赤の世界に魅せられて... ~巾着田の曼珠沙華~

20170924_1.jpg
9月24日。
埼玉県日高市の巾着田へ曼珠沙華を見に行ってきました!
去年、一昨年と行くタイミングを逃し、ついに今年初めて訪れることができました(^^)

ちなみに去年は同じ埼玉県内の「寺坂棚田」に曼珠沙華を見に行ってきたんです。
参照記事→秩父の彼岸花を巡る!

スポンサーサイト
Date: 2017.09.24 Category: 秩父  Comments (0) Trackbacks (0)

2年ぶりの秩父・芝桜へ!

20170430_1.jpg
4月30日。
世間では最大9連休となるGWが始まっているようですね。
そんな中、高速に乗るのは少し躊躇しましたが、意を決し秩父まで芝桜を見に行ってきました(^^)
秩父の芝桜はおととしに初訪問して以来、2年ぶりとなります。
参考記事→羊山公園の芝桜!

本栖湖の芝桜も気になっているのですが、この時点でまだ完全な見頃を迎えていないようでした。
まだ訪れたことがないのでタイミングが合えば行ってみたいと思います。

Date: 2017.04.30 Category: 秩父  Comments (0) Trackbacks (0)

秩父4大?氷柱スポットを巡る!

20170122_1.jpg
1月22日。朝から気持ちの良い晴天。
少し遅めの午前7時に自宅を出発し、スタンドで給油後、厚木から圏央道へIN。
青梅ICで下りそのまま秩父路へと。最初の目的地である「道の駅果樹公園 あしがくぼ」に到着。
何度も秩父には訪れているのですが、実はこの道の駅に寄るのは初めてなんですよね。

Date: 2017.01.23 Category: 秩父  Comments (8) Trackbacks (0)

【'16紅葉ドライブ】奥秩父~長瀞紅葉ライトアップ

20161113_1.jpg
2週間ぶりのお出掛けとなった本日、紅葉ドライブの第4弾として【奥秩父】に行ってきました!

少し遅めの7時過ぎに自宅を出発。高速代節約のため、下道で1時間かけて相模湖ICから中央道へIN。
笹子トンネルを抜けた先、勝沼ICで高速を下りました。
いつも秩父方面へ行くときは圏央道を使うのですが、今回は行程上、中央道を選択しました。

Date: 2016.11.14 Category: 秩父  Comments (6) Trackbacks (0)

秩父の彼岸花を巡る!

21060918_1.jpg
朝から天気が優れない中、またまた秩父へと行ってきました。
今回メインで訪れたのは、横瀬町にある「寺坂棚田」。
彼岸花(曼珠沙華)を見るために初訪してみました(^^)

彼岸花のスポットと言えば、同じ埼玉県内の巾着田が知られていますが、
調べたところまだ見頃を迎えていないようだったので、秩父方面で別のスポットを探していました。
ここは22日から彼岸花まつりが開催されるようですが、ネットで過去の見頃の写真を見る限り、
この日(19日)時点では、ここも完全に見頃を迎えているという感じではなかったですかね。
巾着田は今年こそ絶対に訪れたいと思っているのですが、昨年同様、所用が入ってしまい、行けるかどうかが微妙です・・・(^-^;

Date: 2016.09.19 Category: 秩父  Comments (4) Trackbacks (0)

秩父峠&滝巡り!

20160828_1.jpg
8月28日、日曜日。
今日は久しぶりの秩父ドライブ。
下久保ダムを見に行った今年3月以来の訪問になります。

しかも今回は、「正丸、定峰、間瀬の秩父三峠を走りつつ、滝や花も見て、最後は美味しい物を食べよう!」と実に盛り沢山な内容!
最近は比較的、景色を楽しむためのドライブが中心でしたが、今日は「走る」ことにもウエイトを置いてみようかと思います(^^)

Date: 2016.08.29 Category: 秩父  Comments (4) Trackbacks (0)

下久保ダムを目指して!

20160313_1.jpg
朝8時に自宅を出発!
本日目指すは群馬県と埼玉県にまたがる「下久保ダム」!
2週連続のダムドラです(^^)
目的地はダムですが、道中色々と楽みましたよ♪

厚木から圏央道へ。秩父は行く際はいつも「青梅」で下りるのですが今回は「入間」まで行きます。
そのほうが青梅よりもR299に乗るのが近いのです。
途中、朝食がてら「厚木PA」に寄り道。
腹を満たした後は一気に入間まで走ります!

Date: 2016.03.13 Category: 秩父  Comments (2) Trackbacks (0)

奥秩父に現れた氷の芸術!

20160131_1.jpg
朝9頃時に自宅を出発。
いつものスタンドで3,000円の給油(ハイオク/105円)を済ませ、10時ぴったりに相模原の「タイヤ&ホイール館フジ」へ。

Date: 2016.01.31 Category: 秩父  Comments (0) Trackbacks (0)

奥武蔵グリーンラインを走破! 酷暑の秩父ドライブ 後編

20150728_1.jpg
前回記事の続き→前編

高山不動尊を過ぎ、黒山展望台と並ぶ「奥武蔵グリーンライン」の展望スポットである「関八州見晴台」へと到着。
「関八州見晴台」・・・安房、上野、下野、相模、武蔵、上総、下総、常陸の「関東八州」が見渡せる高台から(wiki引用)

※ここから前回記事の最後で発した「最大の苦痛」の始まりです。。。

入口脇に車を停められるスペースがあるので、そこに停めていざ登ろうと思ったのですが、
いかんせんこの暑さ。。。それに加え、どれぐらい登れば上までたどり着けるのかも不明。
辺りには相変わらず蜂のようなデカい虫が飛び回る状況。

「今回はやめよう。。。」と思い、車に戻る。
が、車内に戻ると「せっかくここまで来たのに。」、「次、いつ訪れるかはわからない。」
などどいう思いが頭を駆け巡り、その結果、再び車を降り、入口に立つ。

しかしここでまた考える。。。
で、車に戻る。

結局、車と入口を2往復し、最終的に登ることを決意!

「あとは野となれ山となれ」精神ですw

20150728_2.jpg
普通の革靴に加え、そこそこ急な斜面なので、慎重に進まなければ危ないのですが、
ゆっくり歩くとその分、日光にさらされる時間が長くなり、暑さが増してしまうと思い、駆け足気味で一気に登る!
クモの巣が頭にからまないよう、やや体制を低く保ち、一心不乱に上を目指しました。

20150728_3.jpg
思ったより早く(というか3分程度)で頂上へ到着!こんなに近かったのかw

が、この時点で私の体力は完全に尽きかけていました。。。
辺りの景色を見る余裕など一切なく、滝のような汗をかきながら「ハアハア、ゼエゼエ。。。」
景色を堪能するのは後回しにし、まずは呼吸を整えます。
こんなに息を切らしたのは久しぶりでした。やっぱりゆっくり登れば良かったと今更後悔。

以上が、今回のドライブ「最大の苦痛」の内容ですw

20150728_4.jpg
気を取り直して、ここが「関八州見晴台(標高771m)」。

20150728_5.jpg


20150728_6.jpg
周囲ほぼ全てから景色を望むことができます。

20150728_7.jpg
多分、もっといい景色が見られた(撮影できた)はず。。。
疲れていたのもあって冷静に見渡すことが出来てなかったのかも。

色々あった「「関八州見晴台」を後にし、引き続き奥武蔵グリーンラインを進んでいきます。

20150728_8.jpg
ゴールの定峰峠まで半分を切ったはず!
こっから後半戦!

20150728_9.jpg
「飯盛峠(770m)」

20150728_10.jpg
「檥(ぶな)峠(775m)」。
次々と峠を通過していきます。

20150728_11.jpg
「刈場坂峠(818m)」。
ここは開けたスペースになっており、バイカーの方もバイクを停めて休憩をされていました。
車の移動式のカフェ?も出ていたり、比較的整備された峠となっています。

20150728_12.jpg
ここからR299(正丸峠)方面へと続く道が分岐しています。
(正丸トンネル前に出てきます。)

20150728_13.jpg


20150728_14.jpg
本当は「刈場坂峠」と刻まれた立札の前にV36を停めて写真を撮りたかったのですが、
バイカーの方々がバイクを停めて休まれていたので断念。。。数分待っていたのですが(^-^;

20150728_15.jpg
「大野峠(850m)」。
ここが奥武蔵グリーンラインの最高地点となるのでしょうか。
秩父・皆野へと続く道が分岐しています。

20150728_16.jpg
大野峠から少し進むと「県民の森 無料駐車場」へと。

・・・ん?なんか違うなぁ。
ナビとスマホの地図を確認。

20150728_17.jpg
道を間違えました!w
さっきの大野峠で別の道へと入ってしまったようです。
県民の森方面ではなく、白石峠方面へと進まなくちゃ!
すぐに引き返します。

20150728_18.jpg
「高篠峠(748m)」。
皆野方面へと続く分岐があります。

20150728_19.jpg
アジサイがまだ見られるんですね!(^^)

20150728_20.jpg
ゴールの定峰峠からほど近い「白石峠(760m)」に到着!

20150728_21.jpg
看板・標識多過ぎでしょw

20150728_22.jpg
定峰峠はもうすぐそこ!ラストスパート!
(今度は道を間違えないようにw)

20150728_23.jpg
「定峰峠(620m)」に着きましたぁ!!!
鎌北湖からスタートした約32kmの「奥武蔵グリーンライン」ドライブの終点です♪

アクシデントなく無事にたどり着いたことにまずは安堵。

20150728_24.jpg
ゴールした達成感と同時にお腹も空いてきました。
時刻は13時過ぎ。昼飯にはちょうど良い時間ですね。

20150728_25.jpg
おぉ!正丸峠だけじゃなく、ここにもステッカーが売ってたのか!これは買わねば。

20150728_26.jpg
戦利品ですな。

20150728_27.jpg
「肉そば」を注文。
お肉もしっかりとした食べ応えがあり美味しかったです。
奥武蔵グリーンラインドライブを最高の形でシメられました(*^-^*)

20150728_28.jpg
とても暑かったですが、終始天気も良く、気持ちよく走ることができました。
想像していたよりも走りやすい道でした。ただ、この時期は虫が多い(>_<)

20150728_29.jpg
この近くに「鬼うどん」があるのは知っていたのですが、ここで腹を満たしてしまったので訪れませんでした。
ただ、とても気になっているお店ではあるので、次回この辺りを走った際は是非寄りたいと思います!

20150728_30.jpg
この後はK11を秩父方面へと。
辺りの景色を楽しみながらゆっくりと下っていきます。

20150728_31.jpg


20150728_32.jpg
秩父市街からはR299→県道で青梅ICへと。
そのまま圏央道で帰路へと・・・着くはずだったのですが、ここで予想だにしなかったまさかのハプニング!

料金所を過ぎてからすぐの分岐。帰りは当然「八王子JCT」方面へ進まなければならないのですが、
何を間違ったか「鶴ヶ島JCT」方面へと!!!
おいおいこっから関越に乗って新潟にでも行くつもりかいw

幸い、4km先に「入間IC」があったのでそこで下り、ぐるっとまわり再び入間から圏央道へと。

最後の最後でひとボケかましてしまいましたが、何とか無事に自宅へと帰ることができました。

最後に一言・・・

自宅に着くまでがドライブです!w

Date: 2015.07.29 Category: 秩父  Comments (0) Trackbacks (0)

奥武蔵グリーンラインを走破! 酷暑の秩父ドライブ 前編

20150726_1.jpg
本日26日、埼玉・秩父の予想最高気温は何と37度!
あの熊谷とも1度しか違わない!私の地元でも37度なんてほとんどないですよ。
そんな中、その暑い秩父に行ってきました(^-^;

今回は、埼玉県入間郡毛呂山町から秩父市に至る林道、通称「奥武蔵グリーンライン」の走破!
鎌北湖をスタートし、定峰峠までを目指して走ってきました!

20150726_0.jpg
単純に2つの場所を直線で引くとこのような感じに。
この間をクネクネ&アップダウンしながら進んでいきます。

朝8時過ぎに自宅を出発。
いつものスタンドで給油を済ませ、小田厚側道→厚木IC→圏央道へ。
快適に進んでいましたが、高尾山IC付近で事故による車線規制との情報が。
トンネル内部で渋滞が発生してしまいました。

何とか渋滞を抜け、そのまま「青梅IC」で下ります。
鎌北湖に行くのならばその先の「狭山日高IC」のほうが近いのですが、
いつも秩父に行くときのクセで青梅で下りちゃいましたw

東京から埼玉県へと入り、10時頃に鎌北湖へ到着。
やっぱ圏央道使うと秩父まであっという間だなぁ~。料金は高いけど。。。(>_<)

20150726_3.jpg
駐車場にはそこそこの車が停まっていましたが湖畔はとても静かな雰囲気。

20150726_2.jpg
鎌北湖は、農業用貯水池として造られた人造湖で、正式名称は「山根溜池」。
「乙女湖」という別名もあるようです。

20150726_4.jpg
湖畔に建てられたホテル。

20150726_5.jpg
ここ鎌北湖と飯能市の天覧山とを結ぶ全長約11kmの自然歩道。

20150726_6.jpg
ここが今回の「奥武蔵グリーンライン走破」のスタート地点となります!
いくつもの峠を越えながら約32km先の定峰峠までを走っていきます!

20150726_7.jpg
まずは最初の休憩スポットとして設定した「顔振峠(こうぶりとうげ)」を目指します!
(にしても随分と年季の入った標識ですね・・・)

20150726_8.jpg
迷わぬよう事前にネット等でルートの確認はしてきました(^^)
いかんせん山深い林道を走っていくので準備は万端にしておかねばなりませんね。。。

20150726_10.jpg
奥武蔵グリーンラインはサイクリングコースとしても知られているほか、走っている方もいます。
対向車はもちろんそうですが、歩行者にも気を付けて走る必要があります。

20150726_11.jpg
車やバイクとはたま~にすれ違う程度。圧倒的に歩行者が多いです。
皆さんこの暑さで大丈夫なのでしょうか。。。

20150726_12.jpg
少し開けた場所まで出てきました。
いかんせんナビ上でもこの道はほっそ~い線で表示されている程度なので、
地図や辺りに設置されている標識を見ながら慎重にルート確認しながら走行していきます。

20150726_13.jpg
大分上がってきましたね。
これから向かう「顔振峠」の標高は約500m。
奥武蔵グリーンラインは800mを越える高さまで上がっていきます。

20150726_14.jpg
「顔振峠」に到着!

20150726_15.jpg
源義経と弁慶が、峠からの展望があまりに美しく何度も振り返って眺めたというところからこの名前が付いたようです。

20150726_16.jpg
立派なお茶屋さんがありますね。
周辺にも多くの車が停められていました。
奥武蔵グリーンラインの休憩スポットとして親しまれている感じです(^^)
では私もここで休憩を。

20150726_18.jpg
標高が少し高い分、多少は気温は低いのでしょうが、暑いことには変わりません(>_<)
とりあえず冷たいものが食べたいと思いこのお店に入りました。

20150726_17.jpg
かき氷(メロン)をオーダー(*^-^*)
この夏、「初かき氷」かも!?

店内、冷房や扇風機は稼働していませんでしたが、開け放たれた窓や入口から時折風が吹いてくるので、
食べているうちに暑さも大分やわらいじゃいました。

秩父のかき氷と言えば「阿左美冷蔵」ですよね。
まだ食べたことはありませんが、この夏に是非食べてみたいと思います!

20150726_19.jpg
「顔振峠」での休憩を済ませ、車を出発。
ほどなくして「傘杉峠(標高約550m)」へと。

奥武蔵グリーンラインにはその道中に10個以上もの峠があります。
たいていは、このように特に何もない場所になっています。
お茶屋さん等があるのは先ほどの顔振峠とゴールの定峰峠ぐらいでしょうか?

20150726_21.jpg
この辺りに来ると、辺りにデカい蜂のような虫が飛んでおり、
撮影をしていると耳元で突然「ブーン!」と。ビビりな私は落ち着いて撮影が出来ませんでしたw

20150726_20.jpg
誰ですか?こんなとこでマックスターンをやった人は!w

20150726_22.jpg
先へと進みます。
この時点でおそらくまだ半分も到達しないはずです。

20150726_23.jpg
「黒山展望台」に到着。
奥武蔵グリーンラインにはこの「黒山展望台」と、その先の「関八州見晴台」という、
2つの展望スポットが存在しています。今回その2つに寄ることも目的としています。

20150726_25.jpg
ちょっとした階段を上がるとすぐに展望スペースらしき場所へ。

20150726_24.jpg
うーん。。。手前の木々がなければもう少し開けた展望だったかもしれないですね。
早々にこの場を後に。(すぐに虫も寄ってくるしw)

20150726_26.jpg
展望台を越えてすぐの「花立松ノ峠(標高約630m)」。
当初、「黒山三滝」にも寄る予定だったのですが、この暑さで断念しました。。。(^-^;

20150726_27.jpg
この分岐は左へ。

このように道中で別の道へと分岐している場所がありますが、
だいたい近くに標識があるので迷うことはないと思います。

20150726_28.jpg
何やら気になる場所へと出てきました。

20150726_29.jpg
「国宝 三大不動 高山不動尊 入口」とあります。
この先にあるのでしょうか???

この後、もう1つの展望スポットである「関八州見晴台」へと。
そこで、このドライブ最大の苦痛を味わうこととなりました。。。

後編へ続く・・・後編

Date: 2015.07.26 Category: 秩父  Comments (2) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:hiroaqua36

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
フリーエリア
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR