の「吹上浜砂丘」と並ぶ日本3大砂丘の1つ。
南北約600m、東西約4kmに渡って広がる広大な砂丘です。
目の前の「遠州灘」から吹く強風によって作られる美しい「風紋」は一見の価値があるとのこと。

ただ、出てくる所を間違えたのか、辺りに一般的に想像する砂丘らしい光景は望めませんでした。
地図上で言うともう少し東寄りだったのかな。

20150823_37.jpg
とりあえず散策♪

20150823_38.jpg
御前崎で見たときよりも波が高くなっている気が。。。
あまり近づきすぎないよう慎重に波打ち際へと。

20150823_39.jpg
雲行きも怪しくなっており、もはやここに居てはいけない気が・・・

20150823_40.jpg
辺りにいた人も徐々に少なくなっている(>_<)

20150823_41.jpg
さて、そろそろ行くとしますか。

20150823_42.jpg
最後に、海でのお約束?をやってみました。
砂浜に書いたSKYLINE(笑)

高波押し寄せる危険な浜辺で男2人で結構はしゃいでいましたw
いい歳して何やってんだろうなぁ。。。(^-^;

気づけば夕刻。
浜松ICから東名に乗り帰路へと。
何だかんだで楽しかった!!!

20150823_44.jpg
途中、「富士川SA」で休憩をはさみつつ順調に進んでいたのですが、
何とこの先、御殿場の辺りから横浜町田まで35kmの渋滞が発生しているとの情報!!!
一体何があった!?

これはマズイと思い急遽御殿場ICで下り、R138→R1で箱根の山下り。
そのまま西湘BPに乗り自宅へと無事たどり着くことができました。
N君を自宅まで送り届けたこともあり、自宅到着は22時。
出発から14時間が経過していました(^-^;

今日のドライブで思ったこと・・・

・・・

やっぱり静岡県は広いっ!

そして、、、

「かつさと」のかつ丼は旨い!

スポンサーサイト
Date: 2015.08.25 Category: 伊豆以西  Comments (0) Trackbacks (0)

清水プチドラ。

20150802_1.jpg
朝8時前に自宅を出発。
「秦野中井IC」から東名に乗り、静岡県・清水市方面へのプチドラ。

まずは、ちょっと気になっていた「由比パーキングエリア」に。

20150802_2.jpg
天気は悪くはありませんでしたが、雲がかかっており何とも微妙な感じ・・・

20150802_3.jpg
10分程度景色を堪能し、この先の「清水IC」まで走らせます。

20150802_5.jpg
清水ICを下り向かったのは「三保の松原」!
前々からずっと訪れてみたいと思っていた場所です。

20150802_4.jpg
2013年、富士山の構成資産の一部として世界遺産登録されました。

20150802_6.jpg
圧倒される松の木の数です!

20150802_7.jpg
「羽衣の松」。

20150802_8.jpg
こっちは2010年に世代交代された「新・羽衣の松」。
「旧・羽衣の松」は現在養生中。(近くにあります。)

20150802_21.jpg
浜まで出てみます。
(富士山見えないんだろうなぁ~。。。)

20150802_9.jpg
やっぱり(>_<)
晴れていればこっちの方角に見える・・・はず。

20150802_11.jpg
天気ばかりはしょうがない(^-^;
そう簡単に絶景を拝むことは出来ないというわけですね!
絶対また来るぞ!

20150802_23.jpg
このまま帰るのもあれなので、売店で”本物”の安倍川もちを購入!

20150802_22.jpg
三保の松原を後にし、そのままR150(通称:いちごライン)を焼津方面へ。
とても気持ちの良いシーサイドロード!

20150802_10.jpg
R150から「用宗港」方面へと方向を変え、用宗街道を焼津方面へと走らせます。
ほどなくして大崩海岸「石部海上橋」に到着!
駐車スペースに車を停車。

20150802_18.jpg
「石部(せきべ)海上橋」。
1972年7月に完成しました。

20150802_13.jpg
この部分だけ海に突き出しています。
写真で見て是非とも来てみたかった(^^)

20150802_12.jpg
旧道(廃道)の洞門が見えます。
1971年に乗用車1台(1名が犠牲)が埋まる崩落事故が発生し、海上を通る迂回路が建設されました。

20150802_14.jpg
この道自体も度々通行止めになるらしく、この時も、焼津方面への通り抜けが禁止となってました。
現在、用宗港方面からしかアクセスできないようになっています。
(だから、焼津方面からこのトンネルを走ってくる車がいなかったのか!)

20150802_15.jpg
しかし眺めは抜群。

20150802_16.jpg


20150802_17.jpg
ここでUターンをし、R1でゆっくり帰路へと。

20150802_20.jpg
沼津の辺りでR1沿いにあった「ばんかららーめん」にて昼食。
はじめて訪れるらーめん屋です。店内はお客さんでほぼ満席!

とろとろの角煮が入った最もオーソドックスなメニューを注文しました。
お腹が空いていたのでガッツリいけました(^^♪

20150802_19.jpg
沼津から東名に乗り、「足柄SA(下り)」へ。
初めて寄るSAです。思ったより規模がデカくてビックリ。

このまま無事自宅へと到着。
往復250km程度のプチドライブでした♪


Date: 2015.08.02 Category: 伊豆以西  Comments (0) Trackbacks (0)

素晴らしい御前崎の展望! 御前崎ドライブ後編

前回記事の続き→前編

「パシフィックカフェ御前崎」で軽食を済ませ、店の横にある階段から「御前埼灯台」へと向かいます。

20150426_1.jpg
灯台へと向かう途中で小さな展望スペースが出てきます。
その名も「地球が丸く見えるん台」。
うん。逆にこれぐらいストレートな名前のほうが良いですねw

20150426_2.jpg
展望台の雰囲気。
展望台というより階段の踊場のような感じです。

20150426_3.jpg
この後の灯台からの景色のためにここではあまり写真を撮りませんでした。

20150426_4.jpg
数分で灯台まで到着。
入口で200円を払うと上まで登ることが可能です。
内部は螺旋階段構造になっています。
思ったより狭く、何とかすれ違えるほどです。

20150426_6.jpg
確か、「石廊埼灯台」の時も全く同じ看板がありました。
このデザインで統一されているのでしょうか?

20150426_5.jpg
石廊埼灯台と同じく、「日本の灯台50選」に選ばれています。
この50選、海上保安庁が一般から募集を行って決まったものみたいです。

20150426_7.jpg
上からの景色!
ちょうど私が登った時、他には誰もいませんでした。
カフェの辺りから灯台を見上げたときは、上で「キャーキャー」言う声が聞こえていましたw
おかげでゆっくり落ち着いて景色を眺めることができます。

20150426_8.jpg
先ほどのカフェ。
ホントに良い場所に建っていますね。

20150426_9.jpg
美しい水平線。

20150426_10.jpg
何気に気に入っている1枚。これぞシーサイドロード!
これまでも複数のシーサイドロードを走りましたが、その中でも随一ですね。
窓を開けると潮の香りがし、本当に気持ちよく走ることができます♪



灯台を下り、ちょっと離れた別の駐車場に移動します。
この辺り一帯は「御前崎ケープパーク」として、展望台の設置をはじめ広場も整備されています。

20150426_11.jpg
到着。
灯台が見えています。

20150426_12.jpg
ここから階段を少し上がった先に「夕日と風が見えるん台」という展望スペースがあります。

20150426_13.jpg
数分で上ることのできる距離です。

20150426_14.jpg
着きました。
ここも先ほどの展望台同様、小さなスペースです。

20150426_15.jpg
「潮騒の像」が設置されています。
どういう意味が込められているのでしょうか。

20150426_16.jpg
ブライダルファッションデザイナー「桂由美」氏の名前が。
「恋人の聖地」として認定された場所のようです。
調べてみたらこの展望台自体も、「日本の夕陽百選」に選ばれているようです。
色んな百選があるんですねw

20150426_17.jpg
「この聖地で多くの若者が結ばれることを願います。」
御前崎市長「石原茂雄」氏のメッセージみたいですね。

20150426_18.jpg
灯台と。

20150426_19.jpg
次なる場所へと向かいます。

20150426_20.jpg
どうしても灯台とツーショしたかったw

20150426_21.jpg
この御前崎ともお別れです。。。

20150426_22.jpg
心の底から楽しめました。
今後も何度となく訪れてみたい場所です。

20150426_23.jpg
次の目的地へと向かう途中、広大な茶畑が。
辺り一面緑の世界!
思わず車を停めて撮影しちゃいました。

20150426_24.jpg
着きました!
島田市に存在する「蓬莱橋(ほうらいばし)」。
「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてギネス認定された木造橋です。
ここに訪れてみたかった!


場所はこちら。
専用の駐車スペースもあります。(無料)
観光バスも停まっていました。

20150426_25.jpg
完成は明治12年(1879年)!

20150426_26.jpg
その長さ「897.4m」。
897.4→ヤクナシ→厄なしとして縁起の良い橋ともされているようです。

20150426_27.jpg
歩行者及び自転車のみ通行可能です。
大人・自転車は100円。子供は10円。
通行時間も「8時30分~17時」と決まっています。

20150426_28.jpg
どこまでも続いているかのようですね。
思わず足をとめて見入ってしまいます。

20150426_29.jpg
大井川に架かっています。

20150426_30.jpg
100円払いましたが、時間の関係上、橋の真ん中辺りで引き返しましたw
でも来てよかった!良いもの見れた!

これにて今回の御前崎ドライブは終了!
大満足の1日になりました!
こっからまた150kmの高速道路の旅です。。。w

Date: 2015.04.27 Category: 伊豆以西  Comments (0) Trackbacks (0)

静岡最南端の地を目指す! 御前崎ドライブ前編

静岡県の御前崎へドライブに行ってきました!
静岡最南端の地を目指す、片道180kmの旅路です。

ルート的には、「秦野中井IC」で東名に乗り、「相良牧之原IC」で下りる流れになるのですが、
御前崎までの道のり約180kmのうち、150kmを高速で占めるという。。。
もはや「高速の旅」ですねw

20150424_1.jpg
朝食がてら、「日本坂PA」に寄ります。
ここの「うまいもの館」で「新宿さぼてん」の海老カツサンドを食べました。

休憩1回をはさみ、ようやく「相良牧之原IC」に到達。
東名はなんか走りにくいなぁ~。やっぱ関越が一番。

最初の目的地は「マリンパーク御前崎」。
御前崎港に隣接されるような位置にあり、ビーチや広場、キャンプ場まで備える海浜公園です。

20150424_2.jpg
到着。なんだかとても雰囲気の良さそうな所です♪
風力発電の風車が目立ちますね。
天気も良いし、早くもテンションが上がってきましたw
車を下り、歩いて近くを散策です。

20150424_3.jpg
何だかメッチャ楽しそうなものがw
全長51メートルの「タートルスライダー」という滑り台らしいです。

20150424_4.jpg
今年も、もうすぐ5月なんですね。
おそろしく早いなぁ~。。。

20150424_5.jpg
施設の中央に位置する「海のテラス」へと続く道。
南国ムードたっぷりです。
ここは車も通れるみたいです。

20150424_6.jpg
風車の真下まできました。近くで見ると高く感じます。
そういえば、相良牧之原ICから御前崎へと向かう途中、
R150から大きな風車が何個も見えました。

20150424_7.jpg
「くるくる」。
シンプルイズベスト!

20150424_8.jpg
「海のテラス」が見えてきました。
とりあえずあそこまで行って海を眺めたい!

20150424_9.jpg
ビーチは東と西に分かれていて、写真の東ビーチは海水浴。
反対側の西ビーチではマリンスポーツが楽しめるようになっています。

20150424_10.jpg
穏やかな駿河湾。

20150424_11.jpg
何を獲っているのでしょうか。

20150424_12.jpg
天気が良ければ富士山や伊豆半島まで見渡すことができるようです。

20150424_13.jpg
セルフタイマーで自撮りw
あまりに良い景色だったので。。。

20150424_14.jpg
マリンパーク御前崎の道路をはさんだ向かいには海鮮市場「なぶら市場」があります。
せっかくなのでぶらっと見て行くことに。

20150424_15.jpg
駐車場には漁船が展示されていました。(御前崎丸)

20150424_16.jpg
中に入ったら、突然の巨大カツオが!w
この市場のマスコット的扱いなのでしょうか。
動かしている所を見てみたい!(平日だからここにしまってあるのかな。)

マリンパーク御前崎を後にし、御前崎市をさらに南下していきます。
海沿いの道路(K357)は「御前崎サンロード」と呼ばれており、窓を開けると潮の香がして気持ちいいです!

20150424_17.jpg
海沿いの道ってやっぱサイコーですね♪

20150424_18.jpg
ここが「静岡県最南端の地(岬)」!

20150424_19.jpg
後ろを振り返れば「御前埼灯台」。
(あとで登ることになります。)

20150424_20.jpg
横は「御前崎海岸」。

20150424_21.jpg
とりあえず、「ここまで来たな」って感じです。
最○端の地とかって、来るだけで達成感のようなものがこみ上げてきますw

20150424_22.jpg
御前崎に来たら寄ってみたかったのが、ここにある「パシフィックカフェ御前崎」。
雑誌に載っていた、店内からのオーシャンビューの写真が印象に残ってました。

20150424_23.jpg
外観は白を基調とした海辺に合うデザイン。
テラス席も用意されているみたいですね。

20150424_24.jpg
コーヒーやデザート等のカフェメニューのほか、ロコモコ、タコライス等のご飯ものや、
パスタなんかもあり、バラエティーに富んでいます。
(メニュー表を見る限り、南国っぽいものが多かった印象。)

20150424_25.jpg
アイスコーヒーとフォンダンショコラを注文。
甘いもの好きなんでw

店員さんの対応もとっても良く、今後も御前崎に来たら絶対寄りたいです。
次は夏に来ようかな。

「パシフィックカフェ御前崎」
http://pacific-cafe-omaezaki.com/home.html
TEL&FAX : 0548-63-1100
営業時間 : 11:00 - 22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:毎週水曜 (繁忙期は毎日営業)

この後、「御前埼灯台」へと向かいます。

次回へ・・・後編

Date: 2015.04.25 Category: 伊豆以西  Comments (0) Trackbacks (0)

360度のパノラマ!?

この前の日曜日、静岡県・由比にある「浜石岳(標高707m)」に行ってきました!


動画サイトやブログ等で絶景が望める穴場(?)スポットとして紹介されており、「これは是非行かねば!」と。

由比の辺りまではR1をただ道なりに走っていれば良いのですが、問題はその後・・・

20150326_11.jpg
こんな道や。

20150326_12.jpg
こんな道。

20150326_13.jpg
そしてこんな道を通らなくてはいけません。
(あくまで私が通ったルートです。もしかしたら回避ルートがあるのかもしれませんが。)

すれ違い困難(または不可)のポイントがいくつかありますので走行には細心の注意が必要です。
ただ、私が走った日曜日の昼間でも対向車は全く来ませんでした。
(往路では1台もすれ違いませんでした。)

ただ、ハイカーの方が歩いていますので十分に気を付ける必要があります。

20150326_1.jpg
もちろん、ほとんどの道は普通にすれ違いできます。
すれ違い不可ポイントはほんの一部区間です。

20150326_2.jpg
ただ、こんな場所もあります。

20150326_3.jpg
ここまで来れば頂上まであと少し。右側の道を進んでいきます。
ナビはこの「浜石野外センター」にセットしておくと良いと思います。

20150326_5.jpg
車で来れるのはここまで。
こっからは徒歩で頂上まで歩いて行きます。

20150326_4.jpg
ここから歩いていくのですが、頂上まで1分ぐらいです。

20150326_6.jpg
浜石岳(標高707m)に到着!
辺りにはハイカーの方々がゆっくりと身体を休めていました。

20150326_7.jpg
晴れてはいるのですが雲が多かったです。

20150326_8.jpg
駿河湾沿いを望む。
快晴であれば、箱根の山々や伊豆半島まで見渡せるようです。
苦労してここまで上がってきたのに。。。ちと残念(>_<)

20150326_9.jpg
日本平や三保の松原がうっすらと。

20150326_10.jpg
360度のパノラマが望めるまさに絶景スポットなのですがこの日は雲が多く、
思い描いていたような景色を目にすることはできませんでした。
富士山でさえ、山頂部分がうっすらと確認できる程度でした。

次は快晴の日に!・・・と言いたいところなのですが、またあの道走るのかと思うと。。。
でも、多分来ます!

Date: 2015.03.27 Category: 伊豆以西  Comments (0) Trackbacks (0)

まだ見ぬ静岡の景勝地へ!

たまには伊豆半島以外の静岡県内にも走りに行こうと、目指した先は「田子の浦」。
海岸沿いに設置されている「ふじのくに田子の浦 みなと公園」にナビをセット。



午前中に箱根の仙石原方面に用があったので、それを済ませひたすらR1で西へ向かいます。
田子の浦へは、R1をただただ道なりに進んで行けばいいだけなので簡単に着くことができます。

20150308_5.jpg
到着。
天気予報では、静岡富士市周辺は曇りのち晴れ。
到着時点で、雲はまだまだ残ってはいましたが青空も見えています。

20150308_4.jpg
海岸沿いに広々とした公園。子供用のアスレチック器具やちょっとした展望台なんかもあります。
(レストランや売店はありません。)

子供連れの家族が多かったですね。

20150308_1.jpg
雲がなければ、おそらく写真中央に富士山が見えていたはずなのですが・・・
昼頃から晴れるとの予報。一か八かに賭けましたが見事にハズレました。。。

20150308_2.jpg
「田子の浦港」。

20150308_3.jpg
実は、この田子の浦に着いた時点で富士山が見えていれば、
この先の由比にある「薩埵峠」にも訪れてみようと考えていました。

20150308_6.jpg
公園内に、奈良時代の歌人「山部赤人」の詠んだ句が刻まれた碑があります。

「田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける」

20150308_7.jpg
著名な歌人をも魅了したこの田子の浦からの富士。
今回はお預けとなりました。。。

20150308_8.jpg
海岸を歩いてみることに。
(ちょっと歩きづらかったです。)

20150308_9.jpg
テトラポットって近くで見ると結構デカイんですよね。

20150308_10.jpg
伊豆半島にそびえる山々が見えます。
「2日前にもあの辺走ったんだよな~。」と思いにふける。

20150308_11.jpg
「西防波堤灯台」。
(別の写真に写っていた赤い灯台が「東防波堤灯台」)

西=「白灯台」、東=「赤灯台」という通称で呼ばれているようです。

20150308_12.jpg
ここも快晴の日を狙って再び訪れたいと思います!

今後は「三保の松原」や「御前崎」方面のドライブも予定しています♪
いや~、静岡も広いなぁ。

Date: 2015.03.08 Category: 伊豆以西  Comments (2) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:hiroaqua36

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR