【'18桜ドライブ】乙ヶ妻のしだれ桜~眞原の桜並木~神田の大イトザクラ

20180408_1.jpg
4月8日。
早くもこのドライブが2018年桜ドライブのラストとなりました(^-^;
と言っても、この記事で紹介するスポットを含めて15ヶ所を訪れたことになるので、
去年の17ヶ所と大して変わらないことにはなるんですけどね。。。

20180408_2.jpg
2018年最後の桜ドライブ、その最初の桜は・・・山梨県にある「乙ヶ妻のしだれ桜」。
去年初めて訪れた桜であり、2017年最も印象に残った1本桜です。
当然今年も訪れることを決めていました(^^)

20180408_3.jpg
ただ、ちょっとばかし訪れるのが遅かったようです(>_<)
やっぱ今年は開花が早かったんだなぁ~。。。
天気が最高なだけに残念です。

ちなみに去年初めて訪れた時は、、、
20170416_31.jpg
この時と比べると明らかに見頃を過ぎていますね。

20180408_4.jpg
ただ、それでも神々しさは変わりません。
本当にずっと見ていられる1本桜です。

20180408_5.jpg


20180408_6.jpg
夜桜ライトアップもやっていますが今年も見に行けませんでした。
でも、この乙ヶ妻の桜は来年以降も訪れたいと思います!

20180408_7.jpg
お次は、初訪となる北杜市の「眞原(さねはら)の桜並木」。
ここもずっと来たいと思っていた場所なんですよね。

20180408_8.jpg
比較的早い時間に着いたつもりだったのですが、メインの通りには人をはじめ多くの車が行き交っていました。

20180408_9.jpg
約750mに渡って続いているようですね。

20180408_10.jpg


20180408_11.jpg
近くに「しだれ桜の里」?と書かれた看板があったので入ってみました(^^)

20180408_12.jpg
雄大な山々をバックに桜を眺められる素敵なスポットですね。

20180408_13.jpg


20180408_14.jpg
2018年桜ドライブのラストを飾る桜は、同じく北杜市にある「神田の大イトザクラ」。
比較的知られた桜ではあるのですが、何気にここも初めて訪れる桜(^^)
樹齢は約400年。山梨県の指定の天然記念物にもなっています。

20180408_15.jpg
こういう場所に立っています。

20180408_16.jpg


20180408_17.jpg
ここにも多くの人が訪れていました。
甲斐駒ケ岳は雲に隠れてしまっていますね。。。

これにて2018年の桜ドライブは終わりになります!
今年は、日曜日に仕事が入ったりなんだりで4月中にドライブに行ける回数は少なかったですが、
初訪の桜も多く見られたのでそこそこ満足はしています。
(白馬と高遠には行けませんでしたが。。。)

6月になり、ようやく桜ドライブを完結させることが出来ました(笑
5月~6月も、ちょこちょこお出掛けしているので、それも追って記事にします。
早く現実のペースに追いつかなければ・・・

ってことで、また!

スポンサーサイト
Date: 2018.06.12 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

【'18桜ドライブ】身延山久遠寺~柳川寺~原間のしだれ桜~わに塚の桜

20180330_1.jpg
3月30日。有給取得日。
ついに今年もこの季節がやってまいりました!!!
そう!毎年とても楽しみにしている”桜ドライブ”です(^^)/

ちなみに去年は4月の1か月だけで17か所の桜スポットを巡りました!
今年もそれに匹敵するぐらい沢山の桜を見たいと思います(#^^#)

参考記事→2017年桜ドライブダイジェスト

V36も修理&車検から無事もどってきました(^^♪
いや~、何だかんだで車が戻ってくるまで1カ月半ほどかかりましたよ。。。長かった(^-^;
この桜ドライブを機に、本格的に2018年のドライブシーズン開幕です!

20180330_2.jpg
さて、ってなことで今年の桜ドライブの幕開けとなる第1弾は、3年連続の訪問となる「身延山久遠寺」。
長野の高遠城址公園と並び、私の中ではもはや欠かすことのできないスポットとなりました(^^)
今年は桜の開花のスピードが極端に早いので、訪れるスポットを決めるのも苦労しました。。。

20180330_3.jpg
道中の渋滞&駐車場に入れないとか絶対嫌なので、もちろん今回も早朝到着。
去年は6時に着きましたが、今年はそれより1時間遅い7時に到着。
でも9時までに着けば、一般車両の交通規制にかかることなく、境内近くの駐車場に車を停めることができます。

20180330_4.jpg
楽々と境内にほど近い駐車場に車を停め、早速境内へと。
さぁ!今年のしだれ桜の塩梅は???

20180330_5.jpg
うん!今年もお見事!
若干ではありますがピンクが薄いのかな?
でもそんなの気にならないほど、今年も威風堂々とした佇まい!

20180330_6.jpg
何より、今年も天気に恵まれたことが嬉しい(^^♪

20180330_7.jpg
まだまだ境内には人は少ないです。
まぁ、増えてくる前には退散するつもりですが(^^)

20180330_8.jpg
仏殿前のしだれ桜は完全に散り始めでしたね。
下に花びらが多く落ちていました。

20180330_9.jpg


20180330_10.jpg
毎年撮っている定番構図(^^)

20180330_11.jpg


20180330_12.jpg
久遠寺周辺の西谷地区の桜。
この後で周ります。

20180330_13-14.jpg
今年も久遠寺のしだれ桜は見事でした!
しかも満開&晴天の中に訪れることができて最高!

20180330_15.jpg
それでは西谷地区の桜も見て周りますか。

20180330_16.jpg


20180330_17.jpg
何気ない通りにもこれだけ立派な桜が。

20180330_18.jpg
桜を眺めていたら、桜茶?を出していただきました(^^♪

20180330_19.jpg
2時間弱に渡り、久遠寺&西谷の桜を満喫しました(#^^#)
また来年も必ず訪れよう!

20180330_20.jpg
次に訪れるのは初めてのスポット。

20180330_21.jpg
到着したのは「柳川寺」。

20180330_22.jpg
ここに立つしだれ桜も久遠寺の桜と同じ樹齢約400年とのこと。
町の天然記念物にも指定されています。
ここの桜は割とはっきりとしたピンク色をしていました。

20180330_23.jpg
歴史ある立派な桜が立っているにもかかわらず私以外誰もいませんでした。
ちょっとわかりにくい場所にあるからかなぁ~。
ま、私にとってはゆっくりと見ていられるのでそれで良いのですが(^-^;

20180330_24.jpg
お次は、去年初めて訪れた南部町に立つ「原間のイトザクラ」。
去年はまだ5分ぐらいでしたが今年はほぼ満開に近いのかな。(わずかに散り始め)

20180330_25.jpg
先客が1組いましたが、ここも基本的に人が少ないですね。(平日だから?)
こんなに素晴らしい桜なのになぁ。

20180330_26.jpg
周りに誰もいないのでV36とのツーショも(^^♪
では、次の桜スポットに移動しますか。

20180330_27.jpg
中部横断自動車道で再び中央道へと。

20180330_28.jpg
韮崎ICで下り、下道を少し走るとお目当ての桜が見えてきます!
おぉ!さすがにここは人も多いなぁ。(多くはないかw)

20180330_29.jpg
「わに塚の桜」
いや~、わに塚は今年で3年連続になりますが、開花状況・天気ともに今年が最高ではないでしょうか!
バックにそびえる八ヶ岳もバッチリです!

20180330_30.jpg
圧倒され過ぎて言葉が出ません・・・
神々しいまでのその佇まい。あらためて1本桜の美しさを実感できます。

20180330_31.jpg
足元に咲く水仙が、わに塚の桜の景観に華を添えます。

20180330_32.jpg


20180330_33.jpg
今年の桜ドライブ、最高のスタートを切ったと言っても良いでしょう!(^^)

20180330_34.jpg


20180330_35.jpg
ちょっと時間的には早かったですが、このまま帰路へと着きました。
久遠寺、柳川、原間、そしてわに塚・・・山梨県には、他にも見たい桜が色々あるのでまた来るかも。

とりあえず第1弾はこれにて!
4月1日の第2弾に続く・・・

総走行距離:約450km

Date: 2018.04.01 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)

【'17桜ドライブ】わに塚~山高神代桜~乙ヶ妻~慈雲寺

20170416_1.jpg
4月16日。桜ドライブ第4弾。
当初は高遠城址公園に訪れる予定でしたが、前日(15日)の開花状況を確認したら3分程度とのこと。
スマホにメモしてある【桜ドライブリスト】から、16日で見頃を迎えている山梨の桜に目的地を変更。
午前3時過ぎに自宅を出発。そのまま圏央道→中央道。韮崎ICで高速を降ります。

最初の目的地である「わに塚の桜」には5時前に到着しました。
わに塚には去年初訪したのですが、既に見頃を過ぎ、葉桜が目立つ状況になっていました。

参考記事→山梨の名桜!(2016年初訪時)

Date: 2017.04.16 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)

【'17桜ドライブ】身延山久遠寺~原間のイトザクラ

20170406_1.jpg
4月6日。有給取得日。
今月の桜ドライブも早くも2発目となります。

目的地は、山梨県南巨摩郡身延町にある「久遠寺」。
境内に立つ樹齢400年のしだれ桜をはじめ、周辺の桜を見に行ってきました(^^)
ちなみに、久遠寺は去年も訪れていますので2年連続の訪問となります。

参考記事→久遠寺のしだれ桜!

Date: 2017.04.07 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

山梨の名桜!

20160414_1.jpg
前回記事の続き→天下第一の桜!

高遠の桜を十分満喫し、中央道を東京方面へと戻ります。
このまま帰るには時間が早い(お昼前)ので、帰りがてら別の桜スポットへと向かうことに。

そのスポットとは、山梨県・韮崎市に咲く樹齢300年のエドヒガンザクラ「わに塚の桜」!
山梨県にも多くのスポットがありますが、この「わに塚の桜」は気になっていました。

20160414_2.jpg
韮崎ICで下りれば、ほどなくして到着します。

20160414_3.jpg
無料の駐車場に車を停め、歩いて桜の場所へと向かいます。

20160414_4.jpg
お!あれかな!
ここから見てもその大きさがわかります。

20160414_5.jpg
石焼きいもの移動販売車が来ていました。
他にもちょっとしたお土産も売っていました。

20160414_6.jpg
おぉ~。立派な佇まいですね。
ただ、ちょっと見頃を過ぎてしまっていますね(^-^;

20160414_7.jpg
樹齢300年、樹高17m、幹囲3.3m。
市の指定天然記念物にもなっているようです。

20160414_8.jpg


20160414_9.jpg
次は見頃の時期に訪れてみたいです。
天気が良ければバックにアルプスを望むことができるようなので。

20160414_10.jpg


20160414_11.jpg


20160414_12.jpg
再び韮崎ICから中央道へ。
昼飯を取るため「双葉SA」に寄り、その後帰路へと着きました。
自宅到着は14時。出発からちょうど12時間後でした(^^)

桜はそろそろ見納めですかね。
次は芝桜かなぁ~。

※茨城県ひたちなか市の「ひたち海浜公園」のネモフィラが早くも7分咲きとのことです。
例年より2週間ほど早く見頃を迎えるとのことで、訪れるならGW前がよろしいかと。
私も今月中には行きたいなぁと思っています(*^-^*)

Date: 2016.04.14 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

久遠寺のしだれ桜!

20160403_1.jpg
樹齢400年のしだれ桜を見に、山梨県南巨摩郡身延町にある「久遠寺」へ行ってきました。(初訪問)
最短ルートは秦野中井から東名ルートなのですが、
例の如く、高速代節約のため、相模湖から中央道に乗って向かうルートを選びました。
甲府南ICで下り、R140(笛吹ライン)→R52(身延道)と走り、現地(臨時駐車場)には9時50分頃に到着。
そこからシャトルバスで久遠寺「三門」まで約10分の道のり。(往復400円)

Date: 2016.04.03 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)

昇仙峡へ行ってきました!

20151115_1.jpg
(写真は宮ケ瀬・やまびこ大橋付近)

そろそろ昇仙峡の紅葉が見頃になっているのではないかと思い、ちょっくら行ってきました。
遅めの10時頃に自宅を出発。圏央道は使わず、宮ヶ瀬を経由し中央道・相模湖ICへと向かいます。

Date: 2015.11.16 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)

1年ぶりの松姫峠・・・?

20151025_1.jpg
土曜日(24日)の紅葉ドライブの記事を書く前にまずは本日25日の記事を。

場所は山梨県大月市。
この辺りの紅葉最盛期はもう少し先ですが、「ある目的」を達成するために訪れました。

Date: 2015.10.25 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)

山梨県ダム制覇とクリスタルライン走破を目指す! 後編

20150913_41.jpg
前回記事の続き→前編

「木賊峠」までの道は相変わらずですが、くじけずに走り続け・・・

20150913_42.jpg
ようやく「木賊峠」に到着しました!
この時点でクリスタルラインの半分以上は走ったのではないでしょうか。
「完全走破」も見えてきました!

20150913_43.jpg
後から知ったのですが、近くに展望スペースがあったようです。
寄ってみたかった。。。

ここでも道が分岐していますので「増富温泉」方面へ進んでいきます。

20150913_44.jpg
さすがにこれを見たときは進むのを躊躇してしまいました。
まさか、まだこんな道が待ち受けていたとは・・・
半分以上走ってきたとはいえ、まだまだ予断を許さない状況がこの先も待ち受けているのでしょうか。。。

20150913_45.jpg
次の分岐ポイントへと到着。
ここで増富温泉方面とみずかき山荘方面へと分かれます。
クリスタルラインを走行するのであれば後者へと進まなければなりません。

20150913_46.jpg

熟考の末、ここで「ある決断」を下します。

今回のドライブの元々の目的は「山梨県ダムの制覇(ダムカードコンプ)」。
ここで増富温泉方面へと進めば、次なるダム「塩川ダム」に最短距離で到着することができます。
この先、クリスタルラインにどんな悪路が待っているやも知れません。
ここはあえて無理をせず、今回の主たる目的を最優先させるのが善策だと考え、
この時点でクリスタルラインの走破は断念し、ここから増富方面へと進み、塩川ダムへと真っ直ぐ向かうことにしました。

断腸の思いではありましたが、この決断に悔いなし!いつか必ず走破してみせるぞ!!!

20150913_47.jpg
そうと決まれば急げです。
川に沿って走るK23(増富ラジウムライン)を快走していきます。
あ~、やっぱり道が良いって素晴らしいw

20150913_48.jpg
増富温泉に含まれる1リットル中のラジウム量は「12,300マッヘ」だそうです。
”マッヘ”という単位を初めて知りました(^-^;

周辺には複数の宿泊施設が点在しています。
この時も、温泉に入りに来たであろう方々が通りを歩いていました。

20150913_49.jpg
塩川ダム管理事務所を手前に、ふと「みずがき湖ビジターセンター」の看板が目に。
雰囲気の良さそうな感じだったので立ち寄ってみることにしました。

20150913_50.jpg
女神と動物たちの像。
この場所とどんな関係があって建造されたのでしょうか???

20150913_51.jpg


20150510_16.jpg
長野・立科町にある「女神湖」にも女神像が建てられていますね。

20150913_52.jpg
「鹿鳴峡大橋」。
全長200m。

20150913_53.jpg
ビジターセンターを後にし、すぐそばの塩川ダム管理事務所へと移動しました。

20150913_54.jpg
1998年完成の重力式コンクリートダム。
提高79m。提頂長225m。

20150913_55.jpg
たまに見る、天端が車道になっているタイプです。
交通量は少ないですが、車が行き交っています。

20150913_56.jpg
ダム湖名は「みずがき湖」。

20150913_57.jpg
何と!
偶然?にも放流をしていました!
これは思わぬラッキーです(^^♪

20150913_59.jpg
手に入れたダムカードとともに!

20150913_58.jpg
洪水吐が並ぶ姿は圧巻です。

20150913_60.jpg
周辺の景観もとても良く、ゆったりと歩き回るのも気持ちの良いものです。

20150913_61.jpg
やっぱり、ダムと言えば放流ですね。
大量の水が流れ落ちる光景は目をひきつけます。

20150913_62.jpg
せっかくなので天端で記念撮影(^^♪

20150913_63.jpg
交通量が少ないのを良いことに、あらゆる構図からパシャパシャ。

20150913_64.jpg
これで残るダムは「大門ダム」のみとなりました!
このドライブもクライマックスをむかえ、私のテンションにもラストスパートがかかります!

塩川ダムから県道で南下をし、途中でR141(清里ライン)に合流。
そこから今度は大門ダムまで一気に北上をしていきます。

20150913_65.jpg
ダムが近づいた辺りで「大門ダム」へと誘導する看板があったのですが、
それを無視してナビ通りに進んだら、こんな道を通る羽目に。。。

20150913_69.jpg
到着!

20150913_67.jpg
到着早々、一目散に管理事務所へ!
たまたま外を歩いていた職員の方に用件をお伝えし、無事最後のダムカードを手に入れることができました!
この瞬間、山梨6ダム「深城、荒川、広瀬、琴川、塩川、大門」の全てを制覇したことになります。
無事今回のドライブの大目標を達成することができました~(^^♪

・・・

しかし、私はこの時既に大きなミスを犯していたのです・・・それは・・・

山梨6ダムを全て制覇すると、その証として「山梨6ダム総合カード(6ダム全てで配布)」がいただけるのですが、
それには職員の方に6枚全てのカードを提示する必要があります。(カードの角に穴も空けられます。)

が、私は何と、既に取得済みの深城、荒川の2枚のカードを自宅に置き忘れていたのです!!!
実はこのこと、クリスタルラインを走行中に気付きました。。。

なので今回はとりあえず4枚のカードを自宅に持ち帰り、次回山梨へドライブした際、
どこかのダムで総合カードをいただきに行こうと思います(^-^;

まぁ、楽しみというのは後にとっておくものです!w

20150913_71.jpg
ってことで、気を取り直してシメの「大門ダム」の散策を。
もうこの後、行くところはないので、少し気持ちも余裕があります。

20150913_70.jpg
1988年完成の重力式コンクリートダム。
提高65.5m。提頂長180m。
先ほどの塩川ダム同様、天端を車で通ることができます。

20150913_68.jpg


20150913_73.jpg
ダム湖名は「清里湖」。
八ヶ岳のふもとに広がる清里高原にちなんで命名されたようです。

20150913_72.jpg
ダム湖の対岸に!

20150913_74.jpg
見える建物は発電所。

20150913_75.jpg
最初こそ雨に降られてしまいましたが、その後は青空が覗く天候に恵まれました。
クリスタルラインの走破こそ達成できませんでしたが、
無事山梨県のダムカードを全て手に入れることができ、結果的に満足のいくドライブとなり、
何より、クリスタルラインをはじめ、各ダムから望む壮大な山々の光景がとても印象に残りました。
最後の大門ダムへと向かう道中、清里ラインでも思わず車を停めて撮影をしたいぐらい素晴らしい光景にも出会いました。

20150913_76.jpg
達成感と清々しい気持ちを胸に大門ダムを後にしR141を南下。「須玉IC」で中央道へ。
大月~小仏TNで16kmの渋滞が発生とのことだったので、大月JCTから富士吉田線へ。
東富士五湖道路→R246で無事自宅へと到着。

20150913_77.jpg
取得したダムカードを専用バインダーに入れニヤニヤ(*´▽`*)
次は静岡県かなぁ

Date: 2015.09.18 Category: 山梨県  Comments (0) Trackbacks (0)

山梨県ダム制覇とクリスタルライン走破を目指す! 前編

20150913_1.jpg
雁坂トンネル山梨県側の手前にある「広瀬ダム」。
ってことで、先週に引き続いての山梨ダム探訪です。

と言うのも、、、

今回のドライブの目的は、先日の記事でも宣言した通り「山梨県のダムカードコンプ!」
既に深城と荒川(先週GET)は持っていますので、今回のドライブで残りの4ダムを周ってみようと思います!
※今回の記事ではダム写真が多く出てまいりますがご容赦くださいm(__)m

<参照記事 荒川ダムを含む昇仙峡周辺ドライブ>
ダムカード収集再開!? 山梨県甲府市山間部を走る

がしかし、ただダムを周るだけでは面白くないので別の目的も設定しました。
それは、、、

「クリスタルライン」の走破!

山梨市牧丘町から高根町清里までをつなぐ全長約70kmの林道。
同県北西部の山岳地帯を複数の林道を経由しながら走っていきます。
冬季は閉鎖されてしまうということで、今のうちに走破してみようと決めました。

<参照記事 埼玉県秩父を走る林道「奥武蔵グリーンライン」の走破!>
前編 後編

なので今回は、「クリスタルラインを走破しつつ、山梨県のダムを制覇する。」という壮大(?)なドライブとなりますw

自宅からは宮ヶ瀬を経由し中央道・相模湖ICで約45km先の勝沼まで。
そこからはまずは4ダム1つ目の目的地「広瀬ダム」へと向かいます。

20150913_10.jpg
「午前中は晴れる」という予報は見事にハズレ。小雨降る中、傘をさして散策を開始。

20150913_2.jpg
早速天端を歩き、管理事務所へと向かいます。

提高75m。提頂長は255m。
荒川ダム同様、岩石を積み上げたロックフィル式。
山梨県管理6基のダムのうち、最初に造られたダムです。

20150913_3.jpg
ダム湖名は「広瀬湖」。
写真右に見えるのは取水塔。

20150913_11.jpg


20150913_4.jpg
大きな岩がゴロゴロとしており、まさにロックフィルダムといった造りです。
下に見える白い建物は発電所です。

20150913_8.jpg
走ってきた道(橋)が見えます。
あの位置からだとダム遠景が良い感じに見えるんだろうなぁ~。

20150913_7.jpg
導流部。あの先はどうなっているのでしょう。想像するとちょっと怖いです。。。

20150913_6.jpg
綺麗に整備された広場があります。

20150913_5.jpg
管理事務所。
いつもの通り、玄関でインターホンを鳴らし用件を伝えます。
カードを受け取る際、「どこから来ましたか?」と簡単なアンケートに答え、本日1枚目のダムカードをゲット!

20150913_9.jpg
カードを手に入れ早々と広瀬ダムを後にします。ここでゆっくりと時間は費やせません。
なんせ、カードはあと3枚あり、しかもこれからクリスタルラインに突入していかなければなりませんので!

来た道(R140・雁坂みち)を戻り、「牧丘トンネル」手前の道を右折します。
サイトに載っていた情報によるとここがクリスタルラインの入口。
(K219 琴川ダム行きの案内標識があります。)

いよいよ今回のドライブのもう1つの目的であるクリスタルラインの走破を目指します。
全長約70kmというと、「奥武蔵グリーンライン」の倍に相当します。無事走破できるのか、いささかの不安は拭いきれません。。。
ま、焦らずゆっくりと進んでいくとしましょう。

(・・・この時はまだ、クリスタルラインの真の姿を知る由もありませんでした・・・)

琴川ダムへと向かう道ですが、だいたいが片側1車線の舗装された道。
想像していたよりも悪路ではなく、逆に拍子抜けしてしまうほどでした(^-^;
(道が良いことに越したことはないんですけどね。)

途中途中に、「琴川ダムまであと○km」の標識があり、それを頼りにぐんぐん標高を上げていきます。
ちなみに、これから向かう琴川ダムは「多目的ダム」としては日本国内で最も標高の高い場所に建造されたダムだそうです。
(天端標高1,464m)

20150913_12.jpg
ダムまであとわずかの場所まで来ました。
ここまでは割とスムーズに走行することができました。

20150913_13.jpg
ダムが見えました!

20150913_14.jpg
はやる気持ちを抑え、パーキングに車を停めます。

20150913_15.jpg
ダム湖名は「乙女湖」。
ん?確か、奥武蔵グリーンラインの起点となった鎌北湖の別名も「乙女湖」でしたね。

20150913_16.jpg
遊歩道や桟橋、展望広場まで整備され、「開けたダム」という印象がします。
10月下旬には紅葉が見頃になるとのこと。

ここから管理事務所のある「管理棟広場」まで車で移動します。(700m先)

20150913_25.jpg
管理事務所のある広場へとやってきました。

20150913_23.jpg
ガラガラのパーキングに車を停め、まずはダムカードを手に入れます。
(40代ぐらいの方がバイクで訪れていました。)

20150913_22.jpg
先ほどの広瀬ダムの時と同様、インターホンを鳴らし「どこから来たのか?」の問に答え、
無事に本日2枚目のダムカードをゲットすることができました!

さぁて、あとはゆっくりとダム散策を(^^♪

20150913_21.jpg
提高64m。提頂長262m。
2008年完成の重力式コンクリート式ダム。

20150913_24.jpg
ロックフィル式も魅力があって良いのですが、やっぱりコンクリート式が持つ存在感も好きです(^^♪
”ダム!”って感じがしますね。

20150913_18.jpg
軽く放流中?

20150913_17.jpg
とても穏やかな湖面が周囲の山々の姿を見事に映し出しています。
自然に癒されたいと思ったらダムに来るのが良いのかもしれませんね(^^)

20150913_19.jpg
さきほどまでいた広場が見えます。

20150913_20.jpg
素晴らしい展望。
こういった景色がドライブの疲れを癒してくれる気がします。
今後も1つでも多くこういった景色を目にしていきたいものです。

後ろ髪を引かれる気持ちで琴川ダムを後にし、クリスタルラインを乙女高原方面へと進んでいきます。

20150913_26.jpg
琴川ダムを出発して間もなく分岐ポイントが出てきました。
クリスタルラインは、県道や林道等を含め計20路線から構成されているめ、所々で分岐箇所があります。
ただ、そこにはだいたい案内標識が出ているので、クリスタルラインと書かれた方へ進んでいけば迷わないと思います。

20150913_27.jpg
琴川ダムから乙女高原までは数キロ程度。
木々に囲まれた林道を快適?に進んでいきます。
この辺りは普通の峠道という感じです。
決して広いとは言えない道幅ですが難なく走行することができます。

20150913_28.jpg
ほどなくして「乙女高原」に到着。
この辺りで標高約1,700m。
ビーナスラインに匹敵する高さですね。

20150913_29.jpg
そのビーナスライン同様、夏にはレンゲツツジが周囲に咲き誇るようです。
(ただ、こっちは開花時期が梅雨頃と少し早め。)
これから秋の時期には綺麗に色付いたススキが見られるとのこと。

20150913_30.jpg
遊歩道があるみたいですが見つけられませんでした。
近くにロッジ(キャンプ場)がありました。

この場所で、これから先のルートを再確認しようとスマホを取り出すも圏外でつながらず。
まあ、これは十分想定していたので、車中に置いてあるスーパーマップルで確認。
ここから次のチェックポイントとして定めた「木賊(とくさ)峠」までが結構しんどそうです。
ドライブの数日前に、乙女高原から木賊峠までの距離と所要時間を調べてみたら、
19kmの距離にも関わらず、所要時間が約2時間となっていました!w
この先、どんな道が待っているのやら・・・

20150913_31.jpg
意を決して乙女高原を出発!

20150913_32.jpg


20150913_33.jpg
乙女高原から先、道の様相がガラリを変わります。
道には落ち葉や枝が散乱。路面コンディションも悪くなります。
所々で小刻みなコーナーが出現し、狭い道幅にも関わらずガードレールのない場所もあります。
今まで優しい顔を見せてくれていたクリスタルラインがついに真の姿を現し始めました。

乙女高原までは数台の車とすれ違うこともあったのですが、それすらもなくなりました。
(木賊峠までで対向車1台。前者・後車はなし。)

20150913_34.jpg
走れど走れど同じような道が続きます。
普段、こういう道はむしろ好きなほうなのですが、さすがにこの時ばかりは人の存在を恋しく思いました。。。

20150913_35.jpg
途中、道の開けた場所で見る景色が唯一寂しさを紛らわせてくれます。

20150913_36.jpg
木賊峠までは約20kmの距離なのですが、それ以上に長く感じます。
幸い天気はすぐには崩れそうもないので早いとこ目的地を目指します。

20150913_37.jpg
民家を見つけちょっと安堵w

20150913_38.jpg
木賊峠の手前でまたしても分岐ポイント。

20150913_40.jpg
こういう案内板はホント在り難い!!!
この時点でまだ半分弱といったところでしょうか。
随分走ってきた感覚があるのですが・・・やはり70kmは伊達じゃないですね。。。
伊豆スカのような快適に流せるような道ならまだしも、悪路の峠道ですからね。

20150913_39.jpg
木賊峠を前に、車内で缶コーヒーを飲み疲労した心身をリラックスさせます。
これから先どんな道が待ち受けているのやら・・・

後編へ続く・・・後編

Date: 2015.09.15 Category: 山梨県  Comments (2) Trackbacks (0)
検索フォーム
カテゴリ
滝 (1)
桜 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
神奈川の天気
プロフィール

なべちゃん

Author:なべちゃん
愛車(現在はV36スカイライン)で訪れた場所やそこで見た様々な光景を、
一眼レフで撮った写真とともにお送りしていきます。

インスタ:hiroaqua36

<撮影環境>
カメラ:D5300(ニコン)、D810(ニコン)
レンズ:30mm F1.4 DC HSM(シグマ)、
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR(ニコン)、
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm F4G IF-ED(ニコン)、
AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G(ニコン)、
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR(ニコン)、
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(タムロン)、
SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD F004(タムロン)

相互リンクしていただいている方々(^^)
このブログをリンクに追加する
お役立ちリンク
Instagram
アカウント:hiroaqua36 @hiroaqua36
ランキング

にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR